ディーゼル時計特集!メンズ人気ランキング【2017】

やぁ、メンズ諸君。
突然だけど、みんなは普段どんな腕時計を使っているかな?
時計と言っても名が知れてる有名なブランドは10万円以上するから手が出ないし、安いものだとデザインがダサくて欲しいものがない、っていう人、結構いるんじゃないか?
そんな人たちに今日はオススメしたいブランドがあるんだ。
それが

20161102_041128000_ios-min

DIESEL(ディーゼル)だ。

ディーゼルは1978年にイタリアで誕生したアパレルブランドで、デニム小物に関しては特に力を入れている。
で、肝心の腕時計なんだけど、ディーゼルの腕時計は男心をくすぐっちゃうようなメカニカルなデザインが多い。

例えば、戦闘機の操縦席に並ぶ計器類をデザインに取り入れているコレクションとか、バイクのスピードメーターをイメージして作ったモデルとか。聞いただけでもワクワクしちゃうよなぁ?
機能性なんかよりも、とにかくかっこいいデザインの時計が欲しいって人はディーゼル以上のブランドはないだろう。

そんな感じで、かなり凝った作りのものばかりなのにも関わらず、ほとんどの時計が5万円以下で手に入るという最強にコスパに優れたブランドなのだ。
時計にかける金銭的余裕がないっていうメンズ諸君は是非ともディーゼルの時計を検討してみて欲しい。

ということで今回はメンズたちから人気の高いディーゼルの時計たちをランキング形式で紹介しようと思う。
是非とも参考にして欲しい。

※本ランキングはAmazon、楽天、Yahoo!ショッピング等の売上を参考に作成しております。



1位:DZ1437(シリコンバンド)

・サイズ:約43mm×約43mm×約12mm
・ケース素材:ステンレススチール・プラスチック
・ベルト素材:ラバー
・ムーブメント:クォーツ
・防水性 5気圧防水

・時計の針以外はすべてブラックという個性的なカラーリング
・ブランドロゴは文字盤の9時位置に配置
オールラバーなのでカジュアルシーンでの使用がメインになりそう
・全く同じデザインのホワイトがあるので彼女がいるメンズはペアで使用してもいいかも

2位:DZ4338

・発売年:2015年
・風防素材:ミネラル
・ケース素材:ステンレス
・ケース直径・幅:5.2 cm
・ケース厚:14 mm
・バンド素材・タイプ:ステンレス
・バンドカラー:ブラック
・文字盤カラー:ブラック
・ムーブメント:クオーツ

・戦闘機の操縦席に並ぶ計器類からインスパイアされたレイヤードダイアルが特徴のCHIEFシリーズ
・ブラックとゴールドのゴージャスなカラーリング
・小数点単位で刻まれたインデックスがメカニカルな印象
・戦闘機の尾翼を彷彿させる大型のリューズとクリスタルガード
・日常生活用強化防水(10BAR)

3位:DZ4318(ステンレスベルト)

表示タイプ:多針アナログ表示
・留め金:バックル(尾錠)
・ケース素材:ステンレス
・バンド素材・タイプ:ステンレス
・ムーブメント:クオーツ

・防風素材には、視認性に優れ傷にも強いミネラルガラスを採用
・立体的なレイヤードダイヤルは戦闘機の操縦席に並ぶ計器類から影響を受けたメガチーフシリーズ
・大型のリューズ&リューズガードが戦闘機の尾翼を彷彿させる
【注意】
文字盤カラーはブラックだがレッドのミラーガラスを使用しているので光の当たり方によっては赤色等に見える場合あり

4位:DZ7256

・発売年:2012年
・サイズ:約51mm×約51mm×約14mm
・ケース素材:ステンレススティール
・ベルト素材:レザー
・防風素材:ミネラルクリスタル
・ケースカラー:シルバー
・ベルトカラー:ブラック
・文字盤カラー:ブラック、シルバー
・ムーブメント:クォーツ
・防水性:3BAR(日常生活防水)

 

クル・ド・パリ(clou de paris)
「パリの爪」「パリの石畳」を意味するフランス語。腕時計のダイアルに施される、いくつものピラミッド型が連なったギザギザ模様のこと、あるいはそれを施す技法のことをいう。見る方向によって異なる陰影が生まれる。

・ダイアルにはゴージャスな印象のクル・ド・パリを採用
・ベゼルに配置されたビスがメカニカルな雰囲気をプラス
・60mmを超えるケースサイズのDADDYシリーズ
・蓄光インデックスにより視認性を確保
・デイト(日付表示)
・クロノグラフ機能(60秒計、30分計)
・2タイム:(インタイムと他の時刻を表示)

5位:DZ4283

・ケース素材:ステンレス
・ケース直径・幅:5.3 cm
・バンド素材・タイプ:ステンレス
・ムーブメント:クオーツ
・耐水圧:10 m

・ディーゼルの中で安定的にトップクラスの人気を誇るモデル
・大きなリューズガードがアクセントに
・裏蓋にディーゼルのロゴが刻印
・戦闘機の操縦席に並ぶ計器にインスパイアされたMEGA CHIEFコレクション

6位:DZ4384

仕様
・風防素材:ミネラル
・留め金:三つ折れ
・ケース素材:ステンレス
・ケース直径・幅:5.1 cm
・バンド素材・タイプ:シリコン
・バンド幅:24 mm
・バンドカラー:レッド
・文字盤カラー:ガンメタルグレー
・防水:5気圧防水

・クロノグラフ搭載:(6時側)60秒計・(9時側)30分計
・6時位置に日付表示を配置
・メタリックなダイアルにレッドのラバーベルトがカジュアル感をプラス

7位:DZ1466

・サイズ:直径46.0mm×厚さ11.5mm
・バンド素材:ステンレススチール
・バンドカラー:イエローゴールドIPコーティング
・防風素材:ミネラルクリスタル
・文字盤カラー(色):イエローゴールド
・ムーブメント:クォーツ
・腕周り:最大約20.5cmまで
・針数:3針
・防水性:10気圧防水

・すべてゴールドカラーで統一された高級感溢れるデザイン
・バーインデックスと2時~4時のアラビア数字を配置したモダンなデザイン
・9時位置にゴールドカラーのブランドロゴを配置

8位:DZ7370

・ムーブメント:クオーツ
・サイズ(約):H57×W57×D14mm
・ケース素材:ステンレス
・ベルト素材:シリコン×ステンレス
・防水:日常生活防水(3気圧)

・機能性を高めたディーゼルのハイエンドモデル
・インパクトの強いレッドカラーを採用
・ベルトはシリコンとステンレスのミックス
・クロノグラフ搭載
・裏蓋にはディーゼルのアイコニックなブレイブマンを刻印
・12時、3時、6時、9時位置には、第4時間帯まで表示出来るクワッドタイム機能を配置

9位:DZ4290

・ケース素材:ステンレス
・バンド素材・タイプ:レザー
・ムーブメント:クォーツ

・ディーゼルで一番人気のMEGA CHIEFコレクションのバンドがブラウンカラーのモデル
・3時の位置と裏蓋にディーゼルのブランドロゴが配置
・リューズ&クリスタルガードは、戦闘機の尾翼からインスパイア

10位:DZ1399

・ケース素材:ステンレス
・バンド素材・タイプ:レザー
・ムーブメント:クオーツ 

・ディーゼルクリエイティブチームの自由な発想が生み出したパックマンシリーズ
・ブルーの文字盤にイエローの秒針が映える
・どちらかと言えばクラシカルなデザインなのでビジネスシーンでも使える

11位:DZ1513

・ケース素材:ステンレス
・バンド素材:レザー(カーフ)
・仕様:クオーツ
・防水:10気圧防水

・インデックスナンバーが個性的なフランチャイズシリーズ
・ブラウンカラーのベルトとインデックスナンバーの組み合わせがどことなくレトロな雰囲気

12位:DZ4323(革ベルト)

・ケース素材:ステンレス
・ベルト素材:レザー
・ムーブメント:クオーツ
・防水:10気圧防水

・ディーゼル時計ランキング1位メガチーフシリーズの革ベルトモデル
・重厚なボディに革のベルトがミックスしカジュアル感をプラス
・防風素材には、視認性に優れ傷にも強いミネラルガラスを採用
・大型のリューズ&リューズガードが戦闘機の尾翼を彷彿させる
【注意】
・※文字盤カラーはブラックだがレッドミラーガラスを使用しているので光の当たり方によっては赤色等に見える

13位:DZ1371(ステンレスベルト)

・ケース素材:ステンレス
・ベルト素材:ステンレス
・ムーブメント:クオーツ
・防水:日常生活防水

・バンド、ケースともにあえて強い個性は出さず万人にウケるデザインに仕上げたフランチャイズシリーズ
 →デイリーカジュアル、スーツ共に活躍
・黒ベースとグレーのインデックスナンバーが知的でスタイリッシュな印象
コマストラップを採用して引き締まった印象に

14位:DZ4329

・ケース素材:ステンレス
・ベルト素材:ステンレス
・ムーブメント:クォーツ
・防水:10気圧防水

・グレーベースでマットな印象
・ディーゼルで最も人気の高いチーフシリーズ
・レイヤードダイアルは戦闘機の操縦席に並ぶ計器類からインスパイア
・戦闘機の尾翼を彷彿させる大型のリューズ&クリスタルガード

15位:DZ4180

・ケース素材:ステンレス
・バンド素材・タイプ:ステンレススチール
・ムーブメント:クォーツ

・クラッシックなスタイルにクロノグラフがついたアップグレードバージョン
・裏蓋にはディーゼルのロゴキャラクターであるブレイブマンが刻印
・オールブラックのラウンドケースの中に施されたグレーの秒針やグレーメタリックのディテールがクール
・カジュアルシーン、ビジネスシーンどちらも活躍
 

以上がメンズたちから人気の高いディーゼルの時計ランキングだ。
是非とも参考にして頂き、メカニカルで最高にクールな時計を手に入れて欲しい。
以上だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です