ナイキ・エアジョーダン10選!最新メンズ人気モデルが大集合だ!【2017】

やぁ、スニーカーをこよなく愛するメンズ諸君よ。
今回はスニーカー界の盟主であるナイキから、「キングオブバッシュ」を紹介しようと思う。
バスケットボールシューズのキングと言えばもうあれしかないよなァ?
そうだね。

AIR JORDAN(エアジョーダン)だね。

エアジョーダンと言えば、もちろんみんなご存じ、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグNBAのレジェンドMICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)からその名をとったNIKEスニーカーのコレクションライン。

エアジョーダンが誕生したのは今から30年ほど前で、当時としてはあまりに派手なカラーを用いたため
シューズ面積の80%以上にホワイトを使用すること
というNBAのユニフォーム規定に違反するという理由から着用を禁止されていた。この規定に違反をした場合、1試合50万円の罰金支払いを命じられていたが、ナイキが罰金を肩代わりしつつジョーダンは着用を続けたのだ。
そして、このようなナイキマイケルジョーダンが巻き起こしたスニーカー論争こそが、NBAのユニーフォム規定が改正される礎を築いたともいわれている。
未だかつていちスニーカーコレクションスポーツのルールそのものに影響を及ぼしたことがあっただろうか。
いや、おそらく歴史上エアジョーダンしかないだろう。

伝説的スニーカーであるエアジョーダンシリーズの初代エアジョーダン1がリリースされてから、2015年で生誕30周年を迎えた。
しかし、今もなお歩みを止めることなく新しいデザインのスニーカーを生み出し、進化を続けているエアジョーダン。
今回はそんな、歴史ある伝説的スニーカーコレクション「エアジョーダン」のスニーカーたちを、現代を生きるメンズたちから人気の高い商品順(Amazon、楽天を参考)にランキング形式で紹介していこうと思う。
是非とも参考にして欲しい。



1位:エアジョーダン1 RETRO HIGH/ジムレッド

 

ウィングロゴ
・バスケットボールと翼を組み合わせたエアジョーダンのロゴ
・エアジョーダン3以降は廃止され、新たに登場したのがジャンプマンロゴ

 

・2016年モデル
・1993年(マイケル・ジョーダンがベースボールプレーヤーに転身した時期)にリリースされた9弾目シグネチャーモデルの復刻アレンジモデル
・アッパーにジムレッドとホワイトを配色
・メタリックシルバーのスウッシュがアクセントに
・アンクルのウィングロゴは型押しプリントを採用
・ヒールカウンターにジャンプマンロゴを刺繍でセット

2位:エアジョーダン5 RETRO OBSIDIAN/ブライトグレープ

・シューズデザイナーTINKER HATFIELD(ティンカーハットフィールド)が手掛けたAJ5モデル
・2016年、ブラジル・リオオリンピック開催記念モデル
・ハイカットとミッドカットの中間である、3/4カットを採用したその後のリリースされたのシリーズの標準的なシルエットとなった1足
・ブロンズのシュータンが高級感を演出
・シュータン、ヒール、ライニングにジャンプマンのロゴをセット

3位:エアジョーダン1 LOW/ホワイト

・オールホワイトのスタイリッシュなローカットモデル
・ヒールにウィングロゴをシルバーカラー刺繍でセット
・シュータンにジャンプマンロゴ

4位:エアジョーダン1 RETRO HIGH OG/デヴィット・レターマン

 

DAVID LETTERMAN(デヴィット・レターマン)
・歴史的なプレーオフを終えたあとに、マイケル・ジョーダンは米国のデイヴィッド・レターマンのトークショー”LATE NIGHT WITH DAVID LETTERMAN(レイト・ナイト・ウィズ・デイヴィッド・レターマン)”に出演
・本作は衣装で着ていたオレンジのセットアップから着想を得たAIR JORDAN 1(エアジョーダン1)

 

・OGという名のとおり、オリジナルシューズのデザインを忠実に再現したプレミアムバージョン
・衣装のスタイリングで首元にみえるネイビーカラーを、スウッシュ、ウィングロゴ、アウトソール等で再現
・インソールには、「ON AIR」とマイクのイラストが入ったスペシャル仕様

5位:エアジョーダン1 Retro KO High OG/シカゴキャンバス

・AJKOのシカゴカラーとも称される白黒赤のオリジナルカラーが復刻
・発売当時はレザーが貴重な素材だったのでその廉価版としてとしてキャンバス地を採用したのがAJKO
・シュータンには1985年当時と同じNIKEのスウォッシュが入った織りネームをセット
・ソールはヴィンテージ加工なしの真っ白でクリーンな仕上がり

6位:エアジョーダン1 RETRO HI OG/インヤンパック/ブラック

・シュータンタグにナイキのスウォッシュロゴを採用
・9ホールのシューレースホールを採用
 →オリジナルのディテールを忠実に再現したOGモデル
・万物は陰陽から成るという哲学”YIN YANG”の太極図をモチーフとして採用
 →オールレザーのアッパーをブラックとホワイトで配色
 →レッドのシュータンタグがアクセントに

7位:エアジョーダン1 RETRO HI OG/インヤンパック/ホワイト

・オリジナルを忠実に再現したOGシリーズから黒と白で配色されたYIN YANG PACK(陰陽パック)のホワイトベースモデル
・本カラーはアッパー・ウイングロゴ・スウッシュの配色を反転させた陽(白)モデル
・鮮やかなホワイトアッパーにブラックのウイングロゴとスウッシュをセット
・シュータンの赤いNIKE AIRタグがアクセントに

8位:エアジョーダン1 MID/シグネチャーモデル/ホワイト

・1985年にリリースされたMICHAEL JORDAN(マイケル・ジョーダン)のシグネチャーモデル第1弾
・どんなボトムスにも合わせやすいオールホワイトのミッドカットモデル
・シュータンにはジャンプマンのロゴタグを配置
・ヒール部分にもホワイトカラーでジャンプマンロゴをデザイン

9位:エアジョーダン1 MID/ホワイト×ウルフグレー

・2015年HOLIDAYシーズンモデル
・エアジョーダン1のMIDカットバージョンとして誕生した大人気モデル「AJ1 MID」の新作
・アッパーサイドにウィングロゴをデザイン
・シュータンタグのジャンプマンはシルバーカラーでデザイン
・シグネチャーモデル販売30周年を記念してインソールに「30」をデザイン

10位:エアジョーダン1 MID/ブラック

・AJシリーズのファーストモデルとなったエアジョーダン1のMIDカットバージョン
・エアジョーダン1のシューホールをエイトホール(8穴)にリメイクした本作
・細部にいたるまですべてをブラックカラーで統一したクールなモデル
・ヒールとシュータンにジャンプマンロゴをセット
・アッパーサイドにはウィングロゴをデザイン

 

以上がメンズたちから人気の高いエアジョーダンのスニーカーだ。
是非ともバスケットボールシューズの生きる伝説をその身にまとって頂きたい。
以上だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です