やぁメンズ諸君、「ヒゲ脱毛4MEN」に訪問してくれてありがとう!

ところで僕は昔から非常に肌が弱く、特に口回りやアゴといったいわゆる「髭剃りゾーン」が酷い乾燥肌だったんだ。
そして毎日ヒゲを剃るとカミソリが乾燥肌を傷つけて炎症を起こしてしまうために毎日ヒゲを剃ることが出来ず、以前までは2日に1回のペースでヒゲを剃っていたのさ。

ところが僕も人並みに男性ホルモンは分泌されるもんだから、1日剃らなければ薄っすら髭が見える程度に生えてくるのさ。
社会人としてヒゲを生やしながらビジネスの場に出るのはマナー違反だし、日本の女性たちは海外の女性よりも「ヒゲ」に対して嫌悪感を抱く人が多い。

「肌が弱いから毎日ヒゲを剃ると肌が炎症を起こす」
「毎日髭は生えてくるから剃らなければならない」

という二つの事実に板挟みになりながら最終的に行き着いた答えが脱毛だったというわけだ。

そんな経緯でヒゲ脱毛に踏み切った僕が、実際に脱毛クリニック・サロンへ行き良かった脱毛クリニック・サロンを紹介していきたいと思う。

是非とも参考にしてくれよな。

おすすめランキング

1位:ゴリラクリニック

おすすめポイント

  • コース終了後の3年間は1回100円で脱毛し放題
  • 数少ない男性専門の美容クリニック(医療機関)
  • 5台の医療レーザー機を使用するスピーディーな施術
  • 痛みの少ない最新の医療レーザー脱毛器「メディオスターNeXT PRO」

2位:メンズリゼクリニック

おすすめポイント

  • 万が一の肌トラブルも優先予約で完全無料保証
  • 予約キャンセル料なしコース有効期限5年
  • カウンセリング料・初診料・再診料・予約キャンセル料など一切なし

3位:湘南美容外科クリニック

おすすめポイント

  • 男性脱毛37万9000件の実績
  • 全国56院のクリニックで脱毛施術が受けられる

値段

脱毛クリニック・サロンを選ぶ際、多くの人が真っ先に考えるであろう基準が脱毛にかかる料金だと思う。

1回あたりの料金やコースの料金、さらにはコースが終了したあとに通う1回あたりの料金もクリニック・サロンによって異なるが、参考までに相場を掲載しておこう。

部位 1回 コース(3~6回)
全部位(鼻下・アゴ・アゴ下・頬・もみあげ・首) 42,000円~48,000円 5回:85,000円~99,800円
3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 9,800円~21,800円 3回:19,800円
5回:59,800円
6回:29,800円~68,800円
1部位 6,070円~14,000円 3回:17,410円
5回:29,800円~39,800円
6回:28,750円~36,000円

ちなみにクリニックを選ぶ際、みんな料金を必ず比較すると思うんだが、念頭に置いておいて欲しいことが一つある。

それは、ヒゲの脱毛が完全に完了する平均回数はおよそ12回(2年間)程度だということだ。

男の毛は女性の毛に比べて毛根が根深いから、4~6回程度で完了することはほとんどないと思っておいて欲しい。
そして、脱毛クリニックの多くで「5回コース」「6回コース」が定番コースとして提供されている。

しかし上で説明した通り5回や6回程度で脱毛が完了することはほとんどないから、完全に脱毛をさせたいメンズ諸君は料金を比較する場合「5回コースor6回コース」×2で計算した方がいいだろう。
あるいは、6回コースが終了したあとは1回あたりの施術料金がかなり安くなるクリニックもあったりするので、そういうところもオススメだ。

クリニック・サロンの違い


出典:湘南美容外科

ヒゲの脱毛を行う施設には大きく分けて「脱毛クリニック」と「脱毛サロン」の2種類があり、これら2つは施術の内容が大きく異なる。

脱毛サロン(メンズエステ)

まず前提として医師法第17条によると医療機関以外での永久脱毛行為は認められていない

そして脱毛サロンには医師が常駐していないので「医療機関」として認められておらず、強力なレーザーを使用することが出来ないため、いわゆる永久脱毛をすることが出来ない

パワーの弱い光脱毛の施術で一週間ほどかけて徐々に毛根にダメージを与えていくことになるので回数にして11~15回、期間にして2~3年かけて通うことになる。

さらに、1回あたりの料金は脱毛クリニックよりも安いが、出力が弱い機械を使うために何度も通わなければならず、結果的に総額は脱毛クリニックよりも高くなってしまう。

脱毛クリニック

脱毛クリニックはクリニックという名の通り、医師や看護師といった有資格者が在籍する医療機関だから、強力な医療レーザーを使用することが認められており、一通り治療が完了すれば永続的な脱毛効果を得ることが出来るのだ

クリニック サロン・エステ
価格 1回あたり:高い
総額:安い
1回あたり:安い
総額:高い
効果 永久脱毛 減毛
期間 4か月~2年 2~3年
脱毛機 医療用レーザー脱毛機 IPL脱毛
光脱毛
フラッシュ脱毛
安全性 FDA認可の医療機器で施術 火傷などのトラブルの危険性あり
痛み 痛い 少ない(出力が弱いため)

医療レーザー脱毛の仕組み

レーザーには特定の色にだけ反応をして熱を発する特性があり、これを利用して毛のメラニン色素にのみレーザー光を吸収させて毛根を破壊するのが脱毛が出来る仕組みだ。

毛根以外へのダメージが少なく肌が弱い人でも脱毛が出来ること、そして男性のヒゲのような硬毛にも有効であることから現在のメンズ脱毛では主流となっている。

期間・回数


出典:メンズリゼ

体毛は毛周期と呼ばれる「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルを繰り返しており、メラニン色素がある「成長期」にレーザー脱毛をすることで効果を発揮することが出来る。

そのため、1回の脱毛では完全に脱毛することは出来ず、毛周期に合わせて数回レーザー脱毛をして永久脱毛を目指すことになる。

そして男の毛は女性に比べて根深いため、女性よりも多くレーザーを照射しなければ脱毛を完了させることが出来ない。
女性はおよそ4~6回程度で脱毛が完了するが、男性の場合は15回(2年間)程度が脱毛完了にかかる中央値となっている。

ヒゲ脱毛の痛み

結論から言うときちんと脱毛の効果が得られるクリニックで脱毛をすれば痛みはある。

特に鼻下・アゴ・頬のようなヒゲが生える部位は脂肪や筋肉が少ない分、他の身体の部位と比べても痛みを感じやすい。
クリニック・サロンによっては「痛くない」ということを掲げているところもあったりするが、痛くない場合は出力が弱くて全く効果が得られないことがほとんどだ。

痛みに弱い人には麻酔クリームなどを用意しているクリニックもあるから、前提としてきちんと効果の得られるヒゲ脱毛をしようと思ったらある程度の痛みはあることを念頭に置いておこう!

医療用レーザーの種類

医療用レーザーは大きく分けて

  1. ダイオードレーザー
  2. アレキサンドライトレーザー
  3. YAGレーザー

の3種類がある。
それぞれの特徴は以下の通り。

産毛 日焼け肌 痛み
ダイオードレーザー 効果あり OK 弱い
アレキサンドライトレーザー 効果なし NG 強い
YAGレーザー 効果あり OK かなり強い

多くの脱毛クリニックではダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・YAGレーザーのいずれかを用いて、黒色のメラニン色素に反応させて毛根に照射することで細胞を破壊する方法で脱毛をしている。

また、一部のクリニックでは「蓄熱式」と呼ばれる最新のレーザー脱毛機を採用しており、毛根より浅い部分にあるバルジ領域にレーザーを照射することで毛の再生機能を失わせる方法で脱毛を行うのが特徴。

メディオスターNeXT PRO

ダイオードレーザー・蓄熱式に分類されるのがメディオスターNeXT PRO。

メディオスターNeXT PROは毛根組織にレーザーを照射するわけではないから、日焼け肌や色素か薄い産毛に対応できるほか、低い温度のレーザーを照射するため施術中の痛みが少ないというメリットがある。

エリート

アレキサンドライトレーザーYAGレーザーの機能をあわせ持つレーザー脱毛機がエリートだ。

アレキサンドライトレーザーは黒い色素への反応が強いので高い脱毛効果が期待できますが、黒く日焼けした肌にも反応する可能性があるので日焼け肌の人は基本的に施術を受けられない。

クライオエアーという冷却装置によって患部を冷却しながら施術を行うから、痛みを軽減させながら脱毛を受けることが可能だ。

エリート+

基本的な機能はエリートと同じだが、エリートの約3倍の処理スピードを持つのがエリート+だ。
短時間で効率的な永久脱毛施術を受けることが可能。

Q&A

青髭は消える?

髭を剃ったあと青く見えるのは皮膚の下に埋もれている毛根が透けて見えるからであり、レーザーで毛を再生する幹細胞を破壊すれば青髭は解消される

薄くする・部分的に脱毛は可能?

要望を伝えればほとんどの脱毛クリニックで対応してもらえるはずだ。
通常よりも施術の回数を減らしたり、部分的に脱毛をすれば自由にデザインすることが可能。

日焼けしていても脱毛できる?

アレキサンドライトレーザー脱毛は色黒の人や日焼け肌には照射することが出来ないが、ダイオードレーザーであれば施術が可能。

ただし注意して欲しいのは、ダイオードレーザーはあくまでも初めて脱毛の施術を受ける時点で日焼けをしていても大丈夫というだけであって、施術が開始してから日焼けをするのは絶対にNGだ。

本当に永久に生えてこないのか?

厳密な話をすると、日本では「永久脱毛」という言葉に対する厳密な定義がない。

日本のクリニックが永久脱毛という場合、一体何を基準にしているのかと言えば、FDA(米国食品医薬品局)という日本で言うところの厚生労働省にあたるアメリカ政府機関が定義し、それにならって日本でも永久脱毛と表現している。

ではFDAは永久脱毛をどのように定義しているのかというと「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態と表現している。

つまり、永久脱毛をうたっているクリニックの医療レーザーの照射を受けても一生毛が生えてこないのかと言えば、そういうわけではない。

そもそも医療レーザーを用いて脱毛を行うという行為自体、歴史としてはまだまだ浅く、「実際に医療レーザーの照射を受けてから死ぬまで」の一生を追ったサンプルがほとんどない。
いわば今脱毛業界は研究と進化の途中なので、脱毛の効果に関しては誰も断定的なことは言えないのだ。

おすすめ脱毛クリニック・サロン!

ゴリラクリニック

  • 数少ない男性専門の美容クリニック(医療機関)
  • 5台の医療レーザー機を使用したスピーディーな施術
  • 痛みの少ない最新の医療レーザー脱毛器「メディオスターNeXT PRO」を導入
  • 他のクリニックよりも男性看護師が圧倒的に多い
  • コース終了後は1回100円(3年間)

更新日:

Copyright© ヒゲ脱毛4MEN , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.