フォーレンジャー
やぁメンズ諸君!

今日は国産の有名なカバンメーカーの財布を紹介しようと思うんだ。

ナイロン系のカバンで人気の国産ブランドだ。

そう・・・

吉田カバンPORTER(ポーター)だ。

ポーターは、1935年に創業した吉田鞄製作所(現 株式会社吉田)が、1962年に生み出した自社ブランド。

ポーターと言えば、ミリタリーな雰囲気を感じるナイロン素材のカバンや財布等の世に送り出し、我が国において確固たる地位を築き上げたブランドだ。

なので、ポーターを昔から知る人は「ポーターの財布=ナイロン」というイメージが強いかもしれない。

しかし、近年のポーター製品の中でジワジワと革製品も人気が出てきており、不動の王者ナイロンシリーズをおびやかす勢いすらある。

ということで今回は、そんな近年のポーターシリーズの情勢を反映した、メンズたちに人気の財布たちをランキング形式で紹介しようと思う。

フォーレンジャー
それじゃあ早速ポーターで人気の財布ランキングを紹介しよう!

※ランキングはAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの販売実績に基づき作成しております

1位:二つ折り/HEAT(ヒート)

フォーレンジャー
バリスティックナイロンとはデュポンが軍用に開発した、通常のナイロンの5倍の強度を持つと言われている繊維だ!耐摩耗性にも優れていてカバンやシステム手帳時計のバンド等に広く使われているぞ!

チェックポイント

  • ポーター不動の人気を誇るナイロン素材の二つ折り
  • 防弾チョッキにも使われる厚手のバリスターナイロン採用
  • コンビネーションでテントなどに使われる工業用資材ターポリンを採用
  • ベルトやストラップにはシートベルト素材を使用
  • カラビナ、ウォレットチェーンなどカスタマイズできるようナイロンバンド、D環、2重リング等を配置

2位:ラウンドファスナー/DILL(ディル)

フォーレンジャー
ポーターのネームタグをボディと同色のグレーで刺繍してブランドを主張し過ぎないデザインに仕上がっているぞ!

ウレタンコーティングの特徴

  • 優れた耐摩耗性、防音性
  • 基材や機器を摩擦、衝撃などから保護
  • 移送や撹拌にともなう機器類の接触摩耗により発生しがちな、ゴミやコンタミの軽減
  • 常温で硬化

チェックポイント

  • 軽量で摩擦強度に優れたコーデュラリップストップ生地を使用
  • ウォレットコード等を装着可能なD環を装備
  • ポリエステルリップストップの格子状に入った生地目の光沢感がアクセントに
  • 金具は上品な光沢のある黒ニッケルメッキ

3位:長財布/CURRENT(カレント)

牛ステアとは

  • 生後3~6ヶ月以内に去勢した、満2歳以上の牡(おす)の革
  • 厚み:3~4mm
  • 必要な厚みに削いで使用される事が多い

チェックポイント

  • シンプルなブラックカラーを採用したカレント長財布
  • フロントコーナーにポーターのブランドロゴプレートを配置
  • 牛ステアの表面に穏やかな波をイメージした型押し

4位:長財布/CURRENT(カレント)

チェックポイント

  • ポーターのブランドロゴプレートを配置
  • 牛ステアの表面に穏やかな波をイメージした型押し
  • あらゆるシーンで活躍する落ち着いたスタイリッシュなネイビーカラー

5位:ラウンドファスナー/WISE(ワイズ)

フォーレンジャー
トラベルからデイリーユースまで使えるワイズシリーズのラウンドファスナーだ!ヘビーに使い倒せるぞ!

チェックポイント

  • オイルを染色の際にたっぷりと染み込ませた馬革は指が吸いつくような独特のすべすべとした質感
  • 研磨後にコーティング処理されたファスナーは開閉も滑らか
  • コの字に取り付けられたファスナーを開けると内装は3層に仕切られ多数のポケットあり
  • 3層のポケットの脇にホック開閉の大きめ小銭入れが取り付けられている

6位:二つ折り/CURRENT(カレント)

フォーレンジャー
オンオフに幅広く使える上品なエンボス加工を施したレザー小物のカレントシリーズだ!

チェックポイント

  • しなやかな風合いのエンボス加工を施したレザーを用いた、スタンダードで使いやすい二つ折り財布
  • 牛ステアの表面に凪のように穏やかな波を連想させる型押しをしており、品のある落ち着いた雰囲気
  • PORTERロゴをオリジナルの金属プレートでフロントコーナーに配置
  • 高級感を感じさせるシルバーのプレートは凪をイメージ

7位:ラウンドファスナー/CURRENT(カレント)

チェックポイント

  • 落ち着きのあるカジュアル感が楽しめるネイビーカラー
  • エンボス加工を施したしなやかな風合いのレザー
  • フロントコーナーにポーターのロゴプレートを配置
  • ライニングにオリジナルのナイロンジャガード織りナイロン生地を採用

8位:ラウンドファスナー/Amazon.co.jp限定

フォーレンジャー
車のエアバッグに使われているストロンテックスナイロンを使用しているから耐熱・耐摩耗強度に優れているぞ!

チェックポイント

  • Amazonストア限定のナイロン長財布
  • フロントにポーターお馴染みのブランドタグを刺繍
  • ライニングはミリタリー感のあるビビッドなオレンジで切り替え

9位:L字ファスナー/CURRENT(カレント)

フォーレンジャー
しなやかな風合いのエンボス加工を施した革を用いた小物シリーズであるポーターカレントだ!

チェックポイント

  • 牛ステアの表面に凪のように穏やかな波を連想させる型押し
  • 内側は蛇腹式に仕切りを分けることで収納スペースを3ヵ所まで装備
  • 牛ステアの表面に穏やかな波を連想される型押し
  • アイコンとしてPORTERネームのオリジナル金属プレートを採用
  • 内装にジャガード織のオリジナル生地を採用

10位:長財布/SHEEN(シーン)

フォーレンジャー
コンビネーションなめしの牛革に染料と顔料を塗り込んで滑らかな質感の「シーン」シリーズだ!

チェックポイント

  • 硬質な牛ステアにオリジナルの金属プレートをマウント
  • シンプルでスタンダードなポーターレザー小物
  • 長札やカードケースには日本古来の技法であり高い技術を要する風琴マチを採用
  • 風琴マチはアコーディオンのようにマチが外側に折れているため出し入れしやすい
  • フロントにはPORTERネームの上品なオリジナル金属プレートを配置
  • 内装にはジャガード織りのオリジナル生地を採用

11位:長財布/METRO(メトロ)

フォーレンジャー
レザーながらも軽量で機能性の高いメトロの長財布だ!

チェックポイント

  • 独特のシボ加工をしたシュリンクレザーが特徴的
  • お札入れはサイドがササマチ状に広がり、取り出しがしやすい設計
  • お札入れの内側にはファスナーポケットが設けられており、小銭入れに適している
  • 片面に5枚、表裏で計10枚のカードが収納可能なカードホルダーを付属しており、機能性の高い仕様

12位:ラウンドファスナー/EDIT(エディット)

フォーレンジャー
スーツスタイルやジャケットスタイルにもマッチするナイロン素材「EDIT/エディット」シリーズの長財布だ!

チェックポイント

  • 表生地は66ナイロン糸をツイル織りにした素材
  • 耐摩擦性に優れているため角の擦れにも強く深い光沢感
  • カジュアルになりがちなナイロン素材を、スマートな見た目と仕立てにこだわった長財布
  • ウェットスーツのように見える内装生地は、2~3枚のナイロンをホットメルト接着剤で貼り合わせ、さらに加圧をして1枚にした薄手ながらも丈夫でハリのある素材
  • エンボス仕様のネームタグを採用することで、洗練された印象が引き立つ

13位:二つ折り/WONDER(ワンダー)

フォーレンジャー
角度によって見え方が変化する、迷彩柄のエンボス型押しを施した「WONDER/ワンダー」シリーズの二つ折り財布だ!強調しすぎない程よい迷彩柄の型押しレザーがなんとも魅力的だ!

チェックポイント

  • 内側は素上げの革を使用しているので、2つの表情が楽しめる
  • 仕切りが多く、定期等の収納に便利なクリアポケット付き
  • コンパクトな中にも収納機能が充実した二つ折り財布

14位:ラウンドファスナー/WONDER(ワンダー)

フォーレンジャー
角度によって見え方が変化する迷彩柄のエンボス型押しを施した「WONDER/ワンダー」シリーズのラウンドファスナー長財布だ!

チェックポイント

  • 内側は素上げの革を使用しているので、2つの表情が楽しめる
  • 取り出しやすく視認性の高いボックス開閉の小銭入れを装備
  • 15箇所のカードポケットと収納力が高いのでカードを多く持ちたい方にオススメ

15位:ラウンドファスナー/COUNTER(カウンター)

フォーレンジャー
革製のドレスシューズに見られる繊細なディテールを取り入れた「COUNTER/カウンター」シリーズのラウンドファスナー長財布だ!

チェックポイント

  • ツヤのある滑らかな手触りの革で高級感があり、ビジネス・プライベートのどちらでも活躍
  • 年代を問わず持てるシンプルなデザインと、落ち着いたカラーが魅力的
  • 外側には、ウォレットチェーンやストラップを装着出来る2重リング付きで、自分好みにカスタマイズ可能

16位:長財布/LUMBER(ランバー)

フォーレンジャー
森林伐採用アウトドアブーツをイメージしたランバーラインの長財布だ!オイルを多く含んだ柔らかいタッチ感が絶妙だぞ!

チェックポイント

  • トリプルステッチを施したクラフトマンシップを感じるデザイン
  • 高級感あふれるボルドーカラーを採用
  • ライニングにクラシカルなポーターのブランドタグを刺繍

17位:ラウンドファスナー/WONDER(ワンダー)

フォーレンジャー
豚革(ピッグスキン)は牛革よりも薄くて軽く、摩擦にも強く耐久性が高いんだ!

チェックポイント

  • カジュアルなネイビーの迷彩柄を型押ししたラウンドファスナー長財布
  • 角度によって見え方が変化
  • ライニングにはエンボスを施す前の素上げの状態の豚革を使用
  • アイコンとしてフロントにポーターネームのオリジナル金属プレートを配置

18位:二つ折り/METRO(メトロ)

フォーレンジャー
タンニンレザーを使用しているから色合い等経年変化が楽しめる味わい深い逸品だ!

チェックポイント

  • 軽量で機能性の高いメトロシリーズのブラックカラー二つ折り
  • ヴィンテージ感のあるシボをだしたシュリンクレザーが特徴
  • ライニングにポーターのブランドネームをエンボス加工で配置
  • ブランド感を主張し過ぎないシンプルなデザイン

19位:二つ折り/SHEEN(シーン)

フォーレンジャー
革の表面に染料と顔料を塗りこんだ美しいツヤ感が特徴のシーン二つ折りだ!

チェックポイント

  • フロントにポーターネームの上品なオリジナル金属プレートを配置
  • ライニングにはジャガード織りのオリジナル生地を採用

20位:ラウンドファスナー(ミニ)/WISE(ワイズ)

フォーレンジャー
トラベルからデイリーユースまで使える、使い勝手の良さを追求した「PORTER WISE/ポーターワイズ」シリーズだ!アクティブなメンズにピッタリだな!

チェックポイント

  • ラウンドファスナーには珍しいコンパクトなサイズ感なのでパンツのポケットに入れても邪魔にならない
  • ヨーロッパ各地で集められた原皮を、国内では数少ない馬革を専門に取り扱うタンナーで仕上げてある
  • ファスナーは通常のものに比べて退色しづらく、ムシを研磨しているので光沢があり滑りがよいのが特徴
  • 使うほどに味わい深い経年変化を楽しめるのが魅力

 

以上がメンズたちに人気のポーター財布ランキングだ。

吉田カバンは、あくまでも国内生産にこだわる愛国精神あふれる会社なので、みんなもポーターを買って国産財布ブランドを応援しよう。

フォーレンジャー
それでは健闘を祈る!
おすすめの記事