ヒゲ脱毛おすすめクリニック&サロン|実際に通って解説

ヒゲ脱毛4MEN

基礎知識

ヒゲ脱毛機器・医療レーザーの種類比較!痛みや効果を解説

更新日:

フォーレンジャー
やぁメンズ諸君、「ヒゲ脱毛4MEN」に訪問してくれてありがとう!

ところで、ヒゲを脱毛する上で「本当に脱毛できるの?」という疑問は皆さん一度は持ったことがあるだろう。

確かにヒゲ脱毛は決して安い買い物ではないので、高いお金を出して施術を受ける価値があるのかどうかは気になって当然だろう。

そんなヒゲ脱毛で、効果があるのかどうかを見極めるうえで重要なのが「脱毛機器」だ。

ヒゲ脱毛の効果の是非はレーザーの照射を行う「脱毛機器」で全てが決まるので、正直に言って「どの店で施術を受けるのか」よりも「どの脱毛機器で施術を受けるのか」が重要なのだ。

つまり、どの店で施術を受けるのかを選ぶ前に、ある程度脱毛機器の特徴を把握しておく必要があると言えそうだ。

というわけで、本記事では「脱毛機器」について詳しく解説していくぞ。

ぜひ参考にしてみてほしい。

当サイト監修の美容皮膚科医

ヒゲ脱毛の専門的な知識をお持ちの美容皮膚科医・石川先生に監修していただいたぞ。
美容皮膚科医の石川佳奈 先生
石川佳奈 先生(美容皮膚科医師)
Bella Beauty CLINIC 心斎橋院 院長
藤田保健衛生大学卒業後、市民病院にて勤務。その後大手美容クリニックにて美容外科、美容皮膚科の経験を積み、現在はBella Beauty CLINICにて院長として美容医療に携わる傍ら、美容医療に関する記事の監修も多数行っています。
→クリニック公式HPはこちら
→石川先生のインスタグラムはこちら
※本記事の医師監修に関して、学術部分のみの監修となり、当サイトで紹介するクリニックやサロンの選定には一切関与しておりません。

医療レーザーの種類比較

フォーレンジャー
まずは医療レーザーにはどんな種類があるのかを見ていこう!

医療レーザーは、

  1. ダイオードレーザー
  2. アレキサンドライトレーザー
  3. ヤグレーザー
  4. ハイブリッド

の4種類ある。

医療レーザーの違い

 

大きな違いとして、波長の長さだが挙げられる。
ここからひとつずつ解説していくぞ。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、中間の長さの波長を用いた「バランス型」の脱毛機器だ。

下記のようなメリットがあるぞ。

  • 痛みが弱い
  • 幅広い毛質・肌質にアプローチ可能

数ある脱毛機器の中でも比較的痛みが弱めで、産毛から太い毛まで様々な毛質へ効果が期待でき、しかも色黒なメンズや日焼け肌なメンズでも受けられるという優れものだ。

また、ダイオードレーザーには、「熱破壊式」「蓄熱式」の2種類があって、それぞれ照射のターゲットが異なるぞ。

同じダイオードレーザーでも細かい違いがあるので、気を付けてほしい。

熱破壊式…毛根がターゲット
・強いレーザーで毛根を破壊することで脱毛効果を発揮
・メラニン色素に反応してレーザーが照射される
・出力が強いため蓄熱式と比べれば痛みが強い
・日焼け肌などには対応できない

 
蓄熱式…バルジ領域(※)がダーゲット
・バルジ領域に弱い光を照射して破壊することで脱毛効果を発揮
・出力の弱い低温の光を用いるため、最も痛みが少ない
・メラニン色素に左右されずに施術できるため、日焼け肌やほくろ、白髪、産毛なども脱毛可能

※バルジ領域…毛を生やす指令を出す細胞のこと

以上の特徴を踏まえ、具体的な脱毛機器について詳しく紹介していこう。

紹介するのは、

  1. メディオスターNeXT PRO
  2. ライトシェアデュエット
  3. ソプラノ

の3種類だ。

メディオスターNeXT PRO

メディオスターNeXT PRO

今までの医療レーザーは、直接毛根に照射して毛根を破壊するというものだったが、メディオスターNeXT PROは、毛根ではなく毛を生成するバルジという細胞を「蓄熱式」で破壊する方式だ。

 

特徴1:痛みが少ない

メディオスターNextPROの最大の特徴は何と言っても「痛みが少ない」という点だ。

今までの医療レーザー脱毛器で「痛い」という評判や口コミがあるのは、神経が近くを通っている毛根に照射していたことが一つの要因になっていた。

一方のメディオスターNextPROはというと、照射するバルジがある部分は神経が多く通っている毛根よりも皮膚に近いから、従来の医療レーザーよりも少ない痛みでの施術が可能になったというわけだ。

 

メディオスターNeXT PROが痛みが少ないと言われる所以は「冷却装置」にもある。

通常レーザー脱毛は照射による「」も痛いと感じる一つの要因になっていたが、メディオスターNeXT PROの照射ヘッドには強力な冷却装置が付いているため照射すると同時に熱をすばやく緩和し、患部に熱さを感じさせないのだ。

特徴2:日焼け肌でも対応可能

メディオスターNextPROは日焼け肌でも施術を受けることが可能だ。

従来のレーザー脱毛機は黒いメラニン色素に反応して照射をする為、肌が焼けて黒くなっていると「毛」であると認識して肌に直接照射してしまう可能性があり、火傷や炎症が起こるケースもある。

そのため、基本的には日焼けをしている人の施術は断られるケースが多い。

しかし、メディオスターNeXT PROは、メラニン色素ではなく「バルジ領域」に対して照射をするので、照射時に肌が黒くても誤って肌に照射して火傷したりする恐れがないのだ。

導入クリニックオススメ度コメント
ゴリラクリニック脱毛機器を選べるから毎回メディオスターでヒゲ脱毛が可能!
湘南美容クリニック全国に84院あるから、日本全国のメンズが通える。
(特に地方にお住いのメンズはおすすめ)
メンズリゼコースの有効期限が5年と他院よりも長いから、忙しいメンズにおすすめ。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは世界で初めてFDA(米国食品医薬品局)から永久脱毛の認可を受けた脱毛機であり、世界一のシェアを誇る脱毛機でもある。

医療脱毛を行っているクリニックの中で最もスタンダードとされている脱毛機というわけだ。

特徴1:痛みを軽減

ライトシェアデュエット最大の特徴は「吸引機能」にある。

皮膚を吸引して伸ばすことで皮膚に含まれるメラニンにレーザーが吸収されるのを防ぎ、毛に対して効率良く照射することが可能に。

この吸引機能を採用することで今までよりも少ないレーザー出力でもより高い効果を発揮できるようになり、さらに皮膚へのダメージを最小限に抑えることができるというわけだ。

特徴2:短時間で照射可能

従来の脱毛機と比較するとライトシェア・デュエットの照射面積は約3倍も広く、施術時間を1/3にまで短縮することが可能になった。

さらにライトシェアデュエットは事前に冷却ジェルを塗る必要がなく、施術後の腫れもないから冷却処置が必要ないというのも特徴だ。

特徴3:産毛にも効果的

ライトシェアデュエットは強力なレーザーを使っているので色素が薄い産毛にも高い効果を発揮する。

きちんと全範囲脱毛出来たと思っても意外と産毛が残っていたなんてのは脱毛ではよくある話だから、産毛まで処理できるのは大きなメリットだ。

導入クリニックオススメ度
メンズリゼ

ソプラノ

ソプラノ

ソプラノは低出力なレーザーを繰り返し照射することで皮下に蓄熱して脱毛をする。

まんべんなく照射できるためムラのないキレイな仕上がりになり、1発当たりの照射エネルギー量が少ないため治療時の痛みが大きく抑えられるという特徴を持つ。

特徴1:痛みが少ない

高性能の水冷式冷却装置もヘッド部分に搭載しているので照射による熱を感じにくく痛みが少ない。

特徴2:色々な毛質に対応可能

メラニン色素ではなく毛包に照射するので、産毛や白髪など様々なタイプの毛質に対しての脱毛が可能だ。

特徴3:日焼け肌にも対応可能

メラニン色素ではなく毛包をターゲットにした照射のため、日焼けした方や色黒の肌質の方にも対応可能。

アレキサンドライトレーザー

ジェントルレーズ

ジェントルレーズ

ジェントルレーズはアメリカのキャンデラ社が開発し、FDA(食品医薬品局)から医療用脱毛器として2001年に認可を受けたレーザー脱毛機で、日本人の肌のメラニン量と相性が良いことから国内で最も多くのクリニックで導入されている脱毛機でもある。

特徴1:ヤケドしづらい

医療用レーザーは海外で製造されたものが多く、特に日本人の肌を想定して開発しているわけではないので人によってはレーザー照射で火傷をしてしまうケースもあるが、ジェントルレーズはメラニン色素に対する反応が低く、日本人のメラニン量と相性が良いので照射による火傷をしづらい。

特徴2:安全・スピーディー

ジェントルレーズには皮膚表面を保護する冷却システムが本体に内蔵されているので常に安全に治療ができる。

また、一度に照射するレーザーの範囲も他機種に比べて大きく、ジェルも必要ないので短時間で脱毛ができるのも特徴。

特徴3:産毛に反応しづらい

メラニン色素に対する反応が低く火傷をしづらいというメリットがある一方で、色素が薄い産毛などに対して反応しづらいというデメリットがある。

導入クリニックオススメ度
メディエススキンクリニック

ヤグレーザー

ジェントルヤグ

ジェントルヤグ

ジェントルヤグは医療脱毛クリニックで最も多く利用されているダイオードレーザーとは異なるヤグレーザーを搭載している脱毛機だ。

ヤグレーザーはダイオードレーザーよりもレーザーの波長が長いので黒い色素に反応しにくく肌の奥まで到達するという特徴がある。

特徴1:日焼け・色素沈着への照射可能

通常、医療脱毛クリニックで使用されるレーザーは黒い毛の色素に反応させて照射をするため、肌の色が黒いと火傷をしたりする危険性があるため日焼けをしていると施術を断られることが多い。

しかしヤグレーザーの場合は色黒の肌や色素沈着をしている部位でも肌の色に影響されづらいので、火傷のリスクを軽減して脱毛を行うことが可能なのだ。

特徴2:濃く根深い毛にも高い効果を発揮

ヤグレーザーはダイオードレーザーよりも肌の奥深くまで到達するので濃く根深い毛に対しても高い効果を発揮する。

例えばメンズのデリケートゾーンなどは色素沈着している上に毛が根深い部位などでジェントルヤグが利用されるケースが多い。

特徴3:ガス冷却システムにより、照射時間が短縮可能

ジェントルヤグはガスによる冷却システムを搭載しているため、レーザーを照射するのと同時に冷却ガスを噴射することで肌の温度を下げ、肌の感覚を瞬間的に麻痺させることで皮膚の火傷のリスクを抑えることができる。

また、冷却システムを採用していることにより施術時にジェルを塗る必要がないので、ジェルの不快感や塗ったり拭き取ったりする時間もかからず短時間で脱毛を行うことが可能なのだ。

導入クリニックオススメ度
ゴリラクリニック
メンズリゼ

ハイブリッド

エリートMPX

エリートMPX

アレキサンドライトレーザーは産毛に反応しづらいというデメリットがあるが、それを見事に克服したのがエリートMPXだ。

特徴1:産毛にも効果的

エリートMPXはアレキサンドライトレーザーと、産毛にも高い脱毛効果を発揮するヤグレーザー2種類の波長のレーザーを出すことができるハイブリッドタイプで、一度の照射で同時に当てることが可能なのだ。

特徴2:短時間での施術が可能

2種類の相互作用によって、短時間でより効果の高い脱毛が可能に。治療時間が従来の半分で済む上ので肌へのダメージが少ないのが特徴で、日焼けした肌にも対応可能だ。

導入クリニックオススメ度
メディエススキンクリニック

痛み・効果を比較

フォーレンジャー
今まで紹介したレーザー機器の痛みや効果を比較してみよう!
ダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーヤグレーザー
波長800nm755nm1064nm
効果太い毛から細い毛まで幅広く効果的濃くて太い毛に効果的根深い毛に効果的
痛み弱い強い強い
産毛効果的メラニン色素の薄い産毛に弱い効果的
日焼け肌日焼け肌でも施術が受けられるメラニン色素に強く反応してしまうのでNG日焼け肌でも施術が受けられる
脱毛機器・ライトシェアデュエット
・メディオスターNextPRO
・ソプラノ
ジェントルレーズジェントルYAG
導入クリニックゴリラクリニック
湘南美容クリニック
メンズリゼ
メディエススキンクリニックゴリラクリニック
メンズリゼ

まとめ

以上がヒゲ脱毛する際にクリニックが使用するレーザー機器だ。

脱毛機器によって痛みも効果も全く異なるということがお分かりいただけたはずだ。

そして、これらを把握してから再度クリニックのホームページを見てみれば、恐らくどのクリニックが自分に最適なのか、より鮮明になっているだろう。

フォーレンジャー
それでは健闘を祈る!

 

 

ヒゲ脱毛 おすすめクリニック&サロン

ゴリラクリニック

  • 数少ない男性専門の美容クリニック(医療機関)
  • 累計約340万件(2014年10月~2021年6月)の実績
  • コース終了後3年間は1回100円(税込)
  • 5台の医療レーザー機を使用したスピーディーな施術
  • 痛みの少ない最新の医療レーザー脱毛器「メディオスターNeXT PRO」を導入
  • 脱毛機器を自由に選べるから毎回メディオスターで脱毛可能

レイロール

  • 業界で初めて最安値を保証
  • 脱毛機メーカーと共同で男性専用脱毛マシン開発
  • 無期限で何回でも1回料金80~90%OFFで脱毛施術 (※保証付きプランご契約の期間終了後)
  • お客様満足度・コストパフォーマンスの高さ・効果の高さで3冠を獲得!
    (※大手メンズ脱毛サロン5社に関する調査の結果)
  • 男性専門で夜10時まで営業

-基礎知識

Copyright© ヒゲ脱毛4MEN , 2021 All Rights Reserved Powered by タウンライフ.