チャンピオン・Tシャツ30着!メンズ人気のアメリカンヴィンテージ集結【2017】

やぁ、ファッション大好きメンズ諸君!
今日もオシャレに精を出しているかい?
え?なんだって?
オシャレなTシャツを教えやがれ!
だって?オーケー、オーケー。
最高にクールなTシャツの情報を仕入れてあるゼ。
今日紹介するのは、キングオブスウェットとして世界に名を轟かせるアメリカのスポーツブランドのTシャツだ

そう、皆さんご存知Champion(チャンピオン)だ。念のため、チャンピオンのTシャツを紹介する前に少しだけチャンピオンの輝かしきヒストリーを振り返っておこう。

チャンピオンと言えば、アメリカの大学のスポーツチームスウェットを提供していたことで有名なブランド。
チャンピオンのTシャツには、「カレッジスポーツ」テイストのプリントが施されたTシャツが多いんだけど、ルーツはここにあったんだ。

さらに1992年開催のバルセロナオリンピックではNBAスター軍団で構成されたかの有名なDREAM TEAM(ドリームチーム)の公式ユニフォームを提供したブランドこそまさにチャンピオンなんだ。
大学のスポーツチームからNBAスター軍団のユニフォームへと進化を遂げたチャンピオンは、まさにアメリカンドリームを体現したスポーツブランドであると言えるだろう。

さて、今回紹介するチャンピオンのTシャツに話を戻そう。
チャンピオンと言えば上で紹介したようにスウェットで名を馳せたブランドなわけだけど、もちろんチャンピオンが展開するTシャツコレクションにもスウェットで培ったノウハウがふんだんに詰め込まれている。

代表的なところで言えばこだわりの「加工方法」だ。
チャンピオンのTシャツの多くに「ガーメントウォッシュ加工」と呼ばれる加工が施されている。
ガーメントウォッシュ加工ってのはジーンズとかに用いられることが多い加工方法で、Tシャツを選択した際に「自然な色落ち」を作り出してくれる加工だ。
たまに街中でチャンピオンのTシャツのプリントが良い具合に味が出ているTシャツを見たことがないかな?あの、チャンピオンのTシャツのプリントから漂う何とも言えないヴィンテージ感はこのガーメントウォッシュ加工方法に由来すると言っても過言ではない。
自分だけのチャンピオンTシャツ」を育てていきたいメンズはこの「ガーメントウォッシュ加工」のTシャツをチョイスしよう。

それから、「ストーンウォッシュ加工」が施されたTシャツもある。ストーンウォッシュ加工とは、製品を作ったあとに軽石とTシャツを混ぜて洗いをかけ、人工的にヴィンテージ感を作り出す加工方法だ。
さっさとチャンピオンのアメリカンヴィンテージを楽しませろ!
というワガママなメンズユーザーはこの「ストーンウォッシュ加工」のTシャツをチョイスしよう。

こんな感じで、チャンピオンはTシャツ一つとってもノウハウを惜しみなく注ぎ込む職人気質なブランドなんだ。
ということで前置きが長くなったが、早速チャンピオンのTシャツたちを、メンズたちから人気の高い順(Amazon・楽天の売上を参考)に、ランキング形式で紹介していこう。
是非とも参考にしてくれ。



Contents

1位:ベーシック/ロイヤルブルー

・手ごろな価格設定のベーシックシリーズ
 →爽やかな印象のライトブルーカラーモデル
・吸汗速乾機能「ダブルドライ」
・左胸ポケット仕様

2位:US限定モデル/ホワイト

・CHAMPION USAラインからリリースされた限定モデル
・左胸にモノトーンのCロゴ刺繍が施されたシンプルなTシャツ
・伸びと破れを防止するための肩のテーピング採用
・袖口や裾を強化する耐久性のあるダブルステッチ採用
・首元に干渉しないタグレスのプリント採用
・USAラインなので日本規格よりサイズが大きめ
・通常よりワンサイズ下がオススメ

3位:ホワイト

・素材調達・糸の選定・縫製等、全行程MADE IN USA
・アメリカンコットン100%採用
 →ドライな肌触りが特徴
 →肉厚で縫製強度の高いタフなボディ
・左胸ポケット仕様

4位:アクションスタイル/カーディナル

・左胸に大き目のCロゴ刺繍を施したモデル
・左裾にジョグタグを刺繍
・首のタグ箇所にロゴ天テープをデザイン
・ガーメントウォッシュ加工済み
 →肌になじみ着心地バツグン

5位:ロングスリーブ/ブラック

・左胸のCロゴ刺繍がポイントのベーシックシリーズ・ロングスリーブモデル
・生地を挟みこんで縫製したバインダーネック仕様
 →首部分が伸びにくいのが特徴

6位:キャンパス/ホワイト

・2016春夏モデル
・手軽にチャンピオンのヴィンテージが楽しめるキャンパスシリーズ
・縫製後の製品を専用の石と一緒に入れて水洗うストーンウォッシュ加工済み
 →自然な色落ち、経年変化が楽しめる
・フロントには染み込みプリント

7位:アクションスタイル/ブラック

・2016秋冬モデル
・フロントに大きくアメリカの星条旗をプリント
・ガーメントウォッシュ加工済み
 →リアルな古着の表情を作り出す
・首元タグ箇所にロゴ天テープをデザイン
・左裾にジョグタグをセット

8位:アクションスタイル/オックスフォードグレー

・フロントにマルチカラーでチャンピオンのブランドネームを刺繍
・ガーメントウォッシュ加工仕様
 →リアルな古着の表情を追求
・首元にロゴ天テープをデザイン
・左裾にジョグタグをセット

9位:プラクティス/ブラック×ゴールド

・2016春夏モデル
・チャンピオン・バスケットボールのロゴを胸にプリントしたプラクティスTシャツ
・ドライで快適な着心地をキープする「Double Dry」仕様
 →汗を素早く吸収する吸水速乾機能
・右袖に「Champion Boller」をプリント

10位:キャンパス/ロングスリーブ/NYC/ブラック

・2016秋冬モデル
・ブラックベースにイエローで大きく「NYC」をプリント
・コットン100%のワッフル地で仕上げた長袖Tシャツ
・ラグランスリーブの肩回りが動かしやすいデザイン
・袖リブにより腕にしっかりとフィット
・ガーメントウォッシュ加工仕様
 →リアルな古着の表情を生み出す
・オイルプリントを使用

11位:リバースウィーブ/ターコイズ

・チャンピオンが生み出した不朽の名作リバースウィーブ
 →記事を横に使用して洗いによる縮みを防止
・ガーメントウォッシュを強めにかけ、よりこなれたユーズド感を演出
・サイドリブは4本針仕様(フラットシーマ)
・生地裏面に縫い代がない為、肌に縫製箇所が当たらず着心地良好
・肩接ぎなし

12位:ベーシック/ロングスリーブ/ブラック

・生地を挟みこんで縫製したバインダーネック仕様
 →首部分がヤレず伸びにくい
・ガーメントウォッシュ加工仕様
 →リアルな古着の表情を追求
・染込みプリント仕様
 →凹凸が無く発色良好
 →経年変化が楽しめる

13位:アクションスタイル/ロングスリーブ/オックスフォードグレー

・左胸に「USA」と星条旗をプリント
・両袖に大きく英字をプリント
・ロゴ天テープ仕様
・左裾にジョグタグ付属
・染込みプリント仕様
 →凹凸が無く発色良好
・ガーメントウォッシュ加工仕様
 →リアルな古着の表情を追及

14位:T1011/7分袖/フットボール/ディープブルー

T1011(ティーテンイレブン)
・ヘヴィーウェイトTシャツの代名詞 T1011
・1930年代、肉厚で縫製強度の高いタフなボディが評価され、カレッジの体操着として使用されていたカラーTシャツが、現在のT1011の前身。その後、幾度かの改良を経て、アスリートだけではなく、一般の人々からもヘヴィーウェイトTシャツの定番として愛されるようになった。

 

・春や秋に大活躍の7分袖Tシャツ
・チャンピオンのカレッジテイストを象徴するナンバリングプリント
・ガーメントウォッシュ加工仕様
 →リアルな古着の表情を追求
・しっかりとした7ozの肉厚ボディー
・胴周りを一枚の布で仕上げた丸胴仕様
 →脇部分に縫製がないので着心地良好
・染込みプリント採用
 →凹凸が無く発色良好

15位:アクションスタイル/USAプリント/ネイビー

・2016秋冬モデル
・グレーのボディにモノトーンの「USA」とチャンピオンのロゴをプリント
・コットン100%
・前身頃プリント仕様
・ロゴ天テープ仕様
・左裾にジョグタグ付き
・ガーメントウォッシュ加工

16位:ロングスリーブ/プラクティス/ブラック×ピンク

・2016秋冬モデル
・バスケットボール「ONEBALL ONELOVE」プラクティスウェア
・フロントに英字とバスケットボールをプリントしたクールなデザイン
・ダブルドライCS仕様
 →速乾性バツグン

17位:ロチェスター/7分袖/ブラック

ロチェスター
・40年代-60年代を中心とした当時のアイテムを起源とするこだわりのビンテージコレクション

 

・ヴィンテージ復刻ラインのRochesterシリーズ
 →色褪せたユーズド加工を施した専用のCロゴをデザイン
・袖口、裾はブラインドステッチにより若干ランダムな縫い目の配列でヴィンテージ感を演出
・胴周りを一枚の布で仕上げた丸胴仕様
 →脇部分に縫製がないので着心地良好
・生地を挟みこんで縫製したバインダーネック
 →首部分がヤレず伸びにくい
・染込みプリント採用
 →凹凸が無く発色良好

18位:キャンパス/フットボールTシャツ/ネイビー

・手軽にチャンピオンのカレッジテイストが楽しめるキャンパスシリーズ
 →良心的な価格設定が魅力
・ガーメントウォッシュ加工仕様
 →リアルな古着の表情を追求
・染込みプリントを採用
 →凹凸が無く発色良好

19位:ロングスリーブ/MARYLAND/オックスフォードグレー

・カレッジテイストが楽しめるキャンパスシリーズのロングスリーブモデル
 →良心的な価格設定が魅力
・縫製後の製品を専用の石と一緒に入れて水洗うストーンウォッシュ加工仕様
 →色あせ感とヴィンテージな素材感を表現
・甘編みで仕上げたやわらかい生地感
・発色の良い染込みプリント

20位:リバースウィーブ/プレミアムジャージー/ブラック

Premium Jersey
・ポリエステル芯を綿で巻きつけた特殊2重構造系により、軽量で乾きやすく優れた寸法安定性を実現した新素材を使用
・REVERSE WEAVE®らしいざっくり感のある無骨な風合いと心地よいコットンタッチの肌触りで、独特の粗い杢によるヘザーカラーの風合い、色合いが特徴

 

・夏場でも着用可能な薄手の半袖スウェットシャツ
・チャンピオン不朽の名作リバースウィーブのアップデートモデル
 →生地を横に使用して縮みを防止
 →吸汗吸汗速乾機能が搭載されたプレミアムジャージーモデル
・ガーメントウォッシュ加工仕様

21位:キャンパス/ロングスリーブ/サーマル/ブラック

・手軽にチャンピオンヴィンテージが楽しめるキャンパスシリーズ
 →良心的な価格設定が魅力的
・ソフトな肌触りのサーマル地を使用
・ダブルドライ仕様
 →ドライで快適な着心地をキープ
・染込みプリント仕様
・首周りは伸びにくいバインダーネック仕様

22位:7分袖/フットボールTシャツ/ディープブルー

・肉厚なタフボディT1011シリーズ
 →MADE IN USA
 →USAコットンのドライな肌触りが魅力的
ペンシルベニア大学正規ライセンスのカレッジプリントを搭載
 →染み込みのフロッキープリント
 →立体感のある短い毛足が特徴
・ショルダー部分はリバースウィーブ切替

23位:キャンパス/カレッジプリント/ネイビー

・良心的な価格が魅力のキャンパスシリーズ
・フロントにはカレッジラバープリント
・縫製後の製品を専用の石と一緒に入れて水洗うストーンウォッシュ加工仕様
 →自然な色落ち感やビンテージの風合いを表現

24位:キャンパス/7分袖/ウィンザーブルー

・2016秋冬モデル
・時計やブレスレットを主張出来る七分袖カットソーモデル
・縫製後の製品を専用の石と一緒に入れて水洗うストーンウォッシュ製法を採用
 →ヴィンテージ感を表現
・甘編みで仕上げたやわらかい生地感で着心地抜群
・袖のラインがスポーツテイストをプラス

25位:キャンパス/ロングスリーブ/ウィンザーブルー

・2016秋冬モデル
・ヴィンテージ感を表現するストーンウォッシュ加工仕様
・甘編みで仕上げた柔らかい生地感
・艶と厚みがあるラバープリントを採用
・コットン100%天竺素材で伸縮性が高くしなやかな肌触り

26位:キャンパス/ロングスリーブ/チャコール

・手ごろな価格のキャンパスロングTシャツモデル
・ストーンウォッシュ加工仕様でヴィンテージ感を表現
・カレッジテイスト溢れるプリントが魅力的
 →艶と厚みがあるラバープリント仕様

27位:ハイネック/ロングスリーブ/ネイビー

・2016秋冬モデル
・今季トレンドのハイネック仕様ロングTシャツ
・胸ポケットも完備
・裾には「NYC」プリント
・素材にはソフトでナチュラルな肌触りのワッフル生地を使用
・リアルな古着の表情をつくるガーメントウォッシュ加工
・ドライで快適な着心地をキープするダブルドライ仕様

28位:ベーシック/ロングスリーブ/ボーダー/ブラック

・2016秋冬モデル
・ベーシックシリーズのカジュアルなボーダーロンTモデル
・胸ポケット完備
・ガーメントウォッシュ加工
・左袖にチャンピオンのCロゴ刺繍

29位:ロチェスター/ロングスリーブ/オックスフォードグレー

・ヴィンテージ復刻ラインのRochesterシリーズ
 →色褪せたユーズド加工を施した専用のCロゴを配置
アルカリウォッシュ加工仕様
・胴周りを一枚の布で仕上げた丸胴仕様
・生地を挟みこんで縫製したバインダーネック仕様
 →首部分がヤレず伸びにくい
・袖口、裾はブラインドステッチにより若干ランダムな縫い目の配列でヴィンテージ感を演出
・裾両脇はスリット仕様

30位:T1011/7分袖/ラグラン/ネイビー

肉厚ボディが特徴のT1011(ティーテンイレブン)シリーズ
・素材の調達から縫製まですべてMADE IN USA
・USAコットンのドライな肌触りが魅力
・ガーメントウォッシュ加工
・丸胴仕様

 

以上がメンズたちから人気の高いチャンピオンのTシャツたちだ。
是非ともアメリカンヴィンテージを身にまとい、ストリートに繰り出して頂きたい。
以上だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です