フォーレンジャー
やぁデニムを愛するメンズ諸君!

今日はユーたちジーニストの為に、最高にプレミアムなデニムブランドのデニムたちを紹介しようと思うんだ。

プレミアムカジュアルなデニムのブランドと言えばもうお分かりだろう。

そう、DIESEL(ディーゼル)だ。

ディーゼルと言えば1978年にイタリアで誕生した世界的なアパレルブランドで、今では時計やレザー商品など数多くのアイテムを取り扱っているが、創業当初より最もディーゼルが力を入れているのがデニムで、デニムの生産に関してはすべて本国イタリアで行うという徹底ぶり。

ディーゼルのデニムは、他のブランドにはまねできないくらいヴィンテージ感を作り出すのがうまい。

ヒゲ、ハチノスなどの絶妙な陰影、そして長年履き込んだような巧みな色落ちなど、ヴィンテージの演出は他のブランドには真似出来ない領域に達していると言わざるを得ない。

そして高い技術力もディーゼルの魅力の一つだ。

ディーゼルは2011年の秋冬に、どこからどう見てもデニムなのに、ほぼスウェットと変わらないストレッチの効いたジョグジーンズというシリーズを開発。

これは、デニム界に衝撃をもたらした革命的なシリーズとなった。

ストレッチの効いているパンツでもデニムに見えなければそれはデニムとしての価値はない。

デニムに見えても、履き心地が変わらなければそこに革新はない。

デニム作りにこだわり続け、デニム作りで培った技術力があるディーゼルだからこそジョグジーンズを生み出すことが出来たと言える。

ディーゼルのデニムがプレミアムと呼ばれる理由は、表現力の豊かさ、そして技術力、こういったところにあるのかもしれない。

前置きが長くなったが、今回はそんなディーゼルのプレミアムカジュアルなデニムたちを紹介させて頂こうと思う。

フォーレンジャー
今まさに人気の高いアイテム順(Amazon、楽天の売上を参考)に、ランキング形式で紹介していくので、ぜひ参考にしてくれ。

1位:JOGGJEANS/レギュラースリムキャロット/インディゴ

Jogg Jeans(ジョグジーンズ)

  • 2011年秋冬にデビューし、世界中で爆発的ヒットを記録しているシリーズ
  • ディーゼルのデニムらしさを残しつつ、スウェットのようにラフに履けてストレッチの効いた新感覚デニム

ゴールデントリートメント加工

スポンジにトリートメント剤(薬品)を付けた状態で自然な色落ちを作り、クリーンなユーズド感のイメージを持たせる演出

チェックポイント

  • ほどよくテーパードがかかりスマートに見える
  • 3Dウィスカー(ほおヒゲ)加工とゴールデントリートメント加工で縦落ち、ヒゲ、ハチノスを再現
  • ウエスト部分にドローコード採用
  • KROOLEYの特徴であるバックポケットを下部に配置したデザイン
  • コーデに取り入れやすいミディアムインディゴのベーシックカラー
  • ステッチ、リベット、ジッパー、セルビッジをブロンズカラーで統一

2位:JOGGJEANS/レギュラースリムキャロット/ベージュ

オールドエフェクト加工

ヒゲや色落ちした部分にリアルな汚れを表現する加工方法

ストーンウォッシュ

ウォッシャーの中に天然の石を入れてワッシャーで洗い、色落ちなどを調整する加工方法

チェックポイント

  • 程よくテーパードが掛ったどの様な体型の方でも似合う万能モデルCARROT REGULAR SLIM「KROOLEY JOGG」
  • サンドペーパーを用いてのヴィンテージ加工、ストーンウォッシュ、オールドエフェクト加工を施したJOGG JEANS
  • JOGG JEANSの中でも今期の顔となるベージュカラー

3位:SLEENKER/スキニー/ブラック

チェックポイント

  • THAVAR、SHI0NERなどよりも更に細めに進化したモデル
  • ウェスト周りは絞り気味の構造でよりクラシックに
  • ストレッチ混紡生地が多くシルエットの美しいスキニーデニム
  • ポケット幅を小さくデザインしたバックポケットにより美しいバックシェイプを実現
  • 縁に施されたステッチが特徴
  • コインポケットとバックポケットにフレームステッチング洗いをかけ、柔らかくなるようトリートメントをしたシンプルなブラックデニム

4位:BUSTER/スリムテーパード/ライトインディゴブルー

サンドペーパー

紙やすりのこと。ダメージ加工をする際に使用

チェックポイント

  • 腿周りの太さがコンフォータブルで、裾辺りからのテーパードは伝統的なクラシックデニムのスタイル
  • スーパーダークインディゴデニムに3Dウィスカーをサンドペーパーで加工
  • 木材から抽出されたオーガニックセルロースファイバーのリヨセルを使用
  • ソフトな手触りを実現
  • またこの素材は水分に対する吸収力と発汗性があり、履き心地良好
  • デニム上部と下部のブルーのコントラストを強調
  • アウトシームの膝やシワのよりやすい部分にはストーンウォッシュをかけてウィスカーをリアルに表現
  • 仕上げには手作業でダーティーカラーを付けてリアルなヴィンテージに

5位:DUFF SP/スリムキャロット/ダークインディゴブルー

チェックポイント

  • JOGG JEANSとは異なるデニムのジョガースタイル
  • ウェストとヘムパーツがエラスティックバンドで構成
  • Tシャツにスニーカー等のリラックススタイルだけでなく、スマートなカジュアルスタイルも可能な2WAYデニム
  • ベルトループも配置されているのでコードを抜いてベルトで使用する事も可能
  • ヘム部分はエラスティックバンドで仕上げられており、スタイリングに合わせたシューズチョイスが可能

6位:JOGGJEANS/スリムスキニー/ライトグレー

チェックポイント

  • サイズ調整可能なウエストコードを採用
  • ローライズなフロントとストレートなバックヨークを採用
  • 程良いフィット感を演出
  • さまざまなコーディネートに取り入れやすいグレーデニム
  • 細身のシルエットとマッチする革靴がおすすめ

7位:ZATINY/レギュラースリムブーツカット/ダークインディゴブルー

チェックポイント

  • ローライズの股上と腿周りの程良いフィット感と裾口にかけての大きすぎないフレア感が特徴
  • シーズンレスで穿けるミディアムカラーのデニム
  • 立体的なヒゲや色落ちなどをしっかり表現
  • 最終工程にプレスをかけて長年穿きこんだようなシワ感を演出
  • ストレッチが効いた素材だから穿き心地も抜群

8位:BELTHER/レギュラースリムテーパード/インディゴブルー

チェックポイント

  • ひざ下にかけての緩やかなテーパードが足元を選ばない万能なシルエット
  • 丁寧に施した色落ち加工の美しいグラデーションが特徴
  • コインポケットのテープディテールのロゴを採用
  • ヴィンテージデニムの象徴でもあるボタンフライを採用
  • ストレッチデニムファブリックを採用

9位:SPENDER/スリムスキニー/ブラック

チェックポイント

  • フロントライズのステッチデザイン、バックポケット上部のサイドステッチはシングルステッチで表現
  • デザインのコントラストと手入れの良さを強調
  • Vを強調してヨークラインに合わせたバックポケット縫製
  • スーパーダークインディゴのワンウォッシュウーブンJOGGファブリック
  • 樹脂バスに浸しオーブンドライでレザーパンツの様な表情に仕上げてモード感を強調

10位:KROOLEY/スリムキャロット/ダークインディゴブルー

チェックポイント

  • ほどよくテーパードのかかったシルエットの美しいデニム
  • ウエスト部分にドローコード採用
  • KROOLEYの特徴であるバックポケットを下部に配置したデザイン
  • コーデに取り入れやすいミディアムインディゴのベーシックカラー

 

以上が、今まさに人気の高いディーゼルのデニムたちだ。

フォーレンジャー
今すぐプレミアムカジュアルを手に入れろ!
おすすめの記事