4men読者に質問だ!
メンズのスキンケア商品って…正直、デザインがダサくないか?

なんでもかんでも白か黒
モノトーンにすればいいというもんじゃないし、グレーだとなんだか少し垢抜けない

ひょっとすると「重要なのは中身だからデザインなんてどうでもいい」と思うかもしれない。
ただこれって我々にも同じことがいえるよな。
外見も重要だってわかってるから、みんなスキンケアに勤しんでいるわけだ。

見た目がいい感じのアイテムはやっぱり試したくなるし、家に置いておくと愛着がわくものだ。
誰かが遊びにきたとき、気づいてもらいたくもなる。

中身もちゃんとしていて、デザインもいい。
今回はそんなコンセプトで人気を誇る「BOTCHAN(ボッチャン)」のコスメを試してみたぞ。

BOTCHAN(ボッチャン)とは?

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビューコスメシリーズ「BOTCHAN(ボッチャン)」は、【「男らしく」を脱け出そう。】がコンセプト。
左から順に洗顔料、化粧水、乳液だが、どれもちょっとイイ意味で「かわいい」感じだよな。

それもそのはず、メンズコスメとして紹介しているがBOTCHAN(ボッチャン)は実のところ「ジェンダーレス」を意識しているそうなんだ。
女性にもファンが多いそうで、なんとパートナーと一緒に使うこともできてしまう。
ひとりじゃ続けられないスキンケアも、ふたりなら頑張れるかもしれないぞ。

BOTCHAN(ボッチャン)は見た目がおしゃれ

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビュー洗面台に置くとこんな感じ。
「お?」と目に留まりやすいカラーリングだ。
「BOTCHAN」のロゴがかわいいな(メンズだってかわいいものを持っていいってことだ)。

筆者の家に男性の友人が泊まりにきたのだが、こちらが紹介する前に「これスキンケア?使っていい?」と聞かれたくらい目立つ(ほかのスキンケア商品も置いてあったのに、だ)。

あとは、デザインがいいと不思議と毎日使いたくなるんだよな。
パッケージが野暮ったいと、なんか気分が浮かないというか、さ。

BOTCHAN(ボッチャン)は…大きい!

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビュー筆者の手は平均より小さいのだが、成人男性ではある。
それでもこのサイズだ…うーん、大きい

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビュー化粧水も、でかい。

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビューポンプ式の乳液は比較的小さいように見えるが、このボトル、500円玉の1.5倍くらいの直径がある。

大きいということは、長持ちするということだ。
筆者は朝晩1ヶ月BOTCHAN(ボッチャン)を使い続けたが、1ヶ月余裕だった。

スキンケアグッズをひんぱんに買い足すのは意外と面倒である。
そして洗顔料や化粧水、乳液は食品ではないので賞味期限的なものがない(年単位で放置はしないほうがよいだろうが)。

BOTCHAN(ボッチャン)には安く買える定期購入プランがあるのだが、次の回までに使いきってしまうことは十中八九ないだろう。

BOTCHAN(ボッチャン)の中身

BOTCHAN(ボッチャン)の中身も特徴を公式情報から挙げておこう。
ちなみに以下は、あえてレビュー(使用)前のものをまとめておいた。

  • 洗顔料:洗浄力が強い
    正式名称は「ジェントルクレンザー」
    クレンザーと呼ぶくらいだからかなりの洗浄力を期待させるよな。
    泡はキメ細かく、洗いあがりはさらさら・しっとりであるとしている。
  • 化粧水:とろみのあるテクスチャーでうるおいが角質まで浸透する
    正式名称は「フォレストトナー」
    量が多いので残りを気にせずたっぷり使える。
    とろみのある化粧水は肌になじみやすい感じがあって個人的には期待大。
  • 乳液:油膜がうるおいをキープする
    正式名称は「フラワーモイスチャライザー」
    乳液ながらベタつかない、この点をしっかり確認したい。

全体的にメンズに寄せた効果だな。
洗顔ではしっかり汚れを落としたいし、その後に肌が突っ張ったり白く粉を吹いたりしないように保湿も確保したい。
情報どおりなら、メンズ諸君の期待に応えてくれる立派なスキンケアアイテムといえる。

というわけで、待たせたな!
ここからは実際にBOTCHAN(ボッチャン)を使い倒していくぞ!

BOTCHAN(ボッチャン)レビュー

まずは洗顔料「ジェントルクレンザー」からだ。

ジェントルクレンザー

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビュー1cmほどを手に。
なんだか「硬い」感じだ。

ぬるま湯で泡立てていく。
ちなみに筆者は泡を立てるのが下手なので泡立てネットを使っている(それでも下手)。

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビューおお…たしかにきめ細かい泡になるな。
そしてやっぱり全体的に「硬い」。
泡立てた直後は、ふんわりというよりかっちりとした感じがする(写真はちょっと撮影に手間取って少し時間がかかってしまった)。
例えていうならシェービングフォームのような硬さだな。

ボッチャン メンズコスメ スキンケア レビューほら、かなり泡のまとまりがいい

これを顔にふわっと。
シトラスかな、香料がすっと気持ちいい。

①洗う

まずは肌になじませるようにくるくると、マッサージを意識して洗う。
洗顔はこすらないのがコツだ。
筆者は鼻に角栓ができやすいので、鼻の上は少し入念にマッサージをする。

大体1分くらいかけてマッサージをしたら、しっかり洗顔料を落としていく。
すすぎは10回以上が目安といわれているので、ぬるっとした感触がなくなるまでバシャバシャ流す。

結果。
たしかに、洗浄力がかなり高い
肌がツルツルになる…!
数ある洗顔料の中でも洗浄力は非常に強いほうなのではないだろうか、汚れを根こそぎ落とした感じが実感できる
これは及第点である。

評価:★★★★☆(+★0.5)

洗顔料の中にはあえて汚れはあまり落とさないものも多く、洗い上がりがなんとなく物足りなかったりする。
洗浄力は肌への刺激に直結するから、肌が衰えてきやすい時期からは避けたほうがいいんだろう。
しかし夏場や汗をかいたあとなどは、しっかり洗いたいときもあるわけで…。
クレンザーという名前だけあって洗浄効果には優れていると感じた。

星を0.5落とした理由を以下に書いておこう。

②注意点

これは念のため。
もし「洗顔に1分以上かけている」「つけ置き洗顔をしている」という場合、BOTCHAN(ボッチャン)のジェントルクレンザーでは絶対にNG。

そもそも洗顔を1分以上続けるのは肌への負担になるのでNGなんだが(つけ置きも含めて1分以内に収めること)、洗浄力の強いジェントルクレンザーでは長く洗うと逆に肌への刺激になる
筆者はもともと敏感肌なので、1分でもちょっと長いくらいだった。
肌がピリピリしてくるので、あまりに敏感肌すぎるメンズはちょっと注意が必要だ。

ということを踏まえると、BOTCHAN(ボッチャン)の洗顔料「ジェントルクレンザー」は、アンチエイジングに入る前の若い世代に最適だといえる。
ミドル層からは、しっかり汚れを落としたいときにピンポイントで使うのもよいだろう。

さて次は化粧水、「フォレストトナー」だ。

フォレストトナー

フォレストトナーは、500円玉くらいを手のひらにとった。
ん…?
とろみはそんなに…ないかも…。

正直、期待していたほど濃いとろみはなかった。
わずかには、という感じだ。
だがとろみ自体は「効果」ではないので、とりあえずつけてみる。

フォレストトナーもジェントルクレンザーと同じ種類の香料を使っているような気がする。
セットで使うと爽快感があるな。
洗顔料の洗浄力が強かったので刺激を覚悟したが、アルコールフリーということもあってか痛みは感じなかった。

結果。
肌なじみは悪くないが、思っていたよりしっとり系が強い
洗顔料がさっぱり系だったので化粧水もさっぱり系を期待してしまうとちょっと違う感じだ。
べたつきはないが、さらっとしてくるまで少し時間がかかる
これは好みかもしれない。
肌がさらっと仕上がるまでの時間を保湿時間と捉えるならOKなのだが、朝に急いでいたり、もともとせっかちなタイプだとちょっとまどろっこしさを感じるかな。

ただし、保湿力はしっかりあって、チープな洗顔料や化粧水にありがちな肌の突っ張りはまったくなかった
ここは合格。

評価:★★★★☆

ちょっと個人的な好みが入っているので、さっぱり洗ってしっとり保湿させるのが好きなメンズであればもっと評価は高いと思うぞ。
では最後に、乳液「フラワーモイスチャライザー」だ。

フラワーモイスチャライザー

こちらは1プッシュでOKだ。
2プッシュはちょっと多い。

ポイントは薄く伸ばすこと。
乳液には油分が含まれているので、つけすぎはべたつきを起こしてしまう

結果。
保湿力はかなり高い。
乳液ならではの、油分で閉じ込める感触が好きであればかなりおすすめだ。
あとは秋口だな、乾燥しやすい時期には美容液だけで心もとないときにはこのフラワーモイスチャライザーを追加してケアしたほうがいいだろう。

個人的には乳液をあまり使ってこなかったので、さらっとしてくるまで時間がかかることと(フォレストトナーも時間がかかる)、さっぱりではなく乳液では完全にしっとりなので、ここも好みだろう。
3ステップだがちょっと時間がかかるので、急いでいるときには注意してくれ。
ちなみにピリピリ痛むこともここまでなかった。

評価:★★★★☆

総合評価

BOTCHAN(ボッチャン)は、他にはないポップでおしゃれなパッケージデザインがポイント!
バスルームにも洗面台にも遊び心のある空間を作ってくれるぞ。

そして使用感だが、洗顔料はかなり強い洗浄力で汚れをしっかり落としてくれるので若い世代向け。
…なのだが、化粧水は逆にしっとりしているので、セットで使うならミドル層もカバー。
乳液は乾燥を起こさせない保湿力で、乾燥肌のメンズにはぴったり。

特筆すべきはやはりジェントルクレンザーの洗浄力なので、毎日欠かさず使っていると肌の清潔感をずっとキープできている感覚を味わえる
できれば単体で使うより3ステップで使ったほうがより高い効果を期待できるだろう。

ひさしぶりにメンズの期待に応えてくれるコスメに出会って満足である!
4men読者にもぜひこの爽快感を試してみてほしい!

おすすめの記事