フォーレンジャー
やぁ、スニーカーをこよなく愛するメンズ諸君!

今日はみんなに、トップアスリートたちの足元をささえ続けているドイツのスポーツブランドのスニーカーを紹介しようと思う。

ネコ科の動物ピューマをロゴに採用しているあのスポーツブランドだ。

もうお分かりいただけただろう!そう、PUMA(プーマ)だ。

プーマといえば、ドイツのダスラー兄弟が1920年に共同で立ち上げた体育館用シューズ製造販売会社「ダスラー兄弟社」に起源をもつスニーカーブランドだ。

そんな体育館用シューズからスタートをきったプーマが世に名を広めるきっかけとなったのは1970年に誕生したプーマキング

プーマキングは、カンガルーレザー革新的な平板構造を採用することで柔軟性と圧倒的な軽量設計を実現した。

そしてサッカーの神様ペレプーマキングを履いて20世紀にありえへんほど活躍したお陰で、ペレの名と共にプーマの知名度も瞬く間に広がっていくことになったというわけだ。

さらにプーマのスニーカーは単なるアスリートのためのスニーカーではなくファッション性の高さも魅力の一つだ。

1998年にはスポーツブランド初の試みとして、ファッションブランドである「ジル・サンダー」と組んでコラボレーションモデルを発表。

そこで誕生した「キング」とランニングシューズ「イージーライダー」は、プーマファッション性も兼ね揃えたスニーカーブランドであると証明してみせたのだ。

そしてプーマは現在のストリートシーンにおいて、スポーツファッション両方を融合させることで確固たる地位を築きあげたのだ。

ということで今回は、そんなスポーツとファッションを融合させたプーマのスニーカーたちを、メンズから人気の高い商品順(Amazon、楽天の売上を参考)にランキング形式で紹介していこうと思う。

フォーレンジャー
是非とも参考にしてくれよ!

1位:Court Point Vu/ダズリングブルー

チェックポイント

  • プーマのライフスタイルラインのカジュアルモデル「コートポイント VU」
  • クラシックなテニスシューズからインスパイアされたコートスタイルスニーカー
  • シンプルなシルエットの中に、プーマのシンボルである流線型の側面パネルフォームストライプが際立つデザイン
  • ソールの製法はバルカナイズド製法を採用

2位:R698 Matt & Shine/ブラック

チェックポイント

  • 90年代のプーマランニングの名作R698を、2015年秋冬のデザインコンセプト「マット&シャイン」で表現
  • メインの光沢のある合成素材とスウェードを組み合わせたアッパーが特徴
  • バンプからサイドパネルにかけてワンピース構造で作られ、フォームストライプなどをボンディング加工で表現
  • 素材は光沢のある合成繊維を採用し、アイレットベースとサイドの補強パーツにはスエードを使用
  • ランニングシューズにルーツを持つハニカム構造でお馴染みのクッショニング機能「トライノミック」をソールに搭載

3位:Match 74 UPC/ピーコート

チェックポイント

  • 1960年代に登場したプーマのコート系テニススタイルスニーカーMATCH 74(マッチ 74)をベースにアップデート
  • テニススタイルスニーカーの洗練されたルックスはそのままに、シャープなシルエットでクリーンなイメージ
  • シューズの両サイドに付いている2本の横方向のレザーオーバーレイはテニシューズとして必要な補強をデザインとして表現
  • 補強部分をストリート用シューズとしてアッパー・オーバーレイ部分含めて全てレザーで表現

4位:ST Trainer Evo Slip-on/ブラック

チェックポイント

  • クラシックランニングシューズ「STトレーナー」からインスパイアされたスリップ・オンタイプ
  • ライトウェイトな素材を使用する事で、履き易さと快適さを兼備
  • 通気性がよく伸縮性にも優れたナイロンメッシュ素材を採用
  • 磨耗の進みやすいヒールやつま先にはラバーをプラス

5位:Turin/ピーコート

チェックポイント

  • レトロな雰囲気がかえって今年らしく、新しさを感じさせてくれるプーマのスニーカー「チューリン」
  • 1970年代のサッカースパイクからインスピレーションを得たプーマのメンズカジュアルスニーカー
  • アッパーにシンセティック素材を使用し、タウンユース向けのスペックに変更されたモデル
  • プーマのアイコンであるフォームストライプが印象的なモデル
  • ほんのりシボが浮かぶ本革に近い質感で高級感を演出
  • アウトソールはクッション性のあるラバー製で、スパイクを思わせるスタッズを配置

6位:フェラーリ2016/フューチャーキャットレザーSF/ロッソコルサ

フォーレンジャー
つま先にかけて細く長いヨーロッパデザインだから普段買っているスニーカーのサイズより2サイズ程度大きめがオススメだ!

チェックポイント

  • プーマのモータースポーツのアイコン的存在「フューチャーキャット」のフェラーリモデル
  • フェラーリのロゴをあしらった、左右非対称のデザインが特徴のスニーカー
  • 天然皮革を靴の前側に使用し、フィット感があるシューズ
  • シボ感があり高級感をプラス
  • フェラーリらしくレッドがメインカラーになっているシューズ
  • プーマラインもフェラーリを意識したカラーに

7位:Elsu v2 Slip On/ブラック

チェックポイント

  • シンプルなスリッポンタイプのアッパー
  • バルカナイズドソールをハイブリッド
  • かかとを踏んで使用可能

8位:R698/ドリズル

トライノミック

柔軟性のあるハニカム構造のラバーによって、かかとの衝撃吸収性、着地の安定性を実現したクッショニングシステム

チェックポイント

  • 1990年代ランニングシューズの名作であるプーマの「R698」を現代的にアップデート
  • アウトソールには90年代当時の最新テクノロジーであったトライノミックを搭載
  • シューレースと連動させたサイドパーツが足をしっかりホールド
  • アッパーは異素材を組み合わせたコンビデザイン

9位:Suede Classic Casual Emboss/ワインテイスティング

チェックポイント

  • プーマのクラシックコートモデルの定番アイテムのスウェードを、Emboss(型押し)でアップデート
  • シックなワインレッドカラーなのでキレイめコーデにもオススメ

10位:1948 Vu/ライムストーン

チェックポイント

  • プーマのライフスタイルラインの2016年SPRINGシーズンモデル
  • プーマのコートモデルからインスパイアされたベーシックなシルエットモデル
  • ヴァルカナイズドソールを使用
  • 天然皮革のスエードアッパーを採用
  • カジュアルスタイルにぴったり

11位:スウェードミッド クラシック+/リモージュ

SUEDE(スウェード)

  • 1968年にバスケットボール用シューズとして誕生した“SUEDE"は、1980年代には有名アーティストたちに愛用され、ヒップホップカルチャーやスケートシーンに多くの影響を与え、グローバルなアイテムとして名を馳せたシリーズ
  • シルエットや素材、カラーリングのアップデートを繰り返しながら、現在でも「プーマ」で最も人気のあるスニーカーという地位をキープしており、登場以来長きにわたって世界中でファンを増やし続けている

チェックポイント

  • 1968年に誕生したプーマの定番中の定番スニーカーSUEDE(スウェード)の復刻バージョンSUEDE CLASSIC +(スウェード クラシック +)のミッドカットモデル
  • アッパー全体に天然皮革を使用した、スエードならではの柔らかな質感が魅力

12位:Smash L/ピーコート

チェックポイント

  • PUMAのテニススタイルをベースにしたコート系ローカットスニーカー
  • 洗練されたスッキリとしたフォルムとベーシックなカラーリングで、デニムやチノをはじめ、幅広いボトムスと好相性
  • シュータンロゴとフォームストライプはカジュアルなブルーカラーを採用

13位:1948 Mid/ブラック

チェックポイント

  • SUEDE MIDをベースにEarly 80'sのバスケットコートスタイルをよりカジュアルなスタイルにアレンジしたモデル
  • アッパーサイドとヒールパッチのプーマロゴはアクセントとなるゴールドカラーを採用

14位:FUN Denim/ピーコート

チェックポイント

  • スポーツカーのアッパーフロントのデザインからインスピレーションを得てデザインされた、ローカットタイプスニーカー
  • カジュアルな印象をプラスするデニム素材を使用
  • クールなデニムのアッパーに、オーバーレイされたアイコニックなT字のトゥデザインが魅力
  • グリップ力のあるラバーアウトソールには、溝を作ることで屈曲性にも優れた設計
  • フォクシングテープを巻くことで丸みのあるヒール形状に見せている

15位:TRINOMIC DISC BLAZE LEATHER/ブルー

チェックポイント

  • 1992年誕生のプーマのディスク・システムを搭載したスニーカーTRINOMIC DISC BLAZE LEATHER
  • 甲部分にある円盤状のダイヤルを回すとフィット感が強まり、シュータンのタグを引くとリリースされフィットが緩む構造
  • 足とシューズを快適にフィットさせることができる画期的なスニーカー
  • アウトソールには、90年代当時の最新テクノロジーであった「トライノミック」を搭載
  • 柔軟性のあるハニカム構造のラバーによって、かかとの衝撃吸収性、着地の安定性を実現したクッショニングシステム
  • 快適な履き心地もさることながら、近未来を感じさせるデザインが魅力

16位:Suede Classic+/チームリーガルレッド

チェックポイント

  • 1968年にバスケットボールシューズとして発売されモデル「SUEDE」
  • 1980年代には、有名アーティストたちに愛用され、ヒップホップカルチャーやスケートシーンに多くの影響を与えた
  • 2000年初期まで使用されていたラスト(木型)を使用して制作された「SUEDE CLASSIC」シリーズのローカットモデル
  • アッパーにはレッドスエードを採用し、アッパーサイドとヒールパッチのロゴはアクセントとなるゴールドカラーを採用

17位:917 FUN Mid/ブラック

チェックポイント

  • モータースポーツからインスピレーションを受けて製作されたロープロファイルモデルのミッドタイプ
  • キャンパスアッパーをシンプルなレースアップスタイルで仕上げた一足
  • カジュアルなフォルムで、オールシーズンで着用可能
  • アウトソールにはガムソールを採用してクラシカルな印象をプラス

18位:Streetballer Mid/ピーコート

チェックポイント

  • ミッドカットのバルカナイズド製法を採用し、ベーシックなシルエットにコーディロイ素材を使用
  • プーマのアイコニックなフォームストライプはステッチワークのみで表現

19位:Match Vu Citi/ウィスパーホワイト

チェックポイント

  • クラシックなテニスシューズ「MATCH 74 (マッチ 74)」をベースにしてアップデートされた「MATCH Vu Citi
  • アッパー素材は耐久性のある人工皮革+天然皮革+合成繊維
  • ミッドソールはクッション性が良好なEVA合成樹脂を採用
  • インソールは、通気性・抗菌性・湿度調整性に優れた「エコオーソライト」インソールを採用
  • アウトソールはグリップ性の良好なラバーソールを採用

20位:SUEDE CLASSIC + DEBOSSED/ブラック

チェックポイント

  • プーマのクラシックモデルの定番アイテムのスウェードを、今シーズンのデザインテーマであるDebossed(表面を浮き上がらせた)でアップデート
  • プーマを象徴するフォームストライプをエンボスで浮き上がらせたデザイン
  • アッパーをワンカラーでまとめ、こだわりが感じられるシックな仕上がり
  • アッパーサイドとヒールパッチのロゴはアクセントとなるゴールドカラーを採用

21位:IGNITE3 EVOKNIT/ホワイト

チェックポイント

  • 2016A/Wシーズンに新しく登場した快適な着用感が最大の特徴であるIGNITE evoNKIT
  • TPUパーツはシューレースの調整をしっかりとサポートし、シームレス構造で着圧されたアッパーは快適性を向上
  • ランニングシューズにも搭載されている脅威の反発性を持つイグナイト素材をミッドソールに採用
  • 軽やかな着用感が特徴のスニーカー
  • ソックタイプのニット素材アッパーを採用したハイカットスタイル
  • モールデッドEVAの中敷で土踏まず部分のアーチをサポート
  • アウトソールにはいった溝(フレックスグルーブ)が柔軟な体重移動をサポート
  • 磨耗の早いつま先やヒール部分にはラバーをプラス

22位:Smash Denim/ブラック

チェックポイント

  • プーマのライフスタイルカジュアルライン2016年Fallシーズンモデル
  • クラシックテニスシューズを現代風にアレンジしたプーマスマッシュ
  • シンプルクリーンなシルエットはそのままに、デニム素材を使用しカジュアルな装いをプラス

23位:Whirlwind Classic/マンダリンレッド

チェックポイント

  • プーマの80'sクラシックランニングモデルをデザインベースにリバイバルされたモデルPUMA WHIRLWIND CLASSIC
  • シャープなシルエットと柔らかく軽量なアッパー、スタイリングしやすいカラーリングが特徴
  • スエードオーバーレイおよび合成PUMA Formstripとアッパーナイロンを採用
  • 安定性とグリップを提供するラグパターンとグリッピーゴム製アウトソールを採用
  • アッパーサイドとヒールパッチのロゴはアクセントとなるゴールドカラーを採用

24位:Guard Demi/バルバドスチェリー

チェックポイント

  • プーマのライフスタイルカジュアルラインの2016年Fallシーズンモデル
  • プーマの名作モデルMajesty Mid(マジェスティ)を彷彿させるミッドカットタイプのモデルPUMA GUARD DEMI
  • 80年代バスケットボールシューズを現代風にアップデート
  • 当時のデザインをそのままにソールなどを変更し、カジュアルとしての履きやすさを向上させた背の低め(デミ)なミッドカットスニーカー

25位:Pacer/ドリズル

チェックポイント

  • アッパーとソールのカラーブロッキングが特徴的な未来的なデザイン
  • アッパーには通気性の高いメッシュを使用し、フォルムはスタイリッシュでアスレジャースタイルにもぴったり
  • つま先が細身のスタイリッシュなデザインだがメッシュ生地が柔らかいので窮屈感がない
  • やや前傾のソールは地面を蹴りだしやすく着地の衝撃が少ない作り

26位:FUN/ハイリスクレッド

チェックポイント

  • モータースポーツからインスピレーションを受けて製作されたロープロファイルモデル
  • キャンパスアッパーをシンプルなレースアップスタイルで仕上げた
  • アウトソールにはクラシカルな印象のガムソールを採用
  • ミッドソールのブラックラインがアクセントに

27位:Court Star Citi/ブラック

チェックポイント

  • クラシックテニスシューズモデルのコートスターを、今シーズンのコンセプトでデザイン
  • 柔らかくしなやかな上質レザーを使用したアッパーは、履きこむ程に風合いが増す一足
  • プーマお馴染みののフォームストライプはパンチの穴で表現

28位:CLYDE B&C/スチールグレイ

チェックポイント

  • 1968年に登場したトレーニングシューズを、往年のNBAプレーヤーWALT FRAZIERの愛称を冠しアップデートしたシグネチャーモデル「CLYDE」
  • 彼の偉大な功績により人気を博し、後に名を変える前身モデル"SUEDE"と共に、ヒップホップやスケートボート等のサブカルチャーとリンクした名作
  • 愛称の由来となる実在の強盗カップルを描いた映画「BONNIE & CLYDE」の名を冠したシーズナルモデル
  • 上質のスウェードと、バスケットボールを模した型押しレザーの組み合わせが絶妙なギャップをの一足

29位:フェラーリ2016/フューチャーキャットSF/ブラック

フォーレンジャー
これもヨーロッパデザインだ!普段履いているサイズより2サイズ程度大きめを買おう!

チェックポイント

  • レッドとブラックのダイナミックな配色のFORZA FERRARI
  • ホワイトのプーマラインがアクセント
  • 左右非対称のデザインがポイント

30位:スウェード ミッド クラシック /ダンデライオン

チェックポイント

  • 1968年にバスケットボールシューズとして発売
  • PUMAの歴史を語る上で欠かすことのできない伝説的な定番モデルをデビュー当時のテクノロジーやデザインで復刻させたClassicスタイル
  • プーマの定番コートシューズであるスウェードミッドをデザインコンセプトの「COLLEGE」でアップデート
  • 今作は、2000年初期まで使用されていたラスト(木型)を使用して制作された「SUEDE CLASSIC」シリーズのミッドカットモデル
  • シューレースとフォームストライプにはビビッドなイエローカラーを採用

 

以上がメンズから人気の高いプーマのスニーカーたちだ。

フォーレンジャー
今すぐゲットしてスポーツとファッションを融合させたプーマの世界観を楽しんでくれ!
おすすめの記事