フォーレンジャー
やぁメンズ諸君!

今年もいよいよコートが必要なシーズンがやってきたね。

もう新しいコートは買ったかい?

いや、言い方を変えよう。

MA-1は買ったかい?

近年ちょいちょいやってくる復刻の流れで見事鮮烈なリバイバルを果たし、もはや冬のコーディネイトのスタンダードに君臨したMA-1。

MA-1は、どうしてもモノトーンでキレイめに陥りがちな冬のコーディネートを、カジュアルにを加えてくれるアイテムとして非常に優秀なんだ。

しかも、コーディネートのバリエーションがめちゃくちゃ豊富ユーティリティープレイヤー

カーキMA-1にデニムという王道の組み合わせでもワイルドな男っぽいテイストに仕上がるし、明るいトーンのMA-1にモノトーンのワークパンツというカジュアルなアイテム同士をあえてシックな色でまとめてみても大人っぽく演出できる。

いずれにせよ、MA-1は色を変えるだけで全く違った雰囲気を作り出すことが出来るので、ワンパターンを回避するのに非常に便利なアイテムなんだ。

もし持っていないのなら、是非とも持っておきたいアイテムの一つだ。

ということで今回は、Amazonや楽天で実際に売れまくっている人気の高いMA-1ランキング形式で紹介していこうと思う。

フォーレンジャー
是非とも参考にしてくれ!

1位:MONO-MART MA-1ジャケット ツイル生地(ブラック)

チェックポイント

  • ライトツイル生地
  • ノーカラー
  • MODE感のある上品なシルエット
  • ブラック、カーキ2色

2位:ALPHA INDUSTRIES INC ALPHA MA-1 TIGHT ミリタリーフライトジャケット

チェックポイント

  • ミリタリー王道のALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)
  • 防寒性能はもちろん高いので冬のアウターの主役になること間違いなし
  • 着丈が少し長めでどんなスタイルにも合う
  • ミリタリー特有の無骨感が軽減
  • ブラック、ライトグレー、ベージュ、ブルー、グレー、グリーン、マルーン6色展開

3位:MONO-MART MA-1ジャケット スーツ地

チェックポイント

  • MA-1には珍しい厚手のスーツ地を使用
  • 薄手のナイロンではないので冬でも着用可
  • シンプルで綺麗なシルエットがアーバンミリタリーを演出
  • チャコールグレー、ベージュ、インディゴ、ネイビー、ブラウン、ブラック6色展開

4位:SPADE MA-1 ミリタリーフライトジャケット(e216)

チェックポイント

  • 落ち着きのあるカラー展開
  • ブラック、ネイビー、カーキ
  • 上品なポリピーチ素材で肌触り・着心地バツグン
  • 左上シガーポケット部分のリボンがアクセントに
  • 裏地は中綿入りのキルティング下降、保温性抜群

5位:ALPHA INDUSTRIES HOODED RIB JACKET

フォーレンジャー
サーモライトは1本の繊維の中に気孔をもつ独特な繊維構造をしているんだ。だから汗をかいても水分は外へ排出されない代わりに外部から空気を取り込むので、いつでもサラサラの状態を保ってくれるぞ!さらに、中空繊維の中に取り込んだ空気で遮断し、温まった熱を逃がさずに保温してくれるんだ!

チェックポイント

  • ミリタリーディテールを随所に盛り込んだシンプルで着易いジャケット
  • 着脱可能なフードが付いており、2WAYの着こなしが楽しめる
  • 中わたには軽量で保温性に優れた「Thermolite(サーモライト)」を使用

6位:SPADE MA-1 中綿 フライトジャケット(e314)

チェックポイント

  • 薄中綿入りで防寒性を高めているのにスリムでシルエットが崩れていないすぐれもの
  • ミリタリーにありがちな野暮ったさがなく、スタイリッシュに決まる
  • 表面生地には柔らかコーティングが施されており触り心地抜群
  • サイドポケットはフラップ付き

7位:ARCADE 撥水加工 MA-1 ミリタリージャケット メンズ 撥水加工

チェックポイント

  • MA-1では珍しいカモフラブラックをチョイスし周りと差別化したい
  • 表面には撥水加工が施されているので急な雨にも強い
  • 裏はトリコット素材が使用されており、風を防いでくれるのでロングシーズン着れる
  • カラーバリエーションはカモフラブラック、カモフラカーキ、ブラック、カーキの4色展開

8位:ALPHA INDUSTRIES INC MA-1 TIGHT LIGHT SHELL

チェックポイント

  • アメリカ国防省と契約するキングオブミリタリーALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)
  • 細番手30デニール糸の、軽量で柔らかいナイロン素材を使用
  • 圧縮性に優れているため、脱衣時、持ち運びの際にコンパクトにたためて便利
  • 色はブルー、グリーン、ブラックの落ち着いた3色展開
  • 野暮ったくないのでキレイめにも着こなせる

9位:TEDMAN MA-1 フライトジャケット TMA-430 P/GRAY

チェックポイント

  • 国内ブランド「エフ商会」が展開するウェアーレーベル「テッドマン」
  • ミリタリー、ワークなどアメリカンカジュアルスタイルのテイストを加え、素材やシルエットを現代風にアレンジしたアメカジブランド
  • 米軍の部隊のマスコット(レッドデビル)がルーツと言われているテッドマンズのワッペンがアクセントに
  • サイズは日本人向けなのでタウンユース用としてスタイリッシュに着こなせる
  • 表地はナイロン100%のヘビーナイロンツイル生地

10位:ALPHA INDUSTRIES MA-1 D-TEC UNICOLOR PATCH

チェックポイント

  • MA-1をレイヤード風にアレンジしたMA-1 D-TEC TIGHT
  • スウェット地のフードは脱着可能で、外すと王道のMA-1タイプのジャケットとしても着用可能
  • ベースカラーと同色のワッペンなので、アルファのワッペンは派手すぎるけど無地だと地味過ぎるという人にオススメ

11位:ALPHA INDUSTRIES INC MA-1 TIGHT AIRCREW

チェックポイント

  • パッチ付きMA-1
  • パッチは1990年代に活躍した、米空軍戦闘捜索救難ヘリコプター HH60G"Pave Hawk"の搭乗員のものをモチーフに
  • MA-1 TIGHTは日本人体型に合うようにサイズやシルエットを修正し、より着こなしやすいジャケットに
  • ミリタリーの王様ALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ)のMA-1なので防寒性は折り紙付き

12位:SPADE デニムMA-1 フライトジャケット

チェックポイント

  • MA-1では珍しいデニム生地なので注目度バツグン
  • ナイロン素材のMA-1とは別にコーディネイトのバリエーションの1つとして持っておきたい
  • ネイビーとブルーの2色展開

13位:AVIREX MA-1 COMMERCIAL

AVIREXとミリタリー
1975年に誕生したAVIREXは、その確かな縫製技術が認められ、米軍の制式コンストラクターとして長きに渡りフライトジャケットを納入。軍がフライトジャケットを制式採用するには、ミリタリー・スペックという裁断から縫製にいたる全てに設けられた厳格な基準を満たさなければならないので、AVIREXの品質の高さは言うまでもない。一方でAVIREXはタウンユースでもミリタリーウェアを送り出しており、長年着込んだかのように見えるエイジング加工が施された商品は、「Top Gun(トップ・ガン)」、「Memphis Belle(メンフィス・ベル)」といった有名映画でも着用され、フライト・ジャケット/ミリタリーの代表的ブランドとして世界中で支持されている。

 

チェックポイント

  • 1950年代中期に採用されB-15Dを原型として、細部にわたる改良が繰り返されてきた伝統のモデル
  • 60年代に採用されたオレンジ色のライニングとフラップ付きポケットを兼ね備えた一般的なMA-1ディティールの民間向けモデル
  • 袖や衿のニットやリバーシブル仕様
  • ナイロン製酸素マスク用タブ、機内通信用トランシーバーのコードを接続するループなど昔ながらのミリタリーパーツを採用

 

以上がオススメのおすすめのMA-1たちだ。

是非とも秋冬のコーディネイトにMA-1を取り入れて頂き、モテ度を上げ、女子たちの注目を浴びて欲しい。

フォーレンジャー
それでは健闘を祈る!
おすすめの記事