アディダスのスタンスミス特集!メンズスニーカー人気ランキング【2017】

やぁメンズ諸君。
ユーたちは世界で最も多く売れたスニーカーとしてギネス記録に登録されているブランドをご存じかな?

有名なテニス選手の名前からその名を取ったアディダスが展開するスニーカーブランドだ。
もうお分かりだろう、その名も

20161204_012436000_ios-min

Stan Smith(スタンスミス)だ。

スタンスミスは元々1973年にファーストモデルが発売されたスニーカーで、なぜそんなに昔のブランドが今更流行っているのかというと、それはアディダス本体ロゴについて言及する必要がある。

アディダスは1991年頃にアスリートの為に機能性を重視したコレクションであるスポーツパフォーマンスを展開しはじめて、アディダスお馴染み3本線で三角形をかたどったパフォーマンスロゴもこの時から使われ始めた。

football-1419954_1280-min

で、当然スポーツパフォーマンスモデル以外にも普段着とかで着るようなカジュアルシーン向け商品もあったんだけど、3本線のロゴがあまりにも人気が高かったためにいつの間にかアディダスの全製品標準ロゴへと進化を遂げ、このことがむしろパフォーマンス商品カジュアル商品ごっちゃになってしまうという結果に。

そこで、そのスポーツパフォーマンスラインとは別に、ファッション性を重視したコレクションであるアディダスオリジナルスが2001年から展開をスタート。パフォーマンスロゴが使用されるまでアディダス製品で使われていた三つ葉トレフォイルロゴが、このアディダスオリジナルスラインで使用されることになり、パフォーマンスラインとカジュアルラインが明確に区別されるようになったわけだ。

adidas-1866492_1280-min

で、三つ葉のトレフォイルロゴが使用されたアディダスオリジナルスは、新作モデルの他に、その昔アスリートたちの為に作られたパフォーマンス重視のコレクションたちを、カジュアルコレクションとして復刻させる流れでスタンスミスも見事リバイバルを果たしたというワケ。

現代に命を吹き返したスタンスミスは、当然カジュアルコレクションラインであるアディダスオリジナルスに合わせて機能性よりもファッション性にウェイトを置き、現代風に素材やデザインなどのアレンジを加えることによりそのモダンクラシカルな風合いが人気に火をつけてしまったというわけ。
これが、40年以上の時を超え、再びスタンスミスが脚光を浴びている理由だ。感慨深いね。

というわけで今回は、そんな世界で最も売れているギネス記録認定スニーカー「スタンスミス」の商品たちメンズたちから人気の高い順にランキング形式で紹介していこう。
まずランキングを紹介する前に、スタンスミスの購入に関して知っておくべき「サイズ感」と「ABCマートモデルとオリジナルの違い」について説明してからランキングの紹介に移ろうと思う。
是非とも参考にしてくれよな。

スタンスミスのサイズ感

ちなみにスタンスミスは比較的横幅の狭い規格のスニーカーなので、一般的に細身と言われるスニーカー、例えばナイキのエアフォースシリーズやコンバースのオールスター等と似たサイズ感になる。
なので、通常のミドルサイズのスニーカーよりも+0.5cm甲高・幅広の人はさらに+1.0cmくらいのサイズがおすすめだ。

ABCマートのスタンスミス

スタンスミスのスニーカーを購入する上で「ABCマートのスタンスミス」と「オリジナルのスタンスミス」は約5,000円の価格差があるので、これからスタンスミスを購入しようというメンズ諸君は是非とも両者の違いを押さえておいて欲しい。
※ちなみに今回紹介している価格はあくまでも一つのモデルを例に過ぎず、モデルにより価格は異なるので注意して欲しい。

ABCマートのスタンスミス

引用:http://item.rakuten.co.jp/sansei-s-style/adidas-stansmith-d/

【ABCマートのスタンスミス】
・価格:¥9,612
・素材:本革+合皮
・シュータン:厚い(メッシュ素材)/縫い目なし
・ヒールパッチ:ツルツルとした質感
・アッパー:全体的に光沢感あり
・ソール:ホワイト

オリジナルのスタンスミス

引用:http://item.rakuten.co.jp/sansei-s-style/adidas-stansmith-d/

【オリジナルのスタンスミス】
・価格:¥14,040
・素材:本革
・シュータン:薄い/縫い目あり
・ヒールパッチ:シワがありマットな質感/クラシックな印象
・アッパー:シボ感あり/光沢なし
・ソール:オフホワイト

どちらを買うべきか

で、スタンスミスのABCマートモデルとアディダスのオリジナルモデルの話になると必ずと言っていいほど話題になるのが
どちらを買うべきなのか
という議論だが、これに関しては僕は
お金に余裕があるなら両方買って違いを楽しむべし
お金に余裕がないけどスタンスミスを履いてみたいという人はABCマートを買うべし
と回答しよう。

はっきり言ってしまうと、靴としての履き心地だけを追求するならABCマートモデルの方が良い

そもそもアディダスオリジナルスのスタンスミスは「昔のクラシックな雰囲気を再現しよう」ということでリバイバルしたモデルなので、履き心地とかよりはあくまでもデザイン性にウェイトを置いていると言える。
なので「オリジナルモデルじゃなきゃ本物のスタンスミスじゃない」みたいなことを言ってくる輩は盛大に無視しよう。
むしろABCマートモデル素材や質感を現代風にアレンジしたアップデートモデルと言い換えることも出来る。

最新スタンスミス人気ランキング

1位:ランニングホワイト(白)/ニューネイビー(紺)

・ABC-MART廉価版
・素材:天然皮革/人工皮革(ヒールパッチ)
・アウトソールカラー:オフホワイト
・ヒールパッチカラー:ネイビー
・シュータンロゴカラー:ネイビー

2位:ホワイト(白)/ネイビー(紺)/テックインテック

・2016秋冬モデル
・アディダスオリジナルス
・アッパーサイドにゴールドで「STAN SMITH」ロゴ入り
・素材:天然皮革
・アウトソールカラー:オフホワイト
・ヒールパッチカラー:インク(ブルー系)
・シュータンロゴカラー:インク(ブルー系)

3位:ビューティ&ユース別注

・2016秋冬モデル
・BEAUTY&YOUTHとadidas Originalsの企画商品
・ヒールパッチにベロア風の素材
・アッパーサイドにゴールドで「STAN SMITH」ロゴ入り
・アウトソールカラー:オフホワイト
・ヒールパッチベースカラー:ダークブラウン
・ヒールパッチロゴカラー:ゴールド
・シュータンロゴカラー:ゴールド

4位:ホワイト(白)/ネイビー(紺)/バルカ

・スタンスミスのスケートボーディングラインのスニーカー
・ミッドソール内部をくり抜き軽量化してスケートに適した仕様
・シュータンのスタンスミスの顔にヒゲのラクガキを加えたSBラインならではのデザイン
・ヒールパッチベースカラー:ブラック
・シュータンベースカラー:ブラック
・シュータンロゴカラー:ゴールド

5位:ホワイト(白)/ヴェイパース(緑)

・アディダスオリジナルス
・スタンスミス初代のラバーカップソール採用
・アッパーサイドにゴールドで「STAN SMITH」ロゴ入り
・素材:天然皮革
・アウトソールカラー:オフホワイト
・ヒールパッチカラー:ヴェイパース(緑系)
・シュータンロゴカラー:ヴェイパース(緑系)

6位:ホワイト(白)/グリーン(緑)/ガラスレザー

・2015年モデル
・アディダスオリジナルス
・光沢感のあるガラスレザー採用
・ヒールパッチにスムースレザー採用
・クッション性・通気性に優れ、抗菌・防臭効果もあるオーソライトのインソール採用
・アウトソールカラー:オフホワイト
・ヒールパッチカラー:グリーン
・シュータンカラー:グリーン

7位:ブラック(黒)/ブラック(黒)

・2014モデル
・ABC-MART廉価版
・素材:天然皮革/人工皮革(ヒールパッチ)
・オールブラック

8位:ホワイト(白)/オフホワイト(白)/グリーン(緑)

・アディダスオリジナルス
・スタンスミス初代のラバーカップソール採用
・アッパーサイドにゴールドで「STAN SMITH」ロゴ入り
・素材:天然皮革
 →タンブル仕上げ(=シボ出し)
・アウトソールカラー:オフホワイト
・ヒールパッチカラー:グリーン
・シュータンカラー:グリーン

9位:ホワイト(白)/オフホワイト(白)/グレー(灰色)

・2016秋冬モデル
・ABC-MART廉価版
・素材:天然皮革/人工皮革(ヒールパッチ)
・アウトソールカラー:オフホワイト
・ヒールパッチカラー:グレー
・シュータンカラー:グレー

10位:ベルクロ/ホワイト(白)/ネイビー

・こなれ感が演出できるベルクロモデル
・上質でライトなホワイトレザーにパンチングでスリーストライプを表現
・ヒールパッチのネイビーカラーが足元に映える

11位:ベルクロ/ホワイト(白)/グリーン(緑)

・アディダスオリジナルス
・素材:天然皮革
・3本のベルクロ開閉タイプ
・クッション性・通気性に優れ、抗菌・防臭効果もあるオーソライトのインソール採用
・ヒールパッチカラー:グリーン
・シュータンカラー:グリーン

12位:ショックレッド(赤)

・アッパーにスエードをあしらった高級感あふれるモデル
・人目を惹くビビッドなショックレッドカラーを採用
・シュータンのロゴやヒールパッチはブラックカラーで切り替え
・ブラックとレッドの配色がクールな一足
・現在は国内未販売モデル

13位:ランニングホワイト/カレッジレット

・名作のコートシューズを再考案したモデル
ひび割れ加工を施したレッドカラーのスエードのヒールタブを採用
・パンチングのスリーストライプスとスクリーンプリントのロゴを配したシュータンとヒールは健在

14位:ホワイト(白)×ホワイト(白)

・スタンスミスでは珍しいオールホワイトカラーモデル
・お馴染みヒールパッチのロゴからヒールパッチのロゴまですべてホワイトで統一
・ブランド主張を抑えたいメンズにオススメの一足

15位:チャコールソリッドグレイ

・アッパーに上品なスエードをあしらったモデル
・ヒールパッチとシュータンにはヴィンテージ感あふれるチャコールグレーを採用
・トーンの異なるグレーのバイカラーがクールな一足
・現状では国内未販売

16位:ガムソール/ホワイト×グレー

・2016秋冬モデル
・クラシックな印象のガムラバーソールを採用
・ヌバックレザー素材のヒールカウンターがプレミアム感溢れる一品
・シュータンとヒールパッチはライトなグレーカラーを採用

17位:ビンテージホワイト×ゴールド

・アディダス2016秋冬モデル
・24金の純金箔をあしらったワンランク上のラグジュアリーモデル
・美しい輝きを放つタンラベル&ヒールカップ部分の純金箔
・ソフトな質感で足馴染みに優れる高級ヌバックレザー
・入手困難なモデルなので要在庫確認

18位:ビームス別注/ホワイト×グリーン

・BEAMS(ビームス)の40周年記念モデル
・オリジナルカラーのシュータン、ヒールタブのカラーを反転
 →通常はグリーンベースに白抜きのロゴ
 →本モデルはホワイトベースにロゴがグリーンカラー
 →エンボス加工で表現

19位:ミステリーブルー

・高級感あふれるウーブンレザーのアッパーを採用
 →ボッテガのイントレチャートを彷彿とさせるデザイン
・名作の証しとなる薄いカップソールとクリーンなトリムを完備
・ブルーのベースカラーにホワイトのシュータンとヒールパッチ
 →スタンスミスには珍しい配色

20位:ベルクロ/ブラック×ゴールド

・シューレースタイプと差別化が出来るベルクロモデル
・アッパーはスタイリッシュなオールブラックカラー
・アイコニックなシュータンとヒールパッチはゴールドカラーを採用
・ブラックとゴールドのカラーリングがクールで高級感あふれる一足

 

以上がメンズから人気の高いスタンスミスのスニーカーたちだ。
是非とも手に入れて頂き、世界で最も支持されるスニーカーの魅力を体感して頂きたい。
以上だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です