マフラー特集!メンズに人気のブランドランキング【2017】

やぁ、モテたいメンズ諸君よ、モテ活は順調だろうか?
いよいよ寒いシーズンに突入し、衣替えをし始めたメンズ諸君も多いんじゃないだろうか。

関連記事:メンズ必見!おしゃれなスマホ対応手袋ランキング【2017】

ところでメンズ諸君は冬にマフラーは着用するだろうか?
実はちょっと見てもらいたいものがあるんだ。

女子100人がときめく「男の冬の何気ない仕草」ベスト5

1位は27票を獲得した「『さむー!』と言いながらマフラーに顎を埋めるとカワイイ」(28歳・接客)など、寒さを示す仕草。コートの襟を立てるなど、なるべくジェスチャーで寒さを伝えるのがコツだ。また、「女子がマスクをするとカワイく見えるのと同じで男も顔を隠すとカッコよく見える」(27歳・公務員)

なんと女子たちは、冬に男がマフラーで顔を覆って寒がる仕草にときめいちゃっているらしいのだ。
つまり、たかがファッション小物と思われていたマフラーが、モテ仕草を演出するためのキラーアイテムだったんだ。
日々モテ活に勤しむメンズ諸君にとっては決して見過ごすことの出来ない調査結果であろう。

ということで、冬にマフラーを付けていなかったメンズ諸君もこれを機にマフラーを手に入れて欲しいのだが、どうせならクールファッショナブルなマフラーでモテ要素をさらにプラスして欲しいところ。
日々言っていることだが、女子は男が使用している小物まで意識しているのだ。
いくら全身オシャレでも、小物がダサかったら一気にダサメンの烙印を押される可能性がある。
細かいところにまで気を配れる男、それこそがモテメンの条件だ。

ということで今回は、最高に女子ウケの良いブランドのマフラーたちをランキング形式で紹介しようと思う。

※本ランキングはAmazon・楽天の売上を参考に作成しております。



1位:Paul Smith(ポール・スミス)

関連記事:ポールスミスのマフラー特集!メンズ人気ランキングベスト10【2017】

・ウール100%
・ウィンターシーズンに大活躍してくれるフリンジ付きマフラー
・カラフルなレインボーストライプのデザインが、暗くなりがちな冬のスタイリングを華やかに演出
・ウール100%なので、同素材のコートなどを合わせた統一感のあるコーディネートを楽しめる

2位:POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

・ブランドアイコンのビッグポニーの刺繍は、カジュアル&シンプルでありながら上品な雰囲気
・上質なヴァージンウール100%の素材はよど良い厚みが暖かく、とても心地の良い仕上がり
・どんなコーディーネートにも合わせやすく、プレゼントにもおすすめ

3位:GUCCI(グッチ)

・GGパターンジャカードウールスカーフ
・2016-17秋冬新作
・定番のグッチのウールマフラー、シックで上品
・専用ケースでギフトにもおススメ
・イタリア製

4位:DIESEL(ディーゼル)

・ざっくりと編んだローゲージニットのマフラー
・シンプルなデザインでどんな人でも使いやすい万能ルックス
・取り付けられたDIESELロゴプレートがさりげなく主張

5位:Calvin Klein(カルバン・クライン)

・アメリカントラディショナルをベースにした機能的でマスキュリンなシンプルデザイン
・肌触りのよいソフトアクリル糸を使用し、温かくソフトな着け心地

6位:BURBERRY(バーバリー)

・カシミア100%マフラー
・上質なカシミア素材は保温性が高く肌触りも良好
・定番のバーバリーチェックは、高級感のあるデザインながらどのような着こなしにも相性がよく年齢・性別を問わず愛用できる逸品

7位:COACH(コーチ)

・カシミヤ混のウール素材で、肌触りも良く保温性にも優れたアイテム
・グレー系のバイカラーにロゴが映えるシンプルなデザインで、シーンを問わず利用可
・大判サイズなので、女性用に肩掛けのストールとしてなど、男女兼用で使えるアイテム

8位:VERSACE(ヴェルサーチ)

・ジャガード織りのウール素材を採用、馴染む柔らかさ
・VERSACEを象徴するメデューサ施されたワンポイント
・クールな色使いの個性的なデザインで様々なスタイルに対応可能

9位:PRADA(プラダ)

・シンプルで飽きのこないデザイン
・カシミア50%、ウール50%は、ほとんどカシミア100%と変わらない優しく柔らかい肌触り
・同色でロゴが施されており主張し過ぎずブランドアピール

10位:LACOSTE(ラコステ)

・リバーシブル・ビックワニジャガードがポイントのロングヒットマフラー
・保温性・吸湿性に優れた肌触りの良い上質メリノウール100%

11位:FENDI(フェンディ)

・ズッカ柄が特徴的なFENDIのマフラー
・素材は暖かさに期待ができるウールを100%使用
・巻くだけで秋冬のコーデを盛り上げてくれるアイテムです
・カラバリはグレー、ブラウン、ブラックの3色展開

12位:Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)

・トミーヒルフィガーのボリューム感のある畦編みロゴニットマフラー
・「H」のロゴマークを大胆にあしらったデザインで、プレッピーな薫り漂う仕上がり
・ウールをベースにした暖かな素材にはアクリルを含むことで、軽やかさをプラス
・ユニセックスなデザインは、パートナーとの共用にもおすすめ

13位:HUGOBOSS(ヒューゴボス)

・BOSS HUGOBOSSの100%ヴァージンウールニットマフラー
・バイカラー仕上げでメリハリのあるデザインに
・カラーはベージュ、グレー、グレーブラック、オールドブルーネイビーの4色展開

14位:TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

・TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)のカシミヤ100%マフラー
・内モンゴル産の上質なカシミヤを使用しており、柔らかく、ぬめりのあるピュアカシミヤで、軽さと保温性、優しい肌触りを全て兼ね備えた逸品
・トラディショナルな雰囲気のシンプルなウィンドウペン柄のマフラー
・カジュアルにもドレスどちらも合わせやすい

15位:Aquascutum(アクアスキュータム)

・落ち着いたカラーが魅力的なアクアスキュータムのマフラー
・カシミア100%素材なので、滑らかで優しい肌触り
・シンプルなデザインなので年齢を問わず着用可能

16位:Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

・新作で人気の為品薄
・オシャレなフリンジ付き
・ユニセックスタイプのシンプルなデザイン
・ウール100%のマフラーは優しい肌触りで、ふんわりと温かい

17位:EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

・アルマーニならではの高級感にモードテイストを加えた繊細なデザイン
・とっても暖かくて肌触りも心地良いマフラー
・滑らかな手触りの幅広サイズ
・しなやかに首にフィットし、フリンジも上品
・スーツにもカジュアルにも合う

18位:Orobianco(オロビアンコ)

・ふわりと触れるだけで温かみが伝わる、ウール100%
・ロゴ刺繍入りのシンプルなデザインなので、どんなスタイルにも相性が良く幅広い年齢層で着用可能

19位:Cartier(カルティエ)

・柔らかく、滑らかな手触りのシルクウールを使用した心地良さが特徴のストー
・美しい素材本来の光沢感がリッチな気分を愉しませてくれる、贅沢で高級な風合い
・シンプルなデザインで様々なコーディネイトにもマッチ
・2Cロゴ柄のシックなデザイン

20位:Johnstons(ジョンストンズ)

・クラシックで発色の良いカシミヤマフラー
・長く愛せる本物の英国トラッドを手軽に取り入れられる

21位:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

・ロゴ部と素材感が新しくなった定番メンズラインのプティダミエ
・人気のダミエ・パターンをツートンカラーでカジュアルに表現

22位:MONCLER(モンクレール)

・暗くなりがちな冬のコーディネートにアクセントをプラスしてくれるトリコロールライン入りのマフラー
・素材にウールを100%使用しているので暖かさ抜群

23位:CHARLES JOURDAN(シャルル・ジョルダン)

・アクリルながらウールタッチの柔らかな素材でシンプルながら大人っぽいデザインでスーツ、コート等シーンを問わず着用可

24位:VALENTINO(ヴァレンティノ)

・バレンチノから新作のマフラー
・シンプルなスタイルは流行に左右されずメンズ・レデイース問わずユニセックスで着用可能
・ウール100%で暖かさが期待できる

25位:Fred Perry(フレッドペリー)

・編立前に洗いをかけて、より柔らかく仕上げたウール糸を使用したマフラー
・配色のローレル刺繍入り
・落ち着いたデザインなのでビジネスにもカジュアルにも着用可

26位:GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)

・複雑な模様がジャガード仕上げで入ったシックなデザイン
・アルマーニのロゴがワンポイントに
・カジュアルからビジネス、フォーマルまで毎日合せていただける定番デザイン
・上質なラナウールを使用で高級感を演出

27位:INVERALLAN(インバーアラン)

・スコットランドのハンドニットメーカー、インバーアランの定番のケーブル編みマフラー
・上質なラムウールを使用し、一点一点手編みで作られているその温もりと表情は、多くの方に愛され続けている
・ローゲージに編まれケーブル模様が美しく、程よいボリューム感が魅力
【注意】
手編みのためサイズの若干のサイズ誤差が生じる

 

以上がメンズにおすすめのブランドマフラーたちだ。
是非とも今年の冬は、オシャレなブランドマフラーに顔をうずめまくって、女子たちからモテまくって欲しい。
それでは検討を祈る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + seventeen =