ガリ必見!体重の増量におすすめのウェイトゲイナーランキング

やぁ、モテたいメンズ諸君。
世の中には「痩せたい」っていう人が溢れかえっているせいであまりフィーチャーされないんだけど、自分のやっているスポーツや格闘技の為に体重を増やしたい、あるいは、痩せすぎていることがコンプレックスだから少しでも健康的な見た目にする為に太りたいっていう人結構いると思うんだよね。

でも、世の中にはダイエットの方法や健康食品の情報は大量に溢れかえっているのにその反面太りたい人の情報ってなかなか乏しいのが現実
体重を増やしたい」「太りたい
って言っても
たくさん飯食え
みたいな回答しか得られないことが多いんじゃないだろうか。

でもね、こういう回答って太れない人たちの特性を無視した非合理的な方法なんだ。
太れない人がただ闇雲に飯をドカ食いしても、腹を下すだけで栄養が吸収されないっていうスパイラルに陥るだけだぞ?
体重を増やしたい人ってのは
いかに効率的に炭水化物を摂取できるか
これにかかっていると言っても過言ではない。
炭水化物が太りやすいってのはみんな一度は聞いたことがあるよね?
それはもちろんその通りなんだ。
でも、だからと言って毎日のように「白米」「パスタ」を大量に食べろって言っても結構ハードル高いと思うんだ。

そこでよ。
そこで効率良く炭水化物が摂取できる
ウェイトゲイナー
に頼ろうじゃないかっていう話なんだ。

ウェイトゲイナーは、炭水化物を多く含んだ高カロリーのプロテインの一種で、水や牛乳に溶かして簡単に飲むことが出来る。
日本人はあんまり馴染みがない商品かもしれないけど、海外ボディービルダー、ラグビー、アメフト選手のように、体をデカくしたい人たちには好んで飲まれているサプリなんだ。

ただ、ウェイトゲイナーはプロテインと異なりどこのドラッグストアでもほいほい売ってあるわけではない。
というわけで今回は、実際にメンズたちから高い人気を得ているウェイトゲイナーランキング形式で紹介していこうと思う。
是非とも参考にして頂きたい。

1位:Champion ヘビーウェイトゲイナー 900(チョコレート味)

ウェイトゲイナーの中でダントツでオススメしたいのがChampionヘビーウェイトゲイナーのチョコレート味
数あるウェイトゲイナーの中でもダントツでコストパフォーマンスが高い
このコスパって、実はプロテイン、ウェイトゲイナーを飲む人たちにとって最大の生命線なのよ。
なにせ習慣化しなければ効果は得られないから、毎月、あるいは2ケ月に1回数千円が飛んでいく
どれだけ続ける気力があってもお金が持たなくなっては本末転倒だろう。

で、しかもこのChampionのヘビーウェイトゲイナーのコスパの高さは他にもある。
水に溶かしてもめちゃくちゃウマい、という点だ。
国内メーカーだと牛乳に溶かさなきゃ美味しくないっていう商品が多い中、水に溶かすだけで美味しいっていうのはコスパを測る上でも重要なポイントだろう。
牛乳代はマジでバカにならない

さらに、ヘビーウェイトゲイナーはAmazonの「マルチプロテインサプリメント」カテゴリーでベストセラー1位というお墨付き。
これは僕も2年くらい飲み続けたので自信を持ってオススメする。

・コスパ最強
・水で溶かして飲める
・大容量

2位:ウイダー ウエイトアップビッグ(バニラ味)

まずはスポーツのサプリを利用したことがある人にはお馴染みのウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味をオススメしよう。

何よりもウイダーのウエイトアップビッグは美味しい、これに尽きる。
いや、意外とこの美味しいかどうかってプロテインとかウェイトゲイナーを飲む習慣をつける為には重要な要素だからね。
ちなみに水で溶かすとあんまり美味しくないので、お金に余裕があれば牛乳で溶かそう

・バニラ味
・大容量
・水で溶かして飲める(牛乳いらず)

3位:Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス(ミルクチョコ)

Kentaiブランドでお馴染み、健康体力研究所からNEWウェイトゲイン・アドバンス・ミルクチョコがエントリー。
カルシウムの含有量は310gとウェイトゲイナー界でもトップクラスなので、健康的にデカい体を目指したいメンズにオススメ。

また、Wたんぱく(ホ工イ+カゼイン)Wカーボ(マルトデキストリン+果糖)が含有されているのでウェイトトレーニーだけでなく、アスリートたちにもオススメのウェイトゲイナーなんだ。
味は普通のココア味なので飲みやすいし、何と言っても水で溶かしてもおいしいのがありがたい。
牛乳に溶かさないとあんまり美味しくないウェイトゲイナーが多い国内メーカーでは貴重な存在。

・圧倒的カルシウム含有量
・健康的に太れる
・水で溶かして飲める(牛乳いらず)
・Wたんぱく(ホ工イ+カゼイン)、Wカーボ(マルトデキストリン+果糖)
・アスリートにもオススメ

4位:GOLD’S GYM ウエイトゲイナー(チョコレート風味)

ウェイトゲイナーと言えば体重を増やすことが目的なので、炭水化物に重点を置いている商品が多いが、そんな中でもタンパク質の量も多めに含んでいる商品がGOLD’S GYM ウエイトゲイナー チョコレート風味だ。

タンパク質が豊富なので、ウェイトトレーニングもゴリゴリやって、体重と同時に筋肉もしっかりつけていきたいというメンズにはオススメのウェイトゲイナーというわけだ。
この辺はジムが本業のGOLD’S GYMならではと言ったところだろう。
個人的には水に溶かすとあまりおいしくないので、牛乳に溶かして飲んだ方がいいと思う。

・タンパク質が豊富
・体重増加だけでなく筋肉もつけたい人にオススメ

5位:バルクスポーツ リーンゲイナー(ミルクチョコレート)

炭水化物の一辺倒ではなく、プロテインや脂肪もバランスよく摂取しながら健康的に太りたいっていう人にオススメなのがバルクスポーツ・リーンゲイナーだ。

バルクスポーツ・リーンゲイナーは、プロテイン・炭水化物・脂肪バランスよく配合されている。
また、このウェイトゲイナーが他社製品と大きく異なるところはMCTs(中鎖脂肪酸)という原料が使用されているところにもある。
MCTs(中鎖脂肪酸)は、消化・吸収の速度がめちゃくちゃ早く、すぐにエネルギーへと転換されるという特徴を持つ。
逆に言えば、脂肪としての蓄積期間が短くなる可能性があるので、単に運動をせず太りたい人には向いていないかもしれない。
トレーニングをしつつ筋肉も体重も増やしたいっていう人には最強のウェイトゲイナーだろう。

ちなみに味は水に溶かしただけでも本当に美味しい
むしろ味に関しては、個人的にはウェイトゲイナーで一番おいしいかも。

・プロテイン、炭水化物、脂肪のバランスタイプのウェイトゲイナー
・MCTs(中鎖脂肪酸)
・水に溶かして飲める(牛乳不要)
・トレーニングしながら体重を増やしたい人にオススメ
・味が最高にうまい

6位:ザバス ウェイトアップ(バナナ味)

スポーツジムやプロテインでお馴染みのザバスからエントリー。

やはりウイダーとザバスは国産プロテイン界では確固たる知名度を確立しているので、ウェイトゲイナーでもわけわからん海外メーカーを選びたくないという人たちには自信を持ってオススメできる商品だ。
味はバナナ風味で、こちらも水に溶かすとあんまり美味しくないので出来れば牛乳推奨
あと、シェイカーで振ると「死ぬほど泡立つ」というトラップが仕掛けられているので注意。

・バナナ風味
・水で溶かすとあまりおいしくない(牛乳推奨)
・バナナの特性上、泡が立ちすぎるので注意

最後に

ちなみに、言わずもがなだと思うが一袋消化すれば太れるというものではない。
僕の場合、1ヵ月で20キロくらい増やせるという前人未到の記録を叩き出したが、これはきっと胃腸が比較的強かったからというのもあったと思う。
誰もがそのようにうまくいくとは限らないだろう。
なので、胃腸の調子と相談しつつも、継続して飲み続けることが一番重要だと言えるだろう。

それでは検討を祈る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + nineteen =