フォーレンジャー
やぁ、クールガイなメンズ諸君!

日々男を上げて、モテ活に精を出しているかい?

ちなみに今日はあるブランドの香水に関する人気ランキングをみんなとシェアしようと思うんだ。

女子ウケの香りを探す上では避けては通れない香水界の巨匠だ。

そう、みんなもご存じ

BVLGARI(ブルガリ)さんだ。

ブルガリと言えば、ブルガリプールオムをはじめとして、あらゆる香水ランキング必ずと言っていいほど上位にランクインするようなスター選手がいくつも揃っている。

そして、ブルガリの香水の最大の特徴は何と言っても「ハズレがない」という点だ。

香水というもの、人によって香りの好みというのは千差万別なので、残念ながらあたりはずれというのがあるもの。

自分は好きだと思っていた香りが、他の人にとっては不快なにおいでしかない、そんなのはよくある話だね。

しかし、ブルガリの香水は「爽やか系」「甘い系」「スパイシー系」「セクシー系」なんでも揃っているのに、そのすべてのジャンルにおいてブルガリ独特の万人受けする香りに創り上げられてしまっているのだ。

この万人受けの香りこそが、ブルガリ香水界のキングへと導かれたゆえんなのだ。

ということで今日は、そんな、あらゆる人から好印象を持たれるブルガリの香水たちを、メンズから人気の高い順番ランキング形式で紹介していこうと思う。

フォーレンジャー
是非とも日々のモテ活に役立ててくれ!

1位:ブルガリ プールオム オーデトワレ

香り

    【系統】

  • スイート★★☆☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★★☆
  • スパイシー★★☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ダージリンティー、ベルガモット、オレンジフラワー、ブラックカラント、ウォーターリリー、ミュゲ
  • ミドルノート:トルコカルダモン、ペッパー、ローズウッド、アイリス、グヤックウッド
  • ラストノート:ムスク、クリアアンバー

チェックポイント

  • 1995年の発売以来あらゆる「メンズ香水ランキング」で常にトップの座に君臨する不動の王者
  • 無難に女子ウケの良い香水が欲しいという人はプールオムを買っておけば間違いない
  • 爽やかさを演出したいメンズにオススメの香り

2位:ブルガリ プールオムエクストレーム オーデトワレ

香り

    【系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★★☆
  • スパイシー★★☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:グレープフルーツ、シトラス、ダージリンティ
  • ミドルノート:ペッパー、ローズウッド、グァヤックウッド
  • ラストノート:ムスク

チェックポイント

  • Amazon「香水」カテゴリ ベストセラー1位
  • ブルガリ伝統のプールオムにグレープフルーツの香りをプラス
  • プールオムよりも香りの持続性が向上

3位:ブルガリ ブループールオム オーデトワレ

香り

    【系統】

  • スイート★★☆☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★★★☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ジンジャー、カルダモン
  • ミドルノート:タバコブラッサム、ジュニパー
  • ラストノート:チーク、サンダルウッド、シダーウッド 、ムスク

チェックポイント

  • 爽やかな香りに若干の甘さをプラスした香水
  • 爽やか一辺倒のフェラーリやライトブルーよりもセクシーさを感じる一品

4位:ブルガリ ブラック オーデトワレ

香り

    【系統】

  • スイート★★★★☆
  • フレッシュ★★☆☆☆
  • セクシー★★★★☆
  • スパイシー★★☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ブラックティー、ローズウッド、ベルガモット
  • ミドルノート:シダー、オークモス、バニラ
  • ラストノート:アンバー、サンダルウッド、ムスク

チェックポイント

  • バニラのような甘い香りがするメンズセクシー系代表の香水
  • 高級感漂う大人の男を演出してくれる
  • 夜に勝負を仕掛けたいメンズにオススメの一品

5位:ブルガリ プールオム ソワール

香り

    【系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★☆☆☆
  • セクシー★★★★☆
  • スパイシー★☆☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ダージリンティー、ベルガモット
  • ミドルノート:パピルスウッド
  • ラストノート:アンバー、ムスク

チェックポイント

  • ブルガリプールオムシリーズの中でも最も大人っぽい高級感のある香り
  • トップノートは柑橘系の甘い香りが強いが、徐々に官能的なムスクの香りに変化
  • 夜に一勝負仕掛けるメンズは夕方に付けておくとGood

6位:ブルガリ アクアプールオム オーデトワレ

香り

    【系統】

  • スイート★☆☆☆☆
  • フレッシュ★★★☆☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★★★☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ネロリ、ビガラード、グレープフルーツ
  • ミドルノート:ポシドニア、ローズマリー、ミネラルアンバー
  • ラストノート:ホワイトシダーウッド

チェックポイント

  • 甘さを無くし、さわやか+スパイシーで攻めたい人にオススメ
  • トップはアクア系のさわやかな香りで終盤にスパイスの効いたウッディな香りに

7位:ブルガリ オムニア クリスタリン

香り

    【系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★☆☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:イタリアンシトラス、バンブー、ウォータリリー、シャクヤク、梨、スズラン
  • ミドルノート:ロータスフラワー、シナモン
  • ラストノート:フレンチアンバー、サンダルウッド、ムスク

チェックポイント

  • レディースの香水だけど男性も全く違和感なく使える
  • むしろ女性より男性の方が似合うんじゃないか?
  • お風呂上りの石鹸のような香り

8位:ブルガリ マン エクストリーム

香り

    【系統】

  • スイート★☆☆☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★★★★☆
  • 【変化】

  • トップノート:ピンクグレープフルーツ、ベルガモット
  • ミドルノート:ホワイトフリージア、アンバー、カルダモン
  • ラストノート:バルサウッド、ベチバー

チェックポイント

  • グリーン感じる爽やかさとウッディなスパイス感を両立
  • 柑橘系が混ざっているが甘さは極限まで抑えられている

9位:ブルガリ マン オーデトワレ

香り

    【系統】

  • スイート★☆☆☆☆
  • フレッシュ★★★☆☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★★★☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ベルガモット、ホワイトペア、バイオレットリーフ、ロータスフラワー
  • ミドルノート:ウッディノート、ベチバー、シプリオル、ホワイトウッド、カシミアウッド
  • ラストノート:ベンゾイン、ホワイトハニー、ムスク

チェックポイント

  • ウッディーで落ち着いた大人の香水
  • ビジネスシーンでも活躍する嫌みのない香り

10位:ブルガリ マン イン ブラック

香り

    【系統】

  • スイート★☆☆☆☆
  • フレッシュ★★☆☆☆
  • セクシー★★★★☆
  • スパイシー★★★★☆
  • 【変化】

  • トップノート:ヴィヴラントスパイシータバコ、アンバーラム
  • ミドルノート:チュベローズ、イリスアブソリュート、レザーアコード
  • ラストノート:ベンゾイン、トンカビーン、グァイアックウッド

チェックポイント

  • 世界的な香水の品評会FiFi賞で最も優れた香水として表彰された香水
  • 男の色気を感じさせるスパイシーなウッド系の香り

11位:ブルガリ オムニア コーラル

香り

    【系統】

  • スイート★★☆☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★☆☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ベルガモット、クコの実
  • ミドルノート:ハイビスカスフラワー、スイレン
  • ラストノート:ザクロ、シダーウッド

チェックポイント

  • トップは甘酸っぱいフルーティーな香り
  • ラストに近づくとフローラルの爽やかな香りに
  • レディースの香水だが甘さ控えめなので男が付けても全く違和感なし

12位:ブルガリ アクア プールオム マリン

香り

    【系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★★☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ネロリビガラード、グレープフルーツ
  • ミドルノート:ポシドニア、ローズマリーフラワー
  • ラストノート:ホワイトシダーウッド

チェックポイント

  • プールオムの生みの親である調香師ジャック・キャバリエが作り上げた香水
  • グレープフルーツやローズマリーフラワーを加えてプールオムよりも若干甘さがプラス
  • 深海をイメージして作られたプールオムよりもライトな爽やかさ

13位:ブルガリ オムニア アメジスト

香り

    【系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★★☆☆
  • セクシー★★★★☆
  • スパイシー★☆☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:グリーンサップ、ピンクグレープフルーツ
  • ミドルノート:アイリス、ブルガリアンローズバッド
  • ラストノート:ヘリオトロープ、ソーラウッド

チェックポイント

  • トップはフルーツ系で若干の甘さを感じる
  • ミドル以降は主張し過ぎず、大人っぽい上品なフローラルの香りに
  • レディース向けの香水だがメンズが付けても違和感はない

14位:ブルガリ アクア プールオム マリン トニック

香り

    【系統】

  • スイート★★☆☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★★☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:グリーンペア、グレープフルーツ
  • ミドルノート:ポシドニア、フローズンウォーター
  • ラストノート:サンダルウッド、ホワイトシダー

チェックポイント

  • アクアプールオムマリンの2011年夏季限定モデル
  • 「トニック」という名称だが別に頭髪用ではなく普通に香水として使える
  • 通常のアクアプールオムよりも若干甘さがある
  • 石鹸のような爽やかな香り

15位:ブルガリ アクア アマーラ

香り

    【系統】

  • スイート★☆☆☆☆
  • フレッシュ★★★☆☆
  • セクシー★★★☆☆
  • スパイシー★★☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:シシリア産マンダリン、ネロリエッセンス
  • ミドルノート:リッチ ウォーター
  • ラストノート:インドネシア産パチョリ、オリバナム

チェックポイント

  • ブルガリアクアシリーズの中では最もメンズ向けの香水
  • アクアマリンの爽やかさをいかしつつ甘さは抑えめ
  • ビターオレンジで落ち着いた大人な香り

16位:ブルガリ マン イン ブラック インテンス

香り

    【系統】

  • スイート★★☆☆☆
  • フレッシュ★☆☆☆☆
  • セクシー★★★★☆
  • スパイシー★★★★☆
  • 【変化】

  • トップノート:ヴィヴラントスパイシータバコ、アンバーラム
  • ミドルノート:チュベローズ、イリスアブソリュート、レザーアコード
  • ラストノート:ベンゾイン、トンカビーン、グァイアックウッド

チェックポイント

  • 2015年発売のメンズ向け香水
  • ブルガリがニュージーランド代表のラグビーチーム「オールブラックス」とコラボして誕生した「オール ブラックス 2015 エディション」
  • プールオムとブルガリブルーを手掛けた調香師アルベルト・モリヤスが創り上げた香水
  • アンバーラムのスパイシーな香りがどことなく東洋系っぽい

17位:ブルガリ オ・パフメ オーデブラン

香り

    【系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★☆☆☆
  • スパイシー★☆☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ホワイトティー、アルテミシアリーフ
  • ミドルノート:アベルモスク、ホワイトペッパー
  • ラストノート:アンバーグリス、ムスク

チェックポイント

  • オーデコロンなので香水のオーデトワレがきつすぎるという人はオススメ
  • トップからミドルが少し甘い香り、後半はパウダリー系の爽やかな香り

18位:ブルガリ ブルガリ マン エクストレーム インテンス

香り

    【系統】

  • スイート★☆☆☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★☆☆☆
  • スパイシー★★★☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:ピンクグレープフルーツ、カラブリア産ベルガモット、カクタスサップ
  • ミドルノート:ホワイトフリージア、グアテマラ産カルダモン、ベジタルアンバー
  • ラストノート:バルサウッド、ハイチ産ベチバー、ラオス産ベンゾイン

チェックポイント

  • 2015年発売のメンズ向け香水
  • ブルガリがニュージーランド代表のラグビーチーム「オールブラックス」とコラボして誕生した「オール ブラックス 2015 エディション」
  • プールオムとブルガリブルーを手掛けた調香師アルベルト・モリヤスが創り上げた香水
  • 同時に販売されたマンインブラックと異なり、爽やかでスポーティーな香り

19位:ブルガリ モン ジャスミン ノワール

香り

    【系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★☆☆☆
  • スパイシー★☆☆☆☆
  • 【変化】

  • トップノート:セドラ、スズラン
  • ミドルノート:サンバック・ジャスミン、エンジェルウィング・ジャスミン
  • ラストノート:ムスク・ヌガティン、ビブラートウッド

チェックポイント

  • ジャスミン特有のほのかに甘い上品な香り
  • ボトルはがっつり女性向けだが香り自体はメンズでも違和感なし
  • ブルガリお馴染みのムスクの香りがほんのり甘さをプラス

20位:ブルガリ オ・パフメ オーテヴェール

香り

    【香りの系統】

  • スイート★★★☆☆
  • フレッシュ★★★★☆
  • セクシー★★☆☆☆
  • スパイシー★☆☆☆☆
  • 【香りの変化】

  • トップノート:アルテミシアリーフ
  • ミドルノート:ホワイトティ、アベルモスク、ホワイトペッパー
  • ラストノート:アンバームスク、ムスク

チェックポイント

  • トップは柑橘系の香りから始まり、徐々にグリーンティーのフレッシュな香りに
  • 香りもキツ過ぎないので夏場にはもってこいの香り
  • 他ブランドのグリーンティー系よりも若干甘さがある

 

以上がメンズたちから人気の高いブルガリの香水たちだ。

是非とも参考にして頂き、万人ウケする香りを身にまとい、女子たちにモテまくってもらいたいと思う。

フォーレンジャー
それでは健闘を祈る!
おすすめの記事