【2017】カルバンクライン香水10選!メンズ人気ランキングを発表するぞ!

やぁメンズ諸君。
ここに来ているということは、「良い香りを放つと女子にモテる」という事実を知っているな?
さすがはモテ活に勤しむメンズ諸君、しっかりモテポイントを抑えているね。
よし、じゃあ今日はとあるブランドの香水の人気ランキングを発表しちゃおうかな。
アメリカを代表するハイブランドだ。
その名も

20161129_104320000_ios-min

Calvin Klein(カルバンクライン)だ。

カルバンクラインは1968年にニューヨークで誕生したブランドで、革製品は若干勢いが弱めだがジーンズ香水に関しては他のハイブランドと比較しても優位性のあるブランド。香水好きなら誰もがその名を聞いたことがあるだろう。
香水界の2強と言えばブルガリとカルバンクライン、と言っても過言ではないだろう。

カルバンクラインの香りは、何と言っても個性的な香りが多い。
例えば、夏に付けたくなるような爽やか系の香水あるでしょ?(フェラーリ、ライトブルー、サムライetc)
メンズの爽やか系の香水って、似たような柑橘系の甘い香りの香水が凄く多いと思うんだ。
「あ、これあの香水の香りに似ている!」という現象をみんなも一度くらい経験したことあるんじゃなかろうか。

でも、カルバンクラインの場合は爽やか系一つとっても一ひねり入れて来るんだ。
爽やか系の香りに、少しスパイシーな香りを混ぜて大人っぽい爽やかな香りがしたりする。
つまり、他に似た香りの香水が少ない、THEカルバンクラインな香りが多いんだ。
だから、ありふれた香りではなく「この香りこそが俺の香りだ」と個性をアピールしたいメンズたちにもってこいのブランドだと言える。

ということで今回は、香水界の盟主カルバンクラインの香水たちを、メンズたちから人気の高い順にランキング形式で紹介していこうと思う。
是非とも参考にして欲しい。



1位:エタニティフォーメン

香り
【香りの系統】
スイート★★★☆☆
フレッシュ★★★★☆
セクシー★★☆☆☆
スパイシー★★★☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:マンダリン、ラベンダー、緑色植物
ミドルノート:ジャスミン、バジル、ゼラニウム、セージ
ラストノート:サンダルウッド、ヴェルティヴェール

 

・発売以来常に高い人気を維持し、あらゆる香水ランキングに登場しているカルバンクライン不朽の名作
・トップからミドルにかけては酸味のある柑橘系の香りと清々しいフレッシュな香り
・ラストはセクシーさを醸し出すサンダルウッドの香り

2位:CK be(シーケービー)

香り
【香りの系統】
スイート★★★☆☆
フレッシュ★★★★☆
セクシー★★☆☆☆
スパイシー★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:ベルガモット、ジュニパーベリー、ミント
ミドルノート:マグノリア、ピーチ
ラストノート:オポポナックス、トンカビーン、ビャクダン

 

・総評としては、少しスパイスの効きつつも、ホワイトムスクのセクシーな香りが印象的
・トップがベルガモットやミントの透き通るような爽やかな香り
・後半は落ち着きのあるウッディ系の香り

3位:CKフリー

香り
【香りの系統】
スイート★☆☆☆☆
フレッシュ★★★☆☆
セクシー★★★☆☆
スパイシー★★☆☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:タイランドスターアニス、ジャックフルーツ、アブサン、ジュニパーベリー
ミドルノート:スエード、タバコリーフ、コーヒー、南アフリカ産ブッキュ
ラストノート:パチョリ、オークウッド、テキサスシダーウッド、コスタリカン、アイアンウッド

 

・2009年発売
・トップはフレッシュな柑橘系の香り
・ミドルくらいから若干スパイスが効き始める
・後半はセクシーな大人を演出する深みのあるウッディ系の香り

4位:シーケーワン レッド for him(フォーヒム)

香り
【香りの系統】
スイート★☆☆☆☆
フレッシュ★★★☆☆
セクシー★★★★☆
スパイシー★★★☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:梨
ミドルノート:ウェットスエード、ブラックペッパー、ジンジャー
ラストノート:ペチバー、トンカビーンズ、ムスク

 

・三代目 J Soul Brothersツアーコラボ商品
・最初から最後までスパイスの効いた香り
・トップは梨のジューシーな香り(そこまで印象的じゃないかも?)
・中盤からのブラックペッパー、後半のムスクの香りで徹底的にセクシーを追及した香水

5位:エスケープ フォーメン

香り
【香りの系統】
スイート★☆☆☆☆
フレッシュ★★★☆☆
セクシー★★★☆☆
スパイシー★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:グレープフルーツ、ジュニパー、ユーカリ
ミドルノート:セージ、サイプレス、バルサム、ローズマリー
ラストノート:パチュリ、ベチバー、サンダルウッド

 

・似た香りの香水がないので個性をアピールしたい人にオススメ
・最初は柑橘系でジューシーな甘さが際立ち、中盤はフローラル系のゴージャスな香り
・後半はスモーキーなウッド系の香り

6位:エタニティ アクア フォーメン

香り
【香りの系統】
スイート★★★☆☆
フレッシュ★★★★☆
セクシー★★☆☆☆
スパイシー★★★☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:チルドキューカンバー、シトラスカクテル、ロータス、グリーンリーブス
ミドルノート:ペッパー、ミラベル、ラベンダー、ホワイトシダーウッド
ラストノート:サンダルウッド、ガヤックウッド、パチョリ、ムスク

 

・よくある甘みのある爽やか系の香水とは少し異なり、少しスパイスの効いた爽やか系の香水
・トップはみずみずしさをキューカンバーの香りで表現
・割とはやい段階でセクシー系の香りに変化
 →お香のような、落ち着き・安らぎを感じるサンダルウッドの香り

7位:エタニティ ナウ フォーメン

香り
【香りの系統】
スイート★★★☆☆
フレッシュ★★☆☆☆
セクシー★★★★☆
スパイシー★★★☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:スパイシージンジャー、ココナッツウォーター、スターアニス
ミドルノート:スターフルーツ、シダーリーフ、パチョリ
ラストノート:モロッカンシダーウッド、トンカビーン、マダガスカルバニラ

 

・レディースの香水のような甘さではなく、男っぽいセクシーな甘い香りという印象の香水
・トップから軽やかな甘さを感じるココナッツに始まり、ミドルで柑橘系の甘さへと変化
・後半はセクシーさとほのかな甘みが調和するウッド+バニラの香り

8位:シーケーワン

香り
【香りの系統】
スイート★★☆☆☆
フレッシュ★★★★☆
セクシー★☆☆☆☆
スパイシー★★☆☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:ベルガモット、カルダモン、パパイヤ
ミドルノート:ヘディオン・ハイ・シス、ヴァイオレット
ラストノート:ムスク、アンバー

 

・男女共に高い支持を得るロングセラー香水
・柑橘系のフレッシュな香りに少しスパイスを効かせた香りが持続
・後半は少し重みのあるムスクの甘い香り

9位:リヴィール メン

香り
【香りの系統】
スイート★★★★☆
フレッシュ★★★☆☆
セクシー★★★☆☆
スパイシー★☆☆☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:砂糖漬けジンジャー、レンティスクエッセンスオルピュール、ペアーブランデー
ミドルノート:ローソルト、リュウゼツランの花蜜、キワノ
ラストノート:ハイチ産ベチバー、ヴィンテージバニラビーン、ゴールデンアンバー

 

・2015年発売
・男のセクシーさをスパイスではなく甘みで表現した香水
 →エタニティよりも甘さが際立つ
・最初はツンと鼻をつくような甘い香り
・ミドルでは序盤のスパイスが和らぎ、フローラル系のフラットな甘い香りに
・後半はリラックス効果のあるベチバーにバニラビーンで甘さを表現

10位:シーケー ワン サマー 2015

香り
【香りの系統】
スイート★★☆☆☆
フレッシュ★★★★★
セクシー★☆☆☆☆
スパイシー★★☆☆☆
 
【香りの変化】
トップノート:ライム、レモンピール、ジュニパーベリー、ウォーターメロン
ミドルノート:ジンジャールート、ジンジャー、スターアニス、ウェットキューカンバー
ラストノート:ムスク、アンバーウッド、パチョリ

 

・毎年夏に新作を出しているシーケーワンサマーシリーズの2015年モデル
・ネットでは2004年~2016年まで出回っているが、突出して評価が高いのが2015年モデル
・トップからミドルにかけてはフルーツ系の香りでみずみずしさ、爽やかさを表現
・後半はムスク、アンバーウッドでセクシーで落ち着きのある香り

 

以上がメンズたちから人気の高いカルバンクラインの香水たちだ。
是非とも参考にして頂き、女子たちからモテまくって頂きたい。
それでは検討を祈る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です