フォーレンジャー
やぁメンズ諸君!スキンケアはちゃんとしてるかい?

近年では女性だけでなく男性も美意識が高まっている傾向にあり、化粧品メーカーも各社、メンズ向けのスキンケア商品を数多く展開している。

しかし、そんなメンズスキンケアの市場の盛り上がりに伴い、中には

「ぶっちゃけ色々商品がありすぎてどれが良いスキンケアアイテムか分からん!」

というスキンケアの罠にはまっているメンズ諸君もいるんじゃないだろうか。

本記事では、そんな迷えるメンズたちのために「効果の高い洗顔料」の選び方、それから当サイトがオススメする商品を紹介していこうと思う。

是非参考にしてみて欲しい。

洗顔料の選び方

フォーレンジャー
スキンケア商品を購入する前にまずは「洗顔料の選び方」を知ろう!

メンズ向けを選ぶ

メンズの中には「有名な化粧品メーカーの女性向け洗顔料を適当に買う」という人がいるが、これは大きな間違い。

そもそも女性と男性とでは全く肌環境が異なるからだ。

具体的に言えば、男の顔は女性の顔に比べて2~3倍以上も皮脂が分泌されると言われているのだ。

さらに男性は女性とは異なり「髭剃り」を行うので、剃刀やシェーバーで肌に与えられるダメージは非常に大きい。

こういった男性と女性の違いを考えれば、スキンケアは女性とは異なるアプローチをする必要があることがお分かりいただけるだろう。

メンズ向けのスキンケア商品は大抵このような肌環境の違いを考慮して製造されていることが多いので、「男は男の洗顔料を買う」というのが最も合理的なのだ。

成分で選ぶ

スキンケア商品を使う以上は「顔が綺麗になる」という効果が得られなければ全く意味がない。

そんなことはメンズ諸君は百も承知だろうが、どうしても「知名度」やら「安さ」ばかりに意識がいってしまう人も多い。

さらにメンズスキンケア商品は「スッキリ爽快!」みたいな感じでメントール成分ばかりにフォーカスして、顔を綺麗にするための成分がきちんと含まれているのかよく分からない製品が非常に多い。

スースーするだけでOKなメンズならいいが、そうではなく「顔を綺麗にしたい!」と考えるならばしっかり有効成分に注目をしよう。

メンズのスキンケア商品を選ぶ場合には

  • 保湿して潤いを与える
  • 過剰な皮脂分泌を抑える

この2つこそが顔を綺麗にするためには重要な要素なので、これらの効果が得られる商品なのかどうかはしっかり調べよう。

料金を比較する

メンズスキンケア商品を選ぶ場合は料金も非常に重要だ。

当サイトとしては、安すぎる商品はやめたほうがいいと考えている。

そもそも顔を綺麗にするのに有効な成分がしっかり含まれているのであれば、ドラッグストアに売っている洗顔料みたいに400円~500円なんて価格は実現できない。

いくら1個あたりの料金が安かったとしても、有効成分が含まれておらず、いつまで使い続けても顔が綺麗になるという効果が得られないのであればそれは「料金」は安くても「コスパ」は最悪だと言えるだろう。

製品の違いを知る

スキンケア商品には

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • オールインワン

という4種類の製品がある。

スキンケア商品を選ぶ前に、これら3つの違いをまずは知っておく必要がある。

洗顔料

説明するまでもないだろうが、スキンケアの1ステップ目として顔を洗う際に使用するのが洗顔料だ。

洗顔料に関しては色々な種類があり、化粧を落とすのに優れた洗顔料、色素沈着を予防する美白に特化した洗顔料、角質を溶かすのに特化した洗顔料、清涼感を感じるのに特化した洗顔料などなど。

ちなみに繰り返しになるがメンズ諸君は女性よりも皮脂が多く分泌されるのだから、ニキビや肌荒れに悩んでいるメンズであればベストな選択肢は「皮脂を落とすのに特化した洗顔料」ということになる。

化粧水

スキンケアの2ステップ目、洗顔料で顔を洗ったあとに使用するのが化粧水だ。

実は肌荒れに悩むメンズが何よりも重要なのはこの「化粧水」なのだ。

男性が女性よりも皮脂が多く分泌される原因となっているのが何を隠そう「髭剃り」で、ヒゲを剃ったあとの肌は尋常じゃないくら肌が乾燥する。

で、乾燥をしている肌は非常に傷付きやすい状態なので、「肌を保湿しなきゃ」と皮脂腺がより一層皮脂を分泌し始めるのだ。

顔の髭剃りラインがしょっちゅう肌荒れするメンズは、とにかく化粧水で保湿をすることが重要だということがお分かりいただけるだろう。

乳液

スキンケアの3ステップ目、化粧水を付けたあとに使用するのが乳液だ。

化粧水は水分なので、当たり前だが時間がたてば蒸発をしてしまう。

それを乳液でパックすることで、より長時間顔の上に化粧水の保湿効果をキープしておくことが出来るようになるのだ。

洗顔料と化粧水はつけているメンズもそれなりに多いんだが、乳液までは付けるメンズとなると一気に少なくなる。

しかし、しっかりスキンケアをしたいメンズは乳液までゲットしよう。

オールインワン

オールインワンは、化粧水と乳液の効果を一つにまとめたスキンケア商品のことを言う。

乳液は基本的に化粧水が乾いてから付ける必要があるんだが、「朝の忙しい時間にそんなことをやっている余裕はない!」という多忙なビジネスマンから人気の高い商品だ。

とはいえ化粧水と乳液は本来は別々になっているものであることを考えれば、朝はオールインワンを使い、夜はしっかり化粧水と乳液を付ける、といった感じで使い分けるのが理想的だ。

おすすめランキング

1位:アクアモイス

製品タイプ・オールインワン美容液
価格・プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス単品1本:5,184円
・プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス3本+1本:15,552円
・プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス単品1本(定期お届けコース):4,666円
有効成分【乾燥・かさつきケア】
加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、アミノ酸(19種類)、コンドロイチン硫酸Na、グリセリルグルコシド、アロエベラ葉エキス
【毛穴・テカリケア】
アーチチョーク葉エキス、ダイズ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ローヤルゼリー酸
【透明感・目元ケア】
カッコンエキス、クロレラエキス、チャ葉エキス、ネムノキ樹皮エキス、ビタミンC誘導体
【髭剃り後のケア】
グリチルリチン酸2K、修復型ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンE誘導体、ユキノシタエキス、カンゾウ根エキス
【引き締めケア】
ゴールデンカモミールエキス、オウゴンエキス、カフェイン
オススメ度
フォーレンジャー
アクアモイスは1つで「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」の4役のオールインワンだ!30代以降のメンズで朝時間がないビジネスマンはコレを選ぼう!

おすすめポイント

  • 楽天ランキング「化粧水・ローション(男性)部門」No.1
  • 肌に必要なものだけ、優しいフリー処方(※)
  • 男性肌の5つの悩みにアプローチ
  • 「乾燥・かさつきケア」「毛穴・テカリケア」「透明感・目元ケア」「髭剃り後のケア」「引き締めケア」

(※)無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー、ノンシリコン

2位:Mr.シリーズ

製品タイプ・洗顔料
・化粧水
価格・ミスター トライアルセット(顔色補正クリーム7回分)税込み980円※数量限定
・ミスター フェイシャルクレンザー:税込み1,430円
・ミスター スキンジェルローション(ボトル入り):税込み1,760円
・ミスター スキンジェルローション(詰め替え用):税込み1,540円
有効成分【植物性保湿成分】
チャ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ユーカリ葉エキス
【肌本来が持っている保湿成分】
ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン
オススメ度
フォーレンジャー
ミスター フェイシャルクレンザーはとにかく皮脂汚れ・毛穴詰まりに効果を発揮するぞ!炭とモロッコ溶岩クレイのWの吸着洗浄成分が伊達じゃない!

商品解説


ミスター フェイシャルクレンザー

  • ガンコな皮脂汚れや毛穴詰まりにしっかりアプローチする、男性用洗顔料
  • ミスター スキンジェルローション

  • 肌に触れた瞬間にパシャっと弾けるみずみずしいジェルタイプの化粧水
  • おすすめポイント

    • 炭×モロッコ溶岩クレイのW吸着成分で汚れを一掃
    • 浸透感バツグンのオールインワン化粧水でうるおい補給

    3位:R homme TSUBU WASH

    製品タイプ・洗顔料
    価格【通常購入】
    3,500円+630円(送料)
    【定期コース購入】
    初回限定特別価格1,750円
    2回目以降は2,800円
    有効成分ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)、ジペンタエリスチル(保湿成分)、パパイン・リパーゼ(酵素剤)、吸着炭(基剤)、タナクラクレイ(基剤)、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルグリシンNa(洗浄剤)、タルク、決勝セルロース、パイロフェライト、炭、キサンタンガム、PVP、BG、シリカ、プロテアーゼ、チャ葉エキス、グリチルレチン酸ステアリル、リパーゼ、ポリソルベート20、リン酸2Na、リン酸K、デキストリン、トコフェロール、水
    オススメ度
    フォーレンジャー
    肌のテカリに悩んでいるメンズ諸君はR_homme TSUBU WASHで清潔肌を手に入れよう。!

    おすすめポイント

    • 新ジャンル「ほぐれる粒」で洗うから泡立て不要
    • テカリ、ザラつき、毛穴汚れをスッキリ落とす
    • 肌にやさしい洗浄成分100%使用
    • グリチルレチン酸ステリアル、茶葉エキス配合で肌トラブルを防ぐ

    4位:バルクオム

    製品タイプ・洗顔料
    ・化粧水
    ・乳液
    価格【通常購入】
    ・洗顔料+化粧水:5,000円
    【肌活コース】
    ・初月:洗顔料+化粧水+サポートアイテム:1,480円
    ・2~6ヵ月目:洗顔料+化粧水:4,500円/月
    有効成分リンゴ果実培養細胞エキス(保湿/整肌)、クレイミネラルズ(洗浄)、トレハロース(保湿)、温泉水(洗浄)、加水分解シルク(洗浄)、グリセルグルコシド(保湿)、チャ葉エキス(整肌)、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌)、ゆず果実エキス(保湿)、イチゴ種子エキス(保湿)、アーチチョーク葉エキス(整肌)、スクワラン(保湿)、アロエベラ葉エキス(保湿)
    オススメ度
    フォーレンジャー
    バルクオムはメンズコスメ市場で今最も勢いのあるシリーズだ!三浦翔平や窪塚洋介も愛用しているぞ!

    商品解説

      THE FACE WASH(洗顔料)

    • 濃厚で弾力のある泡のクッションで洗顔時の摩擦をやわらげ、肌のバリア機能を守る「生石けん」
    • 余分な皮脂や汚れを洗浄し潤い成分を残す、「クレイミネラルズ」の選択吸着機能
    • THE TONER(化粧水)

    • 日本最古の美肌の湯として知られる出雲の“玉造温泉水”
    • 復活の木と呼ばれ、水分を一定に保つ性質がある“グリセリルグルコシド”と、命(いのち)の糖とも呼ばれ水分保持力に優れた“トレハロース”
    • THE LOTION(乳液)

    • 人の皮脂構造に近い“スクワランオイル”が角質層で疑似バリアを作り、乾燥ダメージから肌を守る
    • 肌に含まれる保湿成分の天然保湿因子を含む「黄金まゆ」のエキスが、保湿と皮脂膜形成の働きをして肌のバリア機能をサポート
    • 「スクワランオイル」をベースに使用することで肌なじみを良くし、ベタつきや重さは最小限に抑え、男性が使いやすいサラっと自然な使い心地

    おすすめポイント

    • Amazonスキンケアトライアルセットの売れ筋ランキングNo.1
    • 「Smart 2017年1月号」にてTHE TONERが化粧水部門1位
    • 「Smart 2018年1月号」にて、THE FACE WASHが洗顔料部門1位
    • 23日間の初回全額返金保証付き

    5位:ZIGEN

    製品タイプ・オールインワンジェル
    価格3,990円
    有効成分ヒト型セラミド1・3・6Ⅱ(保湿)、ヒアルロン酸(保湿)、コラーゲン(保湿)
    オススメ度
    フォーレンジャー
    ZIGENは数あるセラミドの中から最も良いとされる人間の肌にあるセラミドと同じ構造をしている「ヒト型セラミド」を3種類配合しているスグレモノだ!ヒト型セラミドは通常女性向けの高級化粧品にしか配合されていないぞ!

    おすすめポイント

    • 3大美容成分配合(セラミド/ヒアルロン酸/コラーゲン)
    • 無香料タイプ、アルコールフリー、オイルフリー、パラベンフリー
    • 約2ヵ月分の大容量
    • 「月刊MONOQRO 5月号」オールインワン徹底比較第1位
    • メイドインジャパン

    6位:マージェンス

    製品タイプ・洗顔料
    ・化粧水
    ・乳液
    価格・コンディショニングウォッシュ(洗顔料):2,700円
    ・マルチコンディショニングジェル(化粧水):3,240円
    ・スキンプロテクター(乳液):3,780円
    有効成分S-ヒアルロン酸(保湿)
    オススメ度
    フォーレンジャー
    マージェンスは30代以降のメンズにオススメだ!ポーラの新技術が老けた印象を与える「ニオイ」と「肌」に直接アプローチしてくれるぞ!

    商品解説

      コンディショニングウォッシュ(洗顔料)

    • 忙しい朝にも嬉しい泡で出る洗顔料
    • 毛穴の汚れまでしっかりとオフ
    • マルチコンディショニングジェル(化粧水)

    • しっかりうるおうのに表面はサラリ
    • 手からこぼれおちにくいジェルタイプ
    • スキンプロテクター(乳液)

    • 紫外線・乾燥から本格的に肌を守る日焼け止め乳液
    • のびがよくてベタつかず心地よい使用感

    おすすめポイント

    • 男性特有の肌色変化の原因となる「バリア機能の低下」に直接アプローチ
    • ニオイのメカニズムにアプローチする機能性香料「ニュートラル」配合
    • 調香師ミシェル・サラミト氏との共同開発でシトラス系の香りにマリン調の爽やかさをプラス

    7位:MONOVO

    製品タイプ・オールインワンジェル
    価格・通常価格:3,200円
    ・定期コース:2,900円
    有効成分【保湿】
    セラミド、ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アミノ酸、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、乳酸Na、加水分解水添デンプン、PCA-Na、グリコシルトレハロース
    【皮脂分泌の抑制】
    ダイズ種子エキス
    【引き締め】
    ユキノシタエキス
    【毛穴改善】
    アーチチョーク葉エキス
    オススメ度
    フォーレンジャー
    肌を保湿する成分12種、毛穴の開きや黒ずみ・テカリ・ベタツキを解消する成分3種、湿気保湿をサポートするアミノ酸8種!MONOVOは全部で23種類もの成分を配合した実力派の次世代メンズコスメだ!

    おすすめポイント

    • トータルで23種の有効成分を配合
    • 3大保湿成分を配合(セラミド/ヒアルロン酸/コラーゲン)
    • 肌への浸透性を向上させた加水分解コラーゲンを採用
    • 10個の無添加(※)
    • 必須アミノ酸と非必須アミノ酸合計8種を配合
    • 日本国内での製造

    (※)石油由来界面活性剤、合成香料、合成着色料、パラベン、鉱物油、オイル、紫外線吸収剤、PGE、旧指定成分、アルコール、シリコン

    以上が今回紹介したスキンケア商品の一覧表だ。

    当然個人差はあるが、50g/25mlでおよそ1ヵ月分は持つという前提でコスパ等を検討して欲しい。

    で、今回当サイトがランキングで紹介したスキンケア商品には「洗顔料」「化粧水」「乳液」「オールインワン」と大きく分けて4種類あり、化粧水だけを使用しているというメンズが多いのだが、実際のところ本当に肌を綺麗にしたいと考えるなら化粧水だけでなく「洗顔料」もそろえて欲しい。

    やはり一日で分泌される男の皮脂の量は女の比でじゃないので、水洗い程度では簡単に落としきることが難しいからだ。

    そして化粧水(orオールインワン)+洗顔料をセットで購入するとなると、やはりコスパが一番良いのはバルクオムの定期便だろう。

    まとめ

    以上がメンズにオススメのスキンケアアイテムだ。

    ところで、顔を綺麗にする上で重要なのは商品を購入することではない。

    購入したアイテムを使い、スキンケアを継続することが何より重要なのだ。

    是非ともお気に入りのアイテムに巡り合ったら、それを半年、一年と使い続けてもらいたい。

    フォーレンジャー
    それでは健闘を祈る!
    おすすめの記事