香水の頂上決定戦!メンズ人気ランキングベスト50!【2017】

やぁ、香りを愛するメンズ諸君たちよ。
香水のランキング記事を見に来てくれたということは

間違いのない香り
ハズレのない香り
万人ウケする香り

を探し求めているということだね?
よしよし、女子たちからモテる香りを探す上でその姿勢は非常に大事だゾ。

女子たちからモテる男たちってのは大抵センスがある男たちなんだ。
選ぶにしてもそう、持っている小物にしてもそう。

cri_img_6005_tp_v-min
センスのある男たちは、悔しいくらい女子たちを「この男分かってる!」と思わせてしまうんだ。

逆に、モテない男たちに共通しているのは「個性」の名を借りた「独りよがり」であるケースが非常に多い。
もちろん、「俺は周りと被らない香水で個性を主張する!」というメンズも、男らしさがあって非常に結構なことだ。
だが、「女子からモテる」という道からは大きく逸れる可能性があることだけは受け入れなければならない。

ランキングというのは、女子たちからウケたことがあるという経験に基づく、センスのある男たちの集合知だ。

perfume-1794111_1280-min

だから、女子たちにモテたいという男たちは、センスのある男たちの集合知であるランキングに載っている香水をチョイスするのが、モテる上で最も合理的なのだ。

ということで今回は、星の数ほどある香水の中から、メンズたちから圧倒的に支持を受けている上位50位までの香水たちをランキング形式で紹介しようと思う。
是非とも参考にして欲しい。

※本ランキングはAmazon及び価格コム双方の販売実績を参考にして作成しております。

目次

1位:ブルガリ/プールオムエクストレーム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:グレープフルーツ/ダージリンティ
・ミドル:ペチバー/パラグアイ産グァヤックウッド
・ラスト:ムスク

 

・Amazon「香水」カテゴリ ベストセラー1位
・プールオムの後継モデルということで口コミを中心に人気爆発
・調香師ジャック・キャバリエが調香
・万人ウケする香水が欲しいという人はコレ買っておけば間違いない
・従来のプールオムよりも少し爽やかさを強調

2位:ブルガリ/プールオム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:シトラス/ダージリンティ
・ミドル:ペッパー/ローズウッド/グァヤックウッド
・ラスト:ムスク

 

・1995年販売開始以来、あらゆる香水ランキングで高確率でトップ3には入る程の圧倒的人気を誇る
・2010年年間楽天コスメ大賞
・『サムライELO』 2014年12月号 ベストメンズコスメ グランプリ
・柑橘系のフレッシュな香り

3位:アランドロン/サムライ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★☆☆☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★★★★
 
【香りの変化】
・トップ:ジャスミン/ローズ/ヘスペデリック
・ミドル:レッドペッパー/タラゴン/シダーウッド
・ラスト:サンダルウッド/ベチパー/バニラ/ムスク

 

・フランスの俳優アラン・ドロンがプロデュースした香水
・爽やかなイメージを喚起させるパッケージだが、どちらかと言えば爽やかさは控えめ
 →比較的バニラの甘い香りとシダーウッドのエキゾチックな香りが際立つ印象
・清涼感、爽やかさを重視したければサムライ・ライトの方をチョイスしよう

4位:ブルガリ/ブルー プールオム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ジンジャー/カルダモン
・ミドル:タバコブラッサム/ジュニパー
・ラスト:チーク/サンダルウッド/シダーウッド

 

・ギリシャ神話のオデュッセウスをイメージした香水
・付け始めはスパイスの効いたタバコの葉の香りが強め
・ミドル以降に香る、サンダルウッドの爽やかで少し甘みがある香りが人気

5位:カルバンクライン/CK エタニティフォーメン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:マンダリン/ラベンダー/緑色植物
・ミドル:ジャスミン/バジル/ゼラニウム/セージ
・ラスト:サンダルウッド/ヴェルティヴェール

 

・1988年に発売開始、翌年FiFi賞を受賞
・人気香水界の長老と言っても過言ではないほどのロングセラー商品
・トップからミドルにかけてラベンダー、ジャスミンのフローラル系の甘さが際立つ
・終盤はサンダルウッドの落ち着きのある甘さを放つ

6位:シャネル/エゴイスト プラチナム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:プラム/レモン/コリアンダー
・ミドル:タラゴン/カーネーション/シナモン
・ラスト:パチュリ/サンダルウッド/ムスク

 

・世界三大巨頭の調香師の一人、シャネル専属のジャック・ポルジュが手掛けた名作
・2000年の発売以来メンズ人気香水界をけん引してきた香水
・付けはじめのトップはレモンの爽やかさと少しスパイスが効いた香り
・ミドルからラストにかけてはシナモン、ムスク系の甘美な香り

7位:ブルガリ/ブルガリブラック

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★★☆
・爽やか:★★☆☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ブラックティー/ローズウッド/ベルガモット
・ミドル:シダー/オークモス/バニラ
・ラスト:アンバー/サンダルウッド/ムスク

 

・フランス・カンヌ出身で、世界屈指の嗅覚の持ち主である女性調香師アニック・メナルドが出がけた香水
・インテリアとしても活躍するほどオシャレなボトルデザイン
・夜に勝負を仕掛ける男たちの強力な武器として君臨するメンズセクシー香水界の盟主
・トップは若干苦みが混ざったような甘い香り
・ラストはアンバーの濃厚でどしっと重みのある甘い香りを放つ

8位:シャネル/ブルー ドゥ シャネル

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★☆☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★★☆
 
【香りの変化】
・トップ:レモン/オレンジ/グレープフルーツ/ピンクペッパー/ペパーミント/ナツメグ
・ミドル:シダー/ドライノート/ベチバー/ジンジャー/ジャスミン
・ラスト:パチョリ/フランキンセンス/サンダルウッド/ラブダナム

 

・2010年に発売された、シャネルとしては11年ぶりのメンズ向けフレグランス
・トップからミドルにかけてはこれでもかというくらい柑橘系の爽やかな甘い香り
・後半はウッディーで大人の落ち着きを感じるスパイスの効いた香り

9位:AYP/ライオンハート

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ベルガモット/カルダモン/マリンノート
・ミドル:シダー/サンダルウッド
・ラスト:アンバー/ムスク

 

・こってり甘いレディース香水のエンジェルハートのユニセックスラインがライオンハート
・序盤は若干カルダモンのスパイスが効きつつも、全体としては爽やかで甘さが強調された香り
・後半は深みのあるアンバーとムスクの甘い香りを放つ

10位:クリニーク/ハッピーフォーメン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ユズ/マンダリン/ライム/フルーツノート
・ミドル:グリーンノート
・ラスト:シダー/アンバー/サイプレス/グァヤックウッド

 

・アメリカ大手化粧品ブランド、クリニークが放つメンズ向けフレグランス
・全体としては少しスパイスの効いた爽やかなフルーツ系の香り
・メンズ向け香水なのに、びっくりするくらい女性も愛用している香水
 →つまり間違いなく女子ウケは良い

11位:アラミス/アラミス オーデトワレ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★★☆
 
【香りの変化】
・トップ:ベルガモット、ガーデニア
・ミドル:ジャスミン、アイリス、パチュリ
・ラスト:レザー、オークモス、アンバー

 

・アメリカ最大のメンズ化粧品ブランド、ラボシリーズでお馴染み「アラミス」が手掛けるフレグランス
・メンズフレグランス界の長老
・序盤は、少し酸味を感じる柑橘系のフレッシュな香り
・終盤は官能的でセクシーなオークモスのスパイシーな香り

12位:ジバンシー/アンサンセ ウルトラマリン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★★
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ベルガモット/ウォーターフルーツ/ガルバナム/シクラメン
・ミドル:ミント/ローズ/カルダモン/マダガスカルクローブ/セージ
・ラスト:セダー/オークモス/ベチバー/タバコ

 

・爽やか系香水、夏に付けたい香水系のランキングでは常に上位にランクインする香水
・序盤から中盤はベルガモットをはじめとした透明感バツグンの爽やかな香り
・終盤はベチバーをはじめとした、深みのあるウッディーな香りを放つ

13位:プラウドメン/オードトワレ グルーミング・シトラス

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップノート:レモン/マンダリン/ミント
・ミドルノート:プチグレン/カルダモン
・ラスト:キャラメル/ムスク

 

・柔軟剤でお馴染みレノアが送る「プラウドメン」シリーズのフレグランス
・僕がここ数年ずっとスタメンとして愛用しているのがこのプラウドメンシリーズ
・全体としてはシトラス系で、甘みのある爽やかな香り

14位:&GINO/プレミアムパヒュームストーリア

香り
【香りの系統】
・甘い:★☆☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:オレンジ/レモン/グリーンティ
・ミドル:ジャスミン/イラニュラン/ミュゲ(スズラン)
・ラスト:ウッディ/アンバー/ムスク

 

・楽天であらゆる部門のランキング1位を総なめしている新進気鋭のメンズコスメブランド&GINOが送るフレグランス
・実際に10代~30代の女性たちを沢山集めて香りの品評会を開き、100種類以上の試作品の中から最も女子たちから高い評価を受けた香りこそがこのプレミアムパヒュームストーリアの香り
 →女子たちが選んだので、もはや「女子ウケ」を疑う余地すらない香水
・フルーツ系の爽やかさとフローラルな甘い香りを兼ね揃えている

15位:ラルフローレン/サファリ フォーメン

香り
【香りの系統】
・甘い:★☆☆☆☆
・爽やか:★★☆☆☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★★★☆
 
【香りの変化】
・トップ:ベルガモット/ユーカリプス
・ミドル:シダー/バジル/シナモン/タイム/ラベンダー/ゼラニウム
・ラスト:サンダルウッド/パチョリ/オークモス/レザー/ベチバー

 

・1992年発売の翌年、FIFI賞の全米メンズ・フレグランス部門を制覇
・全体としてはウッディーな深みのあるスパイスの効いた香り
・序盤少しだけベルガモットのフルーティーな香り
・中盤意向はシダーやサンダルウッド等の落ち着いたセクシーな大人の香り

16位:ダビドフ/クールウォーター

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ラベンダー/ローズマリー/ミント/コリアンダー/オレンジ
・ミドル:ブロッサム/ジャスミン/ゲラニウム
・ラスト:サンダルウッド/モス/アンバーグリス/ムスク

 

・1988年の発売当時、欧米のフレグランス界の寵児として爆発的ヒットを記録した香水
・以降、世界の爽やか系香水代表として安定した人気を誇る
・全体を通してフレッシュな香りが印象的
・序盤は柑橘系の爽やかな甘さが目立ち、中盤はややフローラルな香り
・後半はムスクやサンダルウッド等のスパイスの効いた爽快感へと変化

17位:ブルガリ/ブルガリ プールオム ソワール

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ダージリンティー/ベルガモット
・ミドル:パピルスウッド
・ラスト:アンバー/ムスク

 

・世界2大香料メーカー「フィルメニッヒ社」の天才調香師ジャック・キャバリエが手掛けた香水
・全体を通して深みのあるスパイシーな香り
・序盤はにわかに甘みのある香りがあるが、基本はウッディー
・終盤はアンバーのスパイスに加え、ムスクの香りが混ざったセクシーな香りへと変化

18位:ケンゾー/ローパケンゾー プールオム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ユズ/ホオノキの葉
・ミドル:ロータスリーフ/アクアミント
・ラスト:グリーンペッパー/ホワイトムスク

 

・デザイナー高田賢三が創設したファッションブランド「KENZO」が手掛けるフレグランス
・香りは箱のデザインから連想されるイメージ通り爽やかさをひたすら前面に押し出した香り
・香りのスパイス的要素はほとんど感じられず、終始アクアミントのフレッシュな香りが目立つ印象

19位:シャネル/アリュール オム スポーツ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★★
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
※香りの変化の区分けをしていない香水
・マンダリン/オレンジ/ネロリ/アルデハイド/トンカビーンズ/シダー/ベチバー/ウッディノート/ペッパー

 

・シャネルの新しい試みとして香りの区分けをしていないフレグランス
・マンダリンとオレンジの爽快感のある柑橘系の甘さが印象的
・シャネルNo.5でも用いられているベチバーがスモーキーな香りをプラス

20位:サムライ/アクアマリン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★★
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:マンダリン/ライチフラワー
・ミドル:マリンノート/ウォーターリリー/ホワイトメロン
・ラスト:ムスク/アップルブロッサム

 

・フランスの映画俳優の名を冠するアランドロンが放つアンカーがデザインされたフレグランス
・スパイス的な要素はほぼゼロ、全体を通して爽快感の強いフレッシュな香りが印象的
・序盤はマンダリンとライチフラワーのフレッシュな甘さのある香り
・中盤以降は一気に爽やかさが強調されたマリンノート
・終盤はセクシーの代名詞であるムスクが加わり男の色気をプラス

21位:アバクロンビー&フィッチ/アバクロンビー&フィッチ フィアース

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:パイナップルリーフ/バジル/ベルガモット/マンダリン/エレミ/ペアー
・ミドル:カルダモン/ラベンダー/セージ
・ラスト:イリス/ホワイトアンバー/ムスク/ドリフトウッド

 

・アバクロの店員がこぞってつけていたと言われているフィアース
・ラルフローレンやクリニークの香水を手掛けた世界的人気調香師クリストフ・ロドニエルの調香した香水
・序盤はパイナップルやベルガモットをはじめとした柑橘系のフレッシュな香りが印象的
・中盤はカルダモンの上品なスパイスが加わり、後半はムスクでセクシーな男を演出

22位:フェラーリ/ライトエッセンス ブライト オードトワレ

香り

【香りの系統】

・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:レモン/ブラックカラント/ジューシーペア
・ミドル:グリーンティ/ピーチヴェルベット/サンドレンチドブロッサム
・ラスト:ソーラームスク/サンダルウッド/エンジュアコード

 

・夏の爽やか系香水の代名詞にまで上り詰めたフェラーリライトエッセンスのニュータイプ
・ライトエッセンス同様、序盤から柑橘系のフレッシュな香りが印象的
・後半はサンダルウッドのエキゾチックで深い甘みを放ちフィニッシュ

23位:ラルフローレン/ポロスポーツ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:タンジェリン/レモン/ベルガモット
・ミドル:ジンジャー/オレンジの花/ローズウッド
・ラスト:オークモス/ムスク/ヴェチヴェル/海藻

 

・アメリカントラディショナルの代名詞ラルフローレンが放つ伝統の香りポロスポーツ
・夏場の海に似合うフルーティーフレッシュな香り
・序盤は比較的柑橘系の爽やかな甘み一辺倒だが、中盤はジンジャーのピリっとしたスパイスが加わる
・終盤は深みのあるウッディ系オークモスとセクシーさを醸し出すムスクでフィニッシュ

24位:ジバンシー/パイ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★☆☆☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:バジル
・ミドル:ナインニードル
・ラスト:アンフィニウム

 

・バニラ系香水の代名詞であるジバンシーがメンズに送るパイ
・柑橘系、ハーブ、ウッデー、バニラの香りが次々と楽しめるといううたい文句だが、基本は最初から最後まで甘い
・最初だけキツ過ぎないすっきりとしたスパイシーな香りを放ち、あとは最後まで上品な甘さが続く

25位:ライジングウェーブ/ライジングウェーブ フリー ライトブルー

香り
【香りの系統】
・甘い:★☆☆☆☆
・爽やか:★★★★★
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:レモン/ローズ/オレンジオイル
・ミドル:フレンチローズ/スズラン/ジャスミン
・ラスト:シダーウッド/サンダルウッド/ムスク

 

・2005年の販売開始以来、日本では爆発的な人気を誇り、賞という賞を根こそぎ奪い去った伝説の香水
・2010~2013年、2016年「日本フレグランス大賞」グランプリ
・2013年~2015年「Samurai ELO」ベスト香水部門 グランプリ
・2016年「FINEBOYS」 上半期ベスト香水部門 グランプリ
・最初から最後まで柑橘系のフレッシュな香りが印象的
・終盤はウッディな深みのあるスパイスが香りフィニッシュ

26位:グッチ/ギルティブラックプールオム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★☆☆☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:グリーンコリアンダー/ラベンダー
・ミドル:オレンジフラワー/ネロリ
・ラスト:パチョリ/シダーウッド

 

・ラッシュの印象しかなかったグッチが2013年に放った自信作ギルティブラックシリーズ
・序盤はグリーンコリアンダーとラベンダーのフローラルな香り
・中盤は少し柑橘系の甘さとフローラルの香りが混ざったような優しい香り
・終盤はシダーウッドの深みのあるスパイスでフィニッシュ

27位:ルチアーノ ソプラーニ/ウォモ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★★
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ベルガモット/カラブリア産レモン/パイナップル/アップル/ナツメグ/ホワイトペッパー/シナモン/クローブ
・ミドル:ラベンダー/ジャスミン/オレンジブロッサム/リリー/バイオレット
・ラスト:アトラスシダー/エボニー/ベチバー/アンバー/ムスク

 

・イタリアのデザイナーブランド、リチアーノ・ソプラーニが送るフレグランス
・イタリア・セリエAの伝説ロベルト・バッジオをイメージキャラクターに採用
・序盤は、レモン・アップル・パイナップルでこれでもかと柑橘系の爽やかさ・フレッシュ感を主張
・中盤はジャスミンやオレンジフラワーをはじめとしたフローラル系の上品な香りに
・最後はセクシー系の代名詞アンバーとムスクがセクシーさを演出

28位:ジャンヌ・アルテス/CO2 プールオム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:レモン/ラベンダー/マリーン
・ミドル:ジャスミン/オレンジウッド
・ラスト:アンバー/ムスク

 

・香水発祥の地である南フランスのグラースで誕生したジャンヌ・アルテスの自信作
・序盤はラベンダーやジャスミン等のフローラルな香りが印象的
・中盤以降はウッディな香りの印象が強く、最後はムスクの官能的な香りでフィニッシュ

29位:イヴ・サンローラン/ジャズ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:レモンピール/グレープフルーツ
・ミドル:コリアンダー/ワイルドリード
・ラスト:シダーウッド/バニラ/アンバーグリス

 

・イヴサンローランのライブジャズよりも若干スパイスの効いた香りがジャズ
・全体としては、夜のクラブから香ってきそうなオリエンタルな香りという印象
・序盤は柑橘系のフルーティーな香りがするが中盤のコリアンダーのスパイスが香りの最前線に
・終盤はウッディの深みのあるスパイスでフィニッシュ

30位:ブルガリ/アクアプールオム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:マンダリン/プチグレイン
・ミドル:サントリナ/ポセドニア
・ラスト:ミネラルアンバー

 

・メンズ香水界の大御所ブルガリが送る自信作アクアプールオム
・全体としてはブルガリ定番の爽やかな香りが印象的
・序盤はフローラルのような柑橘系のような曖昧な甘い香りが特徴
・中盤のサントリナの爽やかなハーブの香りが印象的
・終盤は主張の強すぎないスパイスを放つ

31位:シャネル/アリュールオム

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
※変化の区分けなし
マンダリン、ベルガモット、トンカビーン、ラブダナム、アトラス山脈産シダー、ベチバー、マダガスカル産ピンクペッパー

 

・アリュールオムスポーツをはじめとするシャネルの名作シリーズの原点となるアリュールオム
・スポーツ同様、トップ・ミドル・ラストの変化を取っ払った斬新なフレグランスを提案
・基調はフレッシュ、センシュアル、ウッディ、スパイシーの香り
・個人的には甘さ、爽やかさよりは、深みのあるウッディな香りが印象的

32位:ヒューゴ・ボス/ヒューゴ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:グレープフルーツ/グリーンアップル/タイム/ベルガモット/ミント/バジル/西洋すぎ
・ミドル:パチョリ/ジャスミン/セージ/ゼラニウムの葉/クローブ/ラベンダー/シダーウッド
・ラスト:もみの木/オークモス/サンダルウッド/レザー/ムスク/ベチバー

 

・レトロな雰囲気が漂うオシャレな容器が有名なヒューゴボス・ヒューゴ
・前半と後半で明確に香りの印象が異なる
・前半は柑橘系のフレッシュで爽やかな香り
・後半はサンダルウッドをはじめとしたウッディ系のスパイスの効いた香りが印象的

33位:ダンヒル/ダンヒル エディション

香り
【香りの系統】
・甘い:★☆☆☆☆
・爽やか:★★☆☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:レモン/ベルガモット/ラベンダー/ナツメグ/グリーン
・ミドル:ジャスミン/シクラメン/クラリセージ
・ラスト:シダーウッド/アンバー/ベチバー/トンガ/モス

 

・なぜかネット上で廃盤のうわさが流れて謎の駆け込み需要が発生した香水、それがダンヒル・エディション
 →噂の真偽は不明だが、現在に至るまでどこも在庫切れしておらず、未だに安定供給されている
・仕事の出来るかっこいいビジネスマンの香りとして名高いフレグランス
・序盤から中盤は少し酸味の効いたフローラルな香り
・後半はアンバーやシダーウッドなどの大人の色気を感じるスパイスをいかんなく発揮

34位:アランドロン/サムライ ブラックライト

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
トップ:レモン/ベルガモット/アクアティックノーツ
ミドル:ウォーターメロン/パッションフルーツ/ブラックカラント
ラスト:シダーウッド/アンバー/ムスク

 

・今は亡きメンズファッションギャル男雑誌「Men’s egg」とのコラボ作品
・メンズエッグというフィルターをかけてしまいがちだが、普通にフレグランスとしてのレベルは高い
・前半は柑橘系の爽やかな香りで、中盤に少し甘さが際立つ印象
・後半はアンバーやムスクをはじめとした官能的なスパイスを放つ

35位:ブルガリ/ブルガリ マン エクストレーム

香り
【香りの系統】
・甘い:★☆☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ピンクグレープフルーツ/カラブリア産ベルガモット/カクタス・サップ
・ミドル:ホワイトフリージア/グアテマラ産カルダモン/ベジタルアンバー
・ラスト:バルサウッド/ハイチ産ベチバー/ラオス産ベンゾイン

 

・ブルガリ、またの名をキングオブパヒュームが送るマンエクストレーム
・地中海のフレッシュさとローマの力強さ(スパイシー)を掲げているがスパイシーさの方がやや目立つ
・序盤のグレープフルーツと中盤のカルダモンがアクセントのある上品な爽やかさを演出
・後半以降はややスモーキーな深みのあるウッディ

36位:キャロライナヘレラ/212 メン

香り
【香りの系統】
・甘い:★☆☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:グレープフルーツ/ジンジャー/マンダリン
・ミドル:アクアティックモルキュルス
・ラスト:サンダルウッド/グアヤクウッド/ムスク

 

・アメリカのファッションブランド「キャロライナヘレナ」が放つフレグランス
・前半はやや甘酸っぱさを感じるフレッシュなシトラス系の香り
・後半はサンダルウッドとムスクのスパイスが、落ち着きのある大人の男の印象

37位:ラルフローレン/ポロ

香り
【香りの系統】
・甘い:★☆☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:カモミール/バジル/コリアンダー/オリガン/クローブ/カナディアンパイン
・ミドル:パチュリ/オークモス
・ラスト:レザー/タバック

 

・アメリカントラディショナルの盟主、ラルフローレンが送るフレグランス
・販売から30年以上が経過するフレグランス界の長老ポロ
・全体を通して上品で爽快感のある印象
・前半はやや柑橘系の甘さが際立ち、後半はややスモーキーな香り

38位:デヴィッド・ベッカム/インスティンクト

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:イタリアンベルガモット/オレンジ/マンダリン
・ミドル:ハーベイシャススターアニス/カルダモン/レッドピメント
・ラスト:ハイチベチバー/パチョリ/ホワイトアンバー

 

・ファッション雑誌のスナップ王子デヴィット・ベッカムが送るメンズフレグランス
・最初の方はやや酸味のある柑橘系の甘い香り
・後半の方はオリエンタル系のちょい悪な香り

39位:アランドロン/サムライ2

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★★☆
 
【香りの変化】
・トップ:カルダモン/ジンジャー/クリスピーグリーン/アップル/パイナップル/ベルガモット
・ミドル:シナモン/ゼラニウム/バイオレット/イランイラン
・ラスト:サンダルウッド/ベチバー/アンバー

 

・数々の賞をもぎ取って来たアランドロンサムライのニュータイプ
・全体としては初代サムライよりもやや甘みの印象が強い
・前半は少しスパイスの効いた爽快感バツグンの柑橘系の香り
・後半はサンダルウッドでスパイスを効かせた官能的な香り

40位:ロードダイアモンド バイ ケイスケ・ホンダ/オードパルファム イン・ザ・ミラー

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:グレープフルーツ/パイナップル/カシス
・ミドル:マンゴスチン/ジャスミン/ローズ/ウォーターリリー
・ラスト:ウッディ/アンバー

 

・2013年に発売開始された本田圭佑プロデュース「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ」のメンズフレグランス
・発売から既に50万本を売り上げているメンズフレグランスとしては異例のヒット作
・序盤はよくある爽やかな柑橘系という感じだが、中盤のマンゴスチンがエキゾチックな酸味の効いた香りに
・後半はウッディとアンバーで官能的な香りへと変化

41位:アランドロン/サムライ ライト

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★★
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:アップル/ウォーターフルーツ/ライチ/レモン
・ミドル:ジャスミン/ワイルドカーネーション
・ラスト:アンバー/ムスク/テキサスシダーウッド/タヒチベチバー

 

・キングオブフレッシュと名高いアランドロンサムライシリーズのライト版
・前半はスタンダードのサムライのよりもフローラル感をなくし、柑橘系の甘さが印象的
・後半はスタンダードのサムライより甘さ控えめでややスパイシーな大人の香り

42位:TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)/トミー

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:グレープフルーツ/クランベリー
・ミドル:イエローローズ/グリーパイナップル
・ラスト:レッドメープルウッド/コットンウッド

 

・アメリカン・プレッピーの盟主トミーヒルフィガーが送るメンズフレグランス
・アメリカの大自然をイメージしたとされるフレッシュ感の強い香水
・ジューシーで甘酸っぱい香りのするトップから始まり、後半は深みのあるスパイシーな印象

43位:ジャンヌ・アルテス/セクシーボーイ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★★☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★★☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:アルテミシア/ミント/カルダモン
・ミドル:シダーウッド/ラベンダー/トンカビーン
・ラスト:バニラ/サンダルウッド/ムスク

 

・「サムライELO 2014年12月号」ベストメンズコスメ グランプリ2014掲載
・メンズフレグランスには珍しいパウダリー系の甘さを含んだ香り
・前半はミントが主軸となる爽やかな香りでカルダモンの上品なスパイスをプラス
・後半はバニラが基調となったパウダー感のあるセクシーな香り

44位:バーバリー/ウィークエンド フォーメン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:レモン/ベルガモット/タンジェリン
・ミドル:アイビーリーフ/ビャクダン/オークモス
・ラスト:アンバー/ハニー

 

・バーバリーのメンズフレグランスの代名詞ウィークエンドフォーメン
・全体を通して柑橘系のさっぱりとした爽やかな香りが印象的
・中盤は少しお香っぽい落ち着きのある香り
・後半は少しスパイスと甘さを加えた香り

45位:ロクシタン/セドラ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★☆☆☆☆
・スパイシー:★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:セドラ/ベルガモット
・ミドル:ナツメグ/ブルージンジャー
・ラスト:シダー/カシミアウッド

 

・地中海に浮かぶ南フランス・コルシカ島のシンボルフルーツで、レモンの原種とも言われるセドラを基調とするフレッシュな香水
・ロクシタンのセドラは全体を通してフレッシュとスパイシーの2色
・序盤から中盤の主役はセドラのフレッシュな香りが基調
・後半はカシミアウッドの深みのあるスパイシーな香りが印象的

46位:サムライ/ユーロ オーデトワレ

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ベルガモット/グリーンティ/アップル/マリンタッチ
・ミドル:ローズ/オレンジブロッサム/ラベンダー/シクラメン
・ラスト:ホワイトウッド/シダーウッド/トンカビーン

 

・数年前に廃盤になりネット上で悲鳴が上がった伝説の香水サムライユーロ
・しかしなぜか今では安定してネットで出回っているので問題なく手に入る
・序盤はグリーンティの落ち着きのある爽やかが引用的
・中盤はサムライ伝統のフローラルな甘さのある爽快感
・後半はしっかりウッディで着地

47位:4711/4711 ポーチュガル オーデコロン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
トップ:マンダリン/オレンジ/レモン
ミドル:ネロリ/プチグレン/コリアンダー/アーモイズ
ラスト:エボニー/ムスク/モス

 

・大航海時代、ヨーロッパにオレンジを伝えたポルトガル人の名前を取ってつけられた香水
・1792年に誕生した世界で初めてのオーデコロン
・日本フレグランス大賞「ロングセラー賞」を受賞したフレグランス
・全体を通してオレンジの甘い爽やかな香りが基調

48位:ジャガー/ジャガーライト

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★★
・セクシー:★★☆☆☆
・スパイシー:★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ピーチ/ペアー/オレンジ
・ミドル:フレッシュローズ/ヴァイオレット/ジャスミン
・ラスト:シダーウッド/モス/アイリス/ホワイトコットン

 

・イギリスの高級自動車メーカーであるジャガーが送るメンズフレグランス
・前半はピーチやオレンジ等の柑橘系がふんだんに調香されさわやかな柑橘系の香りを放つ
・中盤は上品なジャスミンのフローラルな香りが基調
・シダーウッドが調香されているが、スパイシーな香りはあまり目立たず終始フレッシュな印象

49位:ドルチェ&ガッバーナ/ザ・ワン フォーメン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★★★☆
・爽やか:★★★☆☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★★☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:グレープフルーツ、コリアンダー、バジル
・ミドル:カルダモンシード、ジンジャー、オレンジブロッサム
・ラスト:シダー、アンバー、タバコ

 

・ライトブルーで一世を風靡したドルチェ&ガッバーナが送るバランスタイプのフレグランス
・個人的には、爽やか系、スパイシー系などの区分がやや難しいユニークな香水という印象
・前半は柑橘系ともスパイシー系とも言えないグレープフルーツ、コリアンダー、バジルでスタートする
・後半はシダーやタバコなどを調香したややセクシーな印象
・周りと被りたくないけど、出来ればハズしたくないという人にオススメ

50位:ブルガリ/アクアプールオム マリン

香り
【香りの系統】
・甘い:★★☆☆☆
・爽やか:★★★★☆
・セクシー:★★★☆☆
・スパイシー:★★☆☆☆
 
【香りの変化】
・トップ:ネロリビガラード、グレープフルーツ
・ミドル:ポシドニア、ローズマリーフラワー
・ラスト:ホワイトシダーウッド

 

・プールオムの生みの親、ジャック・キャバリエが手掛けたフレグランス
・プールオムシリーズ特有の爽やかさを生み出す地中海特有の海藻であるポシドニアは健在
・香りの変化自体はシンプルで、序盤の柑橘系のさっぱりとした爽快感で始まり、しっかりウッディな深みのあるスパイスを加えて着地

 

以上がメンズたちから人気の高い香水たちだ。
是非とも参考にして頂き、日々のモテ活に生かして欲しいと思う。
それでは検討を祈る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 15 =