フォーレンジャー
やぁ、ファッションを愛するメンズ諸君!

今日もオシャレを楽しんでいるかい。

ん?なんだって?

パーカーが欲しいからオシャレなブランドを教えろ

だって?オーケーオーケー!

今日はそんなパーカー狂なメンズたちの為に、最強にクールなパーカーのブランドの情報を仕入れてあるぜ。

まさにキングオブアウトドアと呼ぶにふさわしいアメリカのブランドだ。

もうお分かりいただけただろう!

そう、The North Face(ザ・ノース・フェイス)だ。

ノースフェイスと言えば1968年にアメリカのカリフォルニア州バークレーで立ち上げられたアウトドアブランド

もちろんファッショニスタなメンズ諸君でこの名を聞いたことがない人はいないはずだ。

春や秋になれば街でノースフェイスのパーカーを着ているメンズをたくさん見かけるからね。

ところで、ノースフェイスのパーカーはなぜそんなに人気なのだろうか。

カラーやデザインのバリエーションが豊富でオシャレだから?もちろんそれもあるだろう。

しかし、個人的には、アウトドアブランドとして培ってきた「機能性の高さ」が人気のカギになっていると思う。

なんて言ったってノースフェイスは設立当初からあらゆるウェアに関して「機能性」にウェイトを置いている

例えばノースフェイスのマウンテンパーカーに用いられるハイベント素材にその機能性の高さを垣間見ることが出来る。

ハイベント素材とは、ノースフェイスが独自開発した、防水性透湿性を両立した画期的な素材。

ドットショットとかスクープなどのシリーズに用いられている素材だ。

突然の雨に見舞われても、防水性が高いのでフードをかぶれば無問題。

しかも透湿性も高いので、サラッと着れてジメジメしない

天候や気温の変化が読みにくい季節なんかにはもってこいの素材だ。

それから、ダンボールニットもノースフェイスのパーカーに見られる機能性の一つ。

ノースフェイスの「テックエアー」シリーズなんかには、生地を重ねて繋ぎ合わせることにより空気層が作られたニット生地を使用している。

こうすることにより、通常の1枚生地よりも高い通気性を確保することが出来るのだ。

ダンボールニットとは、この生地と生地を重ねて出来た空気層が、まるでダンボールの断面のように見えることからその名が付けられた。

代表的なノースフェイスの2つのテクノロジーを挙げたが、ノースフェイスのパーカーの人気の高さは、ファッション性だけでなく、ハードな山登りに耐えうる機能的なアウトドアウェアを作り続けて培ってきたこれらの「高い技術力」に裏打ちされているのだ。

ということで少し前置きが長くなったが、今回はそんなノースフェイスのパーカーを、メンズたちから人気の高い順にランキング形式で紹介していこう。

フォーレンジャー
是非とも参考にしてくれよ!

※本ランキングはAmazon・楽天・ヤフーショッピング等の売上を参考にして作成しております。

1位:リアビュー/フルジップ/ブラック

チェックポイント

  • ソフトな肌当たりと存在感があるバックスタイルが特徴
  • フードに立体刺繍で表現されたお馴染みのブランドネームロゴがインパクト大
  • 生地にはコットンを主とした厚手裏毛のスウェットを採用
  • ポリエステル素材を混紡させることで 速乾性向上
  • 白で統一されたファスナーとドローコードが全体を上品に
  • やや大きめのシルエットがラフな印象

2位:スクープジャケット/アノーブルー

チェックポイント

  • アウトドアからタウンユースまで幅広く活躍するジャケット
  • 内側の専用ファスナーでインナーを連結できるジップインジップシステム対応モデル
  • 表生地には防水透湿性に優れたハイベント2層構造を使用
  • フロントはダブルフラップ仕様で雨や雪の浸入を防止
  • フードは調節しやすいワンハンドアジャスター対応
  • 内側には冷気や雪の浸入を防ぐ、取り外し可能なスノーカフが付き

3位:テックエアースウェットフーディ/ミックグレー

チェックポイント

  • 保温性・通気性に優れたダンボールニット素材を採用
  • 特殊な3層構造スウェット
  • 肉厚な質感ながら、生地の間に空気をまとう感覚で保温性バツグン
  • なめらかな肌触りと驚きの軽さを実現
  • 動きやすい立体パターンを採用
  • 乾きが速いので汗を多くかくトレーニングから日常使いまで活躍

4位:リアビュー/カモフリースフーディー

チェックポイント

  • 気温が低い季節に重宝するフリース素材のフルジップパーカ
  • 素材はカモフラージュパターンのマイクロフリースを採用
  • THE NORTH FACEのロゴを大胆に刺繍したインパクトあるフードデザイン
  • 速乾性にも優れるイージケアも特徴

5位:スワローテイル/フーディ/カルデラレッド

チェックポイント

  • 軽量なウィンドシェルとして定番のスワローテイルジャケットのフーディモデル
  • 保温用のミドルレイヤーとのレイヤリングがしやすいように、袖下を中心にゆとり有り
  • 内側の前身頃にメッシュ素材をあて、汗ばんだ肌が生地にまとわりつくことを軽減
  • 両脇のファスナーはポケット兼ベンチレーション
  • フード裏のポケットに収納が可能
  • 撥水コーティング、防風、静電ケア設計等機能的な一品

6位:リアビュー/フルジップフーディ/ビッグサーグリーン

チェックポイント

  • コットンをメインにした厚手裏毛のスウェット地にTHE NORTH FACEのロゴをデザイン
  • 落ち着いたカラーのビッグサーグリーンを採用
  • 素材にはポリエステルを混紡させることで速乾性が向上
  • フード部分のロゴは立体刺繍で表現

7位:リアビュー/フルジップフーディ/アノーブルー

チェックポイント

  • ソフトな肌当たりと存在感があるバックスタイルが特徴のスウェットパーカー
  • 青と黄色の配色が人目を惹くインパクトのある一品
  • フードにイエローの立体刺繍でノースフェイスのロゴを表現
  • 生地にはコットンを主とした厚手裏毛のスウェットを採用
  • ポリエステル素材を混紡させることで速乾性が向上

8位:ボーイズ・リゾルブジャケット/ブラック

フォーレンジャー
日本企画のものと比べると1サイズ程度大き目の作りだから通常のノースフェイス商品よりも1サイズ下を買った方がいいぞ!

チェックポイント

  • 日本未発売品のUS企画パーカーBOYS' RESOLVE JACKET(ボーイズリゾルブジャケット)
  • 軽くて暖かい防水性と通気性に優れたHYVENT素材を使用
  • ジッパーの上から風の侵入を防ぐ二重構造仕様
  • フードは襟に収納可能
  • 完全シームシーリング加工

9位:ドットショット・ジャケット/ブラック

チェックポイント

  • アウトドア用防水ハードシェルの定番ドットショット
  • 素材には軽量なハイベント2.5層を採用
  • 非常に軽量でしなやかな着心地が特徴
  • 冷気を遮断しながら、高い防水透湿性も確保するスペック
  • 天候や気温の急変にも対応可能
  • 厚手のミドルレイヤーと合わせられるややゆとりのある形状
  • オールシーズンで活躍

10位:カラーヘザードスウェット/フーディー/コズミックブルー

チェックポイント

  • ナチュラルな色合いが特徴の先染め杢カラーに仕上げたポリエステルスウェットパーカー
  • 肌面は優しい肌触りの起毛生地を使用して保温力を向上
  • あらゆるコーデに合わせやすいネイビーのベースカラーを採用
  • フロントのノースフェイスロゴとドローコードをホワイトで切り替え

11位:カラーヘザードスウェット/フーディ/チャコール

チェックポイント

  • ナチュラルな色合いが特徴の先染め杢カラーに仕上げたポリエステルスウェットパーカー
  • トーンの異なるグレーのバイカラーがクールな印象
  • 肌面は優しい肌触りの起毛生地を使用して保温力を向上

12位:ハーフドーム/スウェットパーカー/ミディアムグレー

フォーレンジャー
サイズの大きいUS規格品なので1サイズ下がおすすめだ!

チェックポイント

  • フロントのロゴが特徴的なUS企画のハーフドームプルオーバーフーディ
  • フロントのロゴプリントは環境に優しいウォーターベーススクリーンプリント
  • ミッドウエイトは適度な厚みなので長いシーズン活躍
  • 裏起毛となっているので保温性バツグン
  • フード部分の裏地は、柔らかく通気性が良いジャージ素材が貼られており着心地良好

13位:カラーヘザードスウェット/フーディー/ミックスグレー

チェックポイント

  • コットンの様なナチュラルな風合いと優れた速乾性を兼ね備えるハイテクスエット素材を採用
  • フード裏地がネイビーカラーで切り替えられたメリハリのあるデザイン
  • フィット感を重視した絶妙なジャストシルエット

14位:ハーフドーム/フーディー/ライトグレー

チェックポイント

  • ノースフェイスのUSA企画モデル
  • 裏起毛のスウェット素材を使用
  • 胸にはノースフェイスお馴染みのビッグロゴプリント
  • フロントには、カンガルーポケット付き
  • フード裏地がボディのグレーよりもトーンを落としたバイカラー

15位:リアビュー/フルジップフーディ/ヘザーグレー

チェックポイント

  • グレーのボディにホワイトのロゴを併せた全体的にライトな配色のパーカー
  • モノトーンのボトムスとも合わせやすいデザイン
  • コットンをメインにした厚手裏毛のスウェットパーカー
  • 素材にはポリエステルを混紡させて速乾性が向上
  • フード部分のロゴは立体刺繍で表現

16位:ウォーターレジスタント/スウェット・ジップアップ/ミックスグレー

チェックポイント

  • ポリエステル100%の繊維自体に撥水加工を施し耐水性バツグン
  • ファスナーテープを中心に大胆にノースフェイスのロゴをプリント
  • バックの右肩部分にもロゴをデザイン
  • ダブルジップを採用し、着方のアレンジが可能

17位:ノベルティテックエアー/スウェットフーディ/ブラックカモ

チェックポイント

  • 保温性と通気性を兼ね備えた特殊な3層構造のスウェットフーディ
  • ストリートに映えるカモフラデザインを採用
  • ストレッチ性が高いニット素材をダンボール状の3層構造に形成
  • 肉厚な質感ながら軽く、デッドエアが発生しやすい生地構造を実現
  • 立体パターンで動きやすく、優れた吸汗速乾性を兼備
  • 静電気の発生を抑える静電ケア機能を搭載

18位:トライバート/フーディ/ミックスグレー

チェックポイント

  • コットンを主体とした2016春夏モデルのスェットパーカー
  • 大きなサイズのブランドアイコンをフロントに配置
  • 抜群の保温性と肌触りを与えてくれる裏起毛スエットを採用
  • さりげなく落とし込まれた後ろ肩のネーム刺繍が特徴
  • 左右にハンドウォーマーポケットを完備

19位:ベンチャージャケット/ブラック

チェックポイント

  • 比較的薄手なので春秋コーデにおすすめのマウンテンパーカー
  • 素材は防水透湿性もあるハイベントを使用
  • フードは後襟元に収納可能
  • 裾にはドローコードが付いており調節可能
  • 内側はメッシュ素材なので通気性抜群

20位:テックエアー/スウェットフーディ/テラリウムグリーン

チェックポイント

  • フロントにボディと同色であしらった立体的なロゴデザインがオシャレなスウェットフーディ
  • 特殊3層構造を採用しており保温性と通気性を兼備
  • ニット素材を使用しているので質感が柔らかく、ストレッチ性抜群
  • 冷気を通しにくい生地構造で高い汗速乾性を併せ持ちトレーニング~ゲームまで幅広くサポート
  • 静電気の発生を抑える静電ケア機能も

 

以上がメンズから人気の高いノースフェイスのパーカーたちだ。

フォーレンジャー
今すぐノースフェイスのアウトドア・テクノロジーを手に入れストリートに繰り出せ!
おすすめの記事