ビジネスマン必見!オシャレなポールスミスのネクタイ特集

やぁ、モテたいビジネスマン諸君。
みんなは普段どんなネクタイを付けているかな?
スーツにはそもそもオシャレを追及せず、ネクタイにこだわりがない人
スーツは高くてオシャレなものを買っているのに、ネクタイだけは適当なんて人
甘いぞ、そんなんじゃ全くモテない

女の子ってのはえてして「細かいところに気をつかえる」男に魅力を感じる生き物なんだ。
なんなら、スーツはノーブランドでもネクタイだけはオシャレなものを使っていれば、それだけでファッション感度の高い女の子からの評価は抜群なんだ。

だから、ネクタイだけはしっかりこだわりたい
そこで僕がオススメするのが

20161104_104920000_ios-min

Paul Smith(ポール・スミス)のネクタイだ。
ポールスミスは、イギリスの伝統的な仕立てを継承し、機能性を高めつつも遊び心を忘れないブランドとして「彼氏・旦那に身に着けて欲しいビジネスブランド」として女性から絶大な支持を受けている。

bwrite%e2%80%90skets%e2%80%90survey-mens-fashion-q12
男性パートナーに“仕事着として”着てほしいブランドのTOPは「Paul Smith」(34.4%)。以下、2位「Ralph Lauren」(27.0%)、3位「BURBERRY」(29.1%)。高級スーツなどのメンズウェアでその名を知られる、高級ブランドがTOP3を占めた。
引用:http://bwrite.biz/archives/7299

ご覧いただければお分かりいただける通り、ラルフローレン、バーバリーなどの一流ブランドを抑えてトップの座に君臨しているのがポールスミスなのだ。
つまり、飲み会などに行ってネクタイを外したとき、ネクタイの裏にポールスミスのネームタグが付いていればもれなく「細かいところに気を配れる男」「オシャレ男子」の印象を与えることが出来るというわけだ。

ポールスミスのネクタイの素晴らしさが伝わったところで、その商品たちを紹介していくことにしよう。
是非とも参考にして頂きたい。

マルチストライプ

pau2013fw-1

ポールスミスのブランドイメージであるマルチストライプが施されたネクタイ。

一目見て「ポールスミスのネクタイだ!」と周りに認識してもらいたければこのマルチストライプのネクタイをチョイスしよう。

カラフル

マルチストライプでも、「ピンク系マルチストライプ」「ブルー系マルチストライプ」のようにある程度同系色で形成されているストライプが多い中、これらのネクタイは色の定義付けが出来ないストライプだ。

つかみどころのない、ミステリアスな印象を与えることが出来そうだ。

だからと言って、不思議とカジュアル過ぎず、奇抜なデザインでもないのでビジネスシーン・フォーマルな場面でも全く問題なく使用出来る。

また、色の系統が定まっていないのでよく言えばどんなシャツでも似合う。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・パープル(ストライプ/ドット/チェック)
・オレンジ(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・グレー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・サックスブルー(無地/ストライプ/ドット/チェック)

ピンク

愛らしい、優しい印象を与えることが出来るピンク系のマルチストライプのネクタイ。

ピンクのネクタイは女性からの人気が圧倒的に高いのでモテ重視ならヘビロテしたいところ。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・黒(ストライプ/ドット/チェック)
・グレー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・サックスブルー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・ビビッドブルー(無地)

ダークブルー

人から最も好感度が高い青系統で、中でも主張し過ぎないダークブルーのネクタイ。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・黒(ストライプ/ドット/チェック)
・オレンジ(ストライプ/ドット/チェック)
・イエロー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・ピンク(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・サックスブルー(無地/ストライプ/ドット/チェック)

グレー

上品で落ち着いた印象を与えることが出来るグレー系のネクタイ。

冷静沈着な男を演出したいときはこのネクタイをチョイスしよう。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・オレンジ(ストライプ/ドット/チェック)
・イエロー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・ピンク(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・サックスブルー(無地/ストライプ/ドット/チェック)

パープル

相手の緊張を解き、穏やかな気分にさせることが出来るパープル系のネクタイ。

また、意外と何の色のシャツでもあっちゃうのがパープルの良さ。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・オレンジ(ストライプ/ドット/チェック)
・イエロー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・ピンク(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・サックスブルー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・パープル(無地/ストライプ/ドット/チェック)

スター(星)柄

星柄と聞くと、ポップで、ビジネスシーンにはふさわしくないと思ってしまうが、こちらのネクタイの星柄は非常に小さく、近づかないと星柄だと認識できないサイズ。

近づく人には「おっ、オシャレ」と思わせることが出来る。

そんな、ちょっとした遊び心が演出できるオシャレネクタイだ。

また、ストライプのシャツを合わせる場合は太めのストライプをチョイスしよう。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・オレンジ(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・イエロー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・ピンク(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・サックスブルー(無地/ストライプ/ドット/チェック)
・パープル(無地/ストライプ/ドット/チェック)

ストライプ(黒×青)

ストライプは好きなんだけど、ポールスミスの代表的なマルチストライプはちょっと個性が出過ぎる。

でも、ビジネスシーンでもポールスミスブランドでストライプを取り入れたいっていう人にはオススメのネクタイ。

ピッチが広めにとられたストライプで、なおかつ落ち着いたカラーなので幅広いシーンで活用できる。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・サックスブルー(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・グレー(無地)
・黒(無地)
・オレンジ(無地)
・ピンク(無地/ドット/ストライプ/チェック)

花柄(ダークパープル+ピンク)

ストライプと言っても、そんじょそこらのストライプとは一線を画す。

なんと、小花とドット柄がストライプ状にデザインされているのだ。

さらに、裏地はブルーベースのホワイトドット柄という徹底具合。

遊び心が2重にも3重にも施されている逸品だ。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・サックスブルー(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・グレー(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・ピンク(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・イエロー(無地/ドット/ストライプ/チェック)

ダークブルー

主張の強すぎない落ち着いたダークブルー。

個性が出過ぎないので、フォーマルなビジネスシーンでも活躍する。

ほぼソリッド(無地)に近いネイビー系のネクタイなので、基本的にはどんな色・柄のシャツでも合う。

ただ、シャツもネクタイも無地だと地味過ぎるので柄有りシャツをチョイスしたいところ。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・白(ドット/ストライプ/チェック)
・黒(ドット/ストライプ/チェック)
・オレンジ(ドット/ストライプ/チェック)
・サックスブルー(ドット/ストライプ/チェック)
・グレー(ドット/ストライプ/チェック)
・ピンク(ドット/ストライプ/チェック)
・イエロー(ドット/ストライプ/チェック)

ストライプ(ネイビー×レッド)

ベースが落ち着いたネイビーで、アクセントにレッドが入ったピッチ広めのストライプ柄。

こちらも全体的に落ち着いたデザイン・カラーなので、あらゆるシーンで使える万能タイプのネクタイだ。

ちなみに、ストライプの幅が広めのネクタイなので、幅の広いストライプのシャツをチョイスするとカジュアルになり過ぎてしまう。ビジネスシーンで幅の狭いストライプのネクタイ+ストライプのシャツを着る場合は、ストライプの幅が狭いシャツをチョイスしたいところ。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・黒(ストライプ/チェック)
・オレンジ(ストライプ/チェック)
・サックスブルー(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・グレー(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・ピンク(ドット/ストライプ/チェック)
・イエロー(ドット/ストライプ/チェック)

レジメンタルストライプ(ライトグレー×レッド×ピンクレッド)

落ち着きのあるライトグレーに鮮やかなピンクレッドがアクセントになっているネクタイ。

ライトグレーで落ち着きのある男を、ピンクレッドで社交的な男を演出できる。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・黒(ドット/ストライプ/チェック)
・オレンジ(ドット/ストライプ/チェック)
・サックスブルー(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・グレー(無地/ドット/ストライプ/チェック)
・ピンク(ドット/ストライプ/チェック)
・イエロー(ドット/ストライプ/チェック)

チェック(パープル×レッド×ホワイト)

パープル、レッド、ホワイトが折り重なる少しカジュアルな印象のチェック柄。
遠目に見たらパープルベースとホワイトのラインが印象的なのでそれに合わせてワイシャツをチョイスしたい。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・オレンジ(無地)
・サックスブルー(無地)
・グレー(無地)
・ピンク(無地)
・イエロー(無地)

黒×ドット(ホワイト)×花柄(ブルー)

黒のベースカラーにホワイトのドットとブルーの花柄を取り入れたデザイン。
遠目に見ても青の花柄がシックなベースカラーの良いアクセントになっている。
明るめのスーツとシャツに取り入れたい。

【このワイシャツと組み合わせよう】
・サックスブルー(無地/ストライプ/チェック)
・グレー(無地/ストライプ/チェック)
・ピンク(ストライプ/チェック)

 

以上がオシャレなポールスミスのネクタイたちだ。
是非ともポールスミスの遊び心溢れるネクタイをスーツに取り入れ、女子たちにモテまくってもらいたい。
それでは検討を祈る。

©eye:chatching image:LGEPR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − three =