フォーレンジャー
やぁメンズ諸君!

みんなは、2011年に設立されたばかりなのに、今ノリにノッているスウェーデンの時計ブランドをご存知かい?

そうだね。

Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)だね。

歴史伝統、そして高い技術力が重要視される時計という業界に鳴り物入りで参入したダニエルウェリントン

現在、自国スウェーデンはもちろんのこと、アメリカやノルウェーなど世界80か国で展開しているんだが、聞いて驚くなかれ。

設立してからわずか2年で売り上げ本数1億5000万本を突破したとかいう化け物みたいなニューフェイスなのだ。

言うならば、時計界のテスラモーターズと言ったところか。

ちなみに我が国日本には2014年に上陸し、月9で石原さとみが着用したことで話題となった。

ダニエルウェリントンの時計は、何と言ってもそのザ・クラシックなデザイン。

お前もうこの業界に入って100年くらいたつだろ?

と言われんばかりのトラディショナルな雰囲気漂うアイテムが多いのだ。

もちろんウケている理由はそれだけじゃない。

それくらいの時計ならパチモンが並ぶ露店でも売ってる。

ダニエルウェリントンの時計はすべてバンドの取り換えが可能で、今までザ・クラシックだったはずの時計が、物凄いプレッピーでカジュアルなNATOベルトに取り換えられちゃうのだ。

よく時計のメーカーが「オン・オフどちらも使える!」みたいなうたい文句を定型文みたいに使っているけど、正直怪しい商品も多い。

でも、ダニエルウェリントンの時計は文字通りオン・オフをバンドの交換により切り替えられちゃうのだ。

だから、個別に「これはカジュアルな服に合うかな」とか「スーツには合うかな」などと慎重に考える必要がないのだ。

バンドを変えれば万事解決

そして、ダニエルウェリントンの最大の魅力は何と言ってもコスパの高さだ。

ほぼすべての時計が2万~3万という時計にしては破格の値段で手に入るのだ。

しかし、値段が安いからと言って決して安い材料を使っているわけでもない

ナイロンのNATOバンド以外のレザーバンドはすべて本物のイタリアンカーフレザーを使用している。

カーフレザーとは、生後6ヶ月以内の仔牛の皮革を使った牛革最高素材で、財布やバッグなどで使われることの多い生後2年以上のカウハイドレザーとは一線を画す。

カーフレザーは成牛革に比べ繊維のキメがめちゃくちゃ細かく滑らかなので、肌への馴染みも良好なんだ。

とにかく安っぽい材料を使用しているから値段が安いわけではないというのがお分かりいただけるだろう。

フォーマルとカジュアルを自由に変更でき、それでいて値段もお手頃価格

これがダニエルウェリントンの時計が大ヒットしている所以だろう。

価格的にクリスマスプレゼントとかにももってこいじゃないだろうか。

ということで今回は、そんな怒涛の快進撃を続けるダニエルウェリントンの時計たちを、1位から30位までのランキング形式で紹介しようと思う。

是非とも参考にして欲しい。

フォーレンジャー
それじゃあ早速ダニエルウェリントンの人気ランキングを発表しよう!

本ランキングはAmazon及び価格コムの販売実績を参考に作成しております

目次

1位:Dapper St Mawes/ダッパー セント モース/1100DW

チェックポイント

  • シンプルで洗練されたDAPPER COLOLECTIONのレザー腕時計
  • クラシカルなブラウンカラーのバンドに鮮やかなブルーの針という絶妙な色の組み合わせが秀逸
  • ケースの色はシルバーとローズゴールドの2色展開
  • ベルトのカーフレザーが絶妙な柔らかさで手首になじむ

2位:Dapper Sheffield/ダッパー シェフィールド/1121DW

チェックポイント

  • DAPPER COLOLECTIONのシックで洗練されたブラックカラーベルトのモデル
  • ブラックのベルトとブルーカラーの針が上品さと落ち着きを演出
  • ベルトのステッチがクラシカルな印象をプラス
  • フォーマルシーンでも活躍するカラーリング

3位:Classic St Mawes/クラッシック・セント・モーズ/0106DW

チェックポイント

  • 不要なものをそぎ落とし、腕時計としての機能を追及したClassic St Mawes(クラシック セントモーズ)
  • 大きなダイヤルと繊細なインデックス、そして針それぞれが絶妙なバランスを形成
  • インデックス、ベゼル、針ローズゴールドの艶やかな光沢がエレガントさを演出
  • スリムな極薄型(6mm)に仕上げ、シンプルで気取らない造形美を実現
  • 使い込むほどに味の出るカーフレザーを使用
  • ビジネスからカジュアルまで幅広く活躍するシンプルなデザイン

4位:Classic Bristol/クラシックブリストル/0511DW

チェックポイント

  • シーンを問わず使える、男女ともに人気のClassic Bristol(クラシックブリストル)
  • 深みのあるダークブラウンレザーの組合せがヨーロピアントラディショナルな雰囲気
  • アクティブなシーンでは別売りのNATOベルトと組み合わせて、ファッションコーディネートを楽むことも

5位:Classic Black Sheffield/クラシックブラックシェフィールド/DW00100127

チェックポイント

  • ブラックとローズゴールドの組み合わせゴージャスな印象のClassic Black Sheffield(クラシックブラックシェフィールド)
  • 本場イタリア製レザーを使用したブラックのストラップにローズゴールドが程よいアクセントに
  • 身に付ける人に自信と気品を添える洗練されたClassic Black Sheffield

6位:Classic Sheffield/クラシックシェフィールド/0107DW

チェックポイント

  • Classic Sheffield(クラシック シェフィールド)は北欧デザインならではのシンプルでクラシカルなモデル
  • ホワイトベースのダイヤルとブラックレザーのベルトというクラシカルな組み合わせに、ローズゴールドが独特のアクセントに
  • ベルト裏側のホワイトステッチがカジュアルさをプラス

7位:Dapper Sheffield/ダッパー シェフィールド/1101DW

チェックポイント

  • ブラックのカーフレザーとローズゴールドのベゼル、さらにブルーの針という個性的な色の組み合わせが斬新なDapper Sheffield(ダッパーシェフィールド)モデル
  • 大きな文字盤に描かれた繊細なインデックスと鮮やかなブルーの針が知的で気品のある印象を作り出している
  • ベルトには、丁寧に鞣され使い込むほど馴染むカーフレザーを使用し、絶妙な柔らかさで手首にフィット
  • ステッチ仕上げのデザインはクラシカルな印象が際立つ
  • 流行や時代に左右されない、オンオフ問わず愛用できるモデル

8位:Dapper Bristol/ダッパー ブリストル/1103DW

チェックポイント

  • クラシカルな印象のブラウンのカーフレザーに鮮やかなブルーの針を組み合わせてモダンな印象をプラスしたダッパーブリストル
  • ローマンのインデックスが高級感を演出
  • ベルトの裏面にはエンボス加工されたブランドロゴを配置

9位:Classic Black Bristol/クラシックブラック ブリストル/

チェックポイント

  • Classic Blackは、ダニエル・ウェリントンのフラグシップであるClassicコレクションから派生した新シリーズ
  • 高級感あふれるブラックの文字盤とクラシカルなダークブラウンのレザーベルトが特徴的なClassic Black Bristol
  • ヴィンテージ感漂うベルトにブラックの文字盤とローズゴールドの組み合わせはまさにモダンクラシック

10位:Dapper Bristol/ダッパーブリストル/1123DW

チェックポイント

  • ダッパーブリストルは、ディープブルーの針、ローマ数字、そして日付表と、デザイン性と機能性を両立した時計
  • 本場イタリア製レザーを使用したディープブラウンのストラップが、高級感あふれるルックスのスリムで洗練された印象
  • あらゆるワードローブにマッチ
  • アメリカ製レザーを使用したDurhamストラップは、ベジタブルオイルでなめし、優雅な表情

11位:Dapper York/ダッパーヨーク/1122DW

チェックポイント

  • シルバーの艶やかな光沢がエレガントでエフォートレスなDapper York(ダッパーヨーク)
  • シルバーのタイムピースに、ダークブラウンのクロコダイル型押しYorkレザーベルトを組み合わせた洗練されたデザイン
  • ディープブルーの針が程よいアクセントに

12位:Classic Sheffield/クラシックシェフィールド/0508DW

チェックポイント

  • 深みのあるブラックの革を用いたClassic Sheffield(クラシックシェフィールド)
  • 緻密に設計されながらも、見事な美しさを実現したクラフトマンシップ
  • ブラックとシルバー2色のシンプルでスタイリッシュなデザイン
  • シンプルを極めたプレーンなエッグシェルホワイトのダイヤル

13位:Classic Bristol Rose Gold/クラシックブリストル ローズゴールド/0109DW

チェックポイント

  • モダンな紳士淑女をイメージして創られたシンプルなデザインのクラシック・コレクション
  • ミニマルな文字盤と、ダークブラウンのバンドで彩られたエレガントな外観
  • カジュアルシーン、フォーマルシーンどちらも活躍

14位:Classic Reading ROSE GOLD/クラシック リーディング ローズゴールド/0114DW

チェックポイント

  • フラッグシップモデルClassicコレクションのひとつ、Classic Readingは、シンプルで気負いのないエレガンスなデザイン
  • ブラッククロコダイルのレザーバンド、オフホワイトの文字盤、6㎜の超薄型ケースを採用

15位:Classic Sheffield/クラシック シェフィールド/0206DW

チェックポイント

  • シンプルを極めた上品なClassic Sheffieldはいつまでも飽きの来ないデザイン
  • 深みのあるブラックカラーバンドにホワイトのダイヤル、シルバーのケースという混ざり気のないシンプルさを追求
  • カジュアル、フォーマル、ビジネスすべてに対応

16位:ST MAWES ROSE GOLD/クラシック セントモーズ ローズゴールド/0507DW

チェックポイント

  • ダニエル・ウェリントンのフラッグシップモデルClassicコレクションに欠かせない、Classic St Mawes
  • ブラウンレザーとローズゴールドがトラディショナルな雰囲気
  • 美しい曲線を描くシンプルな文字盤、高級感あるレザーバンド、エレガントなケース

17位:Classic Glasgow/クラシック グラスゴー/0204DW

チェックポイント

  • 英国海軍が70年代に付け始めたものとされているNATOストラップを使用
  • イギリスのスコットランド南西部に位置する都市の名を冠するNATOストラップを用いたClassic Glasgow
  • ブルーとホワイトの組み合わせが爽やかな印象
  • ケースや針のカラーもシルバーで統一され、全体的にまとまりのある配色

18位:Classic Black Sheffield/クラシックブラックシェフィールド/DW00100145

チェックポイント

  • 本場イタリア製レザーを使用したブラックのストラップにシルバーを組み合わせ、知的で洗練されたイメージのClassic Black Sheffield
  • ブラックのレザーと文字盤の組み合わせが若々しいエネルギッシュな印象

19位:DAPPER YORK/ダッパー ヨーク/1102DW

チェックポイント

  • ダークブラウンのクロコダイル型押しYorkレザーベルトが特徴のDAPPER YORK
  • ディープブルーの針、ローマ数字、日付表示など、上品さと機能性を両立
  • ダークブラウンのベルトと鮮やかなブルーの針がモダンクラシックな印象

20位:Classic Cambridge/クラシック ケンブリッジ/0203DW

チェックポイント

  • イギリスのイングランド東部にあるケンブリッジシャーの州都の名を冠するClassic Cambridge
  • クラシックなフラッグの魅力的なカラーにインスパイアされたNATOバンドはプレッピーな印象

21位:Classic Southampton/クラシック サウサンプトン/0506DW

フォーレンジャー
ユニセックスだがサウサンプトンとローズゴールドの組み合わせはレディース感強めな印象だ!

チェックポイント

  • イギリス南部、タイタニックが出港したことで有名な町の名を冠するClassic Southampton
  • 極薄のケース、オフホワイトの文字盤、円形のデザインにピンクのNATOバンドが、ミニマルでエレガントな印象

22位:Classic StMawes/クラシック セントモース/0207DW

チェックポイント

  • エンジニアリングにおいて完成の域に達するClassic St Mawes
  • クラシックを極めたブラウンベルトとシルバーケース
  • あらゆるシーンで着用可能なシンプルデザイン

23位:Classic Oxford(クラシック オックスフォード)

チェックポイント

  • イングランド東部にあるオックスフォードシャーの州都の名を冠するClassic Oxford
  • クラシックで見た目にも美しいClassic Oxfordは、細部までこだわり抜かれたデザイン
  • オックスフォードNATOストラップの遊び心あふれる色使いは、シンプルかつミニマルな文字盤に自然に溶け込んでいる

24位:Classic Nottingham/クラシック ノッティンガム/0108DW

チェックポイント

  • トレント川が流れるイングランドの中心部ノッティンガムシャーにある名を冠するClassic Nottingham
  • 若々しさを感じるグリーンがアクセントとなったノッティンガムのNATOストラップ

25位:Classic York/クラシック ヨーク/0111DW

チェックポイント

  • ツヤ感が秀逸なダークブラウンクロコダイルのレザーバンドが特徴のClassic York
  • ダークブラウンとホワイトの文字盤のクラシカルな組み合わせが気品のある大人の印象
  • トラッド系のコーディネートに是非とも取り入れたいアイテム

26位:Classic Canterbury/クラシック カンタベリー/0102DW

チェックポイント

  • 中世より代表的な巡礼地として栄えてきたイギリス・イングランド南東部ケント州東部に位置する都市の名を冠するClassic Canterbury
  • 遊び心とクラシックを両立したフラッグの魅力的なカラーにインスパイアされた、このレッド、ホワイト、ブルーのNATOバンドは、是非ともプレッピーコーデに取り入れたい逸品

27位:Classic Black York/クラシック ブラック ヨーク/DW00100140

チェックポイント

  • 美しいダークブラウンのエンボスドクロコダイルレザーのストラップと、ブラックの文字盤、そして高級感あふれるローズゴールドのケースが組み合わされたClassic Black York
  • 是非ともフォーマル、ビジネスシーンで活用して欲しい一品

28位:Classic Durham/クラシック ダラム/DW00100109

チェックポイント

  • オフホワイトの文字盤、ミニマリスティックなケース、そしてビンテージ感がたまらないアメリカ製レザーを使ったエレガントなライトブラウンのベルト
  • Classic Durhamは、フラッグシップClassicシリーズに新しく加わったばかりのモデル
  • カジュアルシーン、ビジネスシーンともに活躍するユーティリティープレイヤー

29位:Classic Black Cornwall/クラシック ブラック コーンウォール/DW00100149

チェックポイント

  • 個性的な文字盤にオールブラックのNATOストラップがモダンな印象のClassic Black Cornwall
  • すっきりとしたデザインに魅惑的なエッセンスが詰まったClassicの時計で、あらゆるシーンに最適

30位:Classic Warwick/クラシック ワーウィック/0205DW

チェックポイント

  • 空と海の色から採ったブルーと、美しい自然の色を表すグリーンが、見事に融合したClassic Warwick
  • 高級感あふれる文字盤にNATOバンドの配色を組み合わったモダンクラシック
  • カジュアルシーンで使い込みたい一品

31位:Classic Sheffield/クラシック・シェフィールド/

チェックポイント

  • ブラックベルト、ホワイトダイアル、バーインデックスという無駄なものを排除したミニマルデザイン
  • カジュアル・ビジネス等シーン問わず着用可
  • バンド裏側のホワイトステッチがちょっとしたカジュアル感をプラス

 

以上が人気の高いダニエルウェリントンの商品たちだ。

是非とも自分へのご褒美に、あるいは友人・恋人への誕生日クリスマスプレゼントとしてダニエルウェリントンの時計をチョイスしてみてはいかがだろうか。

フォーレンジャー
さぁ今すぐポチるのだ!
おすすめの記事