メンズ必見!&GINOのプレミアムコスメ6選

やぁ、メンズ諸君。
みんなはシャンプー、スキンケア、ボディーシャンプー、フレグランス、こういった美容アイテムにはきちんとこだわっているかい?
近年多くのメンズたちの美意識の高まりにより、こういった美容アイテムにこだわるメンズとそうでないメンズとの間でのモテ格差が生じ始めている。
しかも、この傾向はメンズたちの意識の変化だけの問題ではなく、女子たちの意識も反映された傾向なのだ。

gf01a201503230400-min

分かりやすい例を挙げるとするならば、近年男が夏にヒザ上以上のハーフパンツを履く機会が増えたと思うんだけど、あれははっきり言って女子たちからウケが悪いパターンが多い。
これは別にアイテムそのもののウケが悪いのではなく、ボーボーのすね毛を露出しているのが汚いから嫌い、という女性が多いのだ。
中には「ハーフパンツを履くならせめて最低限すね毛を処理して欲しい」という女性も多いんだとか。
これは、言うならば「もっと美意識を持て」という女性たちの意識の現れと言えるだろう。

若干話はそれたが、男が美意識を持つことの重要性はお分かり頂けただろう。
正直言って「男は美に無頓着で良い」という時代はとうに終わろうとしていると思っていただいた方がいいだろう。

そんな、メンズビューティー戦国時代にまだまだついてこれていないというメンズ諸君、あるいは色々調べて使っているんだけど、正直どれを使えばいいのか分からないというメンズビューティーの大海原で溺れかけているメンズ諸君。

何を使えばいいのか分からないなら「実際にメンズたちから支持を得ている商品」を使えばいいんだ、そうすれば大きな失敗をすることもない。

今、メンズのファッション雑誌やネット界隈で大きな話題となり、楽天ランキングのあらゆる部門で1位を総なめにしているブランドがあるんだ。

その名も&GINO(アンドジーノ)だ。

なぜ&GINO(アンドジーノ)がそこまで話題になり、なぜそんなに売れまくっているのか。
今回はその謎を解明していこう。

ヘアー

プレミアムブラックシャンプー

1本で洗浄・保湿・栄養補給を実現したのがコンディショナー不要プレミアムブラックシャンプーだ。
このシャンプーには5つ着目すべきポイントがある。

一つ目は、高い洗浄効果を持ち、皮脂をガッツリ吸収してくれるクレイ(泥)だ。
一度手に取っていただければ、そのインパクトの強いブラックカラーから、ただ物じゃない気配が伝わってくるはずだ。
ちなみにこの黒さは、アンドジーノ独自技術で炭化させたクレイなので、一切着色はされていない

二つ目ノンシリコンシャンプーであるという点。
シリコンは、髪にツヤを出したりサラサラ感を演出するためのダミーだ。
女子はこういったところに敏感かもしれないが、メンズはまだまだシリコントラップに引っかかってしまいがちだ。

三つ目アミノ酸系洗浄成分を使用しているという点。
人には肌に合うシャンプーと合わないシャンプーがあったりする。
これは往々にしてシャンプーの成分に対して肌が拒否反応を示し、荒れたりする原因になってしまうのだ。
しかしプレミアムブラックシャンプーは人の肌と同じ弱酸性
肌をしっかり守りつつ、12種のアミノ酸でしっかり頭皮を清潔に洗浄し、頭皮のうるおいをキープしてくれるスグレモノ。

四つ目は頭皮に栄養を届けてくれる天然成分がふんだんに使用されているという点。
オタネニンジン根エキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダガラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、オリーブ油、オレンジ油、ユズ油、ユーカリ油、センブリエキス、加水分解米エキス、褐藻エキス、ドクダミ、グリチルリチン酸、クララエキス
このように、オーガニック男子が大粒の涙を流しながら歓喜するラインナップが勢ぞろいしているのだ。

五つ目は斬新なお手入れ方法にある。
このシャンプーは「3分ヘアパック」という手法を推奨している。
既に紹介したクレイの特殊成分をすぐに流してしまってはもったいない、3分間髪をパックし、有効成分をしっかり浸透させてから流そう。
髪にシャンプーをパックしている間に体を洗って、最後に豪快に流してしまってもいいかもしれない。

シリコンでごまかさない正直者であり、クレイで豪快に汚れを洗浄するワイルド系であり、さらには天然成分をふんだんに盛り込んだ優男系、それがプレミアムブラックシャンプーだ。

・楽天コスメ部門で2度の大賞受賞
・楽天ランキング「低刺激シャンプー部門」第1位
・楽天ランキング「ノンシリコン部門」第1位
・楽天ランキング「アミノ酸系部門」第1位
・メンズ雑誌「Safari」掲載
・ノンシリコン
・アミノ酸系
・弱酸性
・防腐剤不使用
・合成香料不使用
・着色料不使用
・石油系界面活性剤不使用

プレミアムグローパワー


髪の毛の発毛サイクルに着目し、発毛力を引き出すシャンプーがプレミアムグローパワーだ。

人間の髪というのは一生の間に「成長期・退行期・休止期」という3つのサイクルを常に繰り返し続ける。
で、抜け毛などで髪の量が減ってしまうのは頭皮環境や生活習慣等、様々な原因で「成長期」が短くなり、逆に「退行期・休止期」が長引いてしまうことが原因なのだ。
プレミアムグローパワーはこのサイクルの中で髪が生える期間である成長期を伸ばすことにフォーカス
硬くなった頭皮を潤し柔らかくする海藻エキスフコダイン、頭皮をすこやかに保ち発毛を促進するグリチルリチン酸ジカリウム、頭皮の血行を促進し発毛を促進するセンブリエキス、これら3つの有効成分を配合し頭皮環境を整えることで髪がもつ「成長期」の潜在力を生かしてくれるのだ。
薄毛に悩むメンズには特にオススメの一品と言えるだろう。

■使い方■
・朝晩2回つけて1日中効果を持続させるのが重要
・朝、髪を洗ったあと、髪全体に満遍なく塗布(整髪料を付ける場合はスタイリング前に髪全体に塗布)
・夜、お風呂で髪を洗ったあとにきちんと乾かし、水分を取り除いたあと全体に塗布
 →髪は夜に育つので夜は一番重要

 

・楽天ランキング「育毛・養毛剤部門」連続1位
・厚生労働省認可の効果効能「育毛、発毛促進、毛育促進、養毛、脱毛予防、薄毛、かゆみ、ふけ、病後の脱毛」
・ヘアサイクルを整え「髪の成長期」にフォーカス

フェイス

プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

美意識が高く、毎日忙しいメンズたちの為に化粧水・乳液・美容液・クリーム、これら4つの機能を1本に凝縮した最強の時短アイテムがプレミアムフェイスエッセンス アクアモイスだ。

メンズの美容アイテムってのは女性のそれとはまた異なるむずかしさがある。

例えば、肌のケアに関心があるのにドラッグストアで化粧水・乳液・美容液・クリーム、こんなに色々な化粧品を買うのは男であるがゆえにかなりハードルが高い。
近年じゃ男の洗顔、化粧水、ここまでは市場が広がってきてメンズの購入ハードルも下がってきているが、まだまだ乳液や美容液に手を出すのは容易じゃない。
あと、メンズ化粧品にはやたらメントールが使用された商品が多すぎる。
男だしメントールでサッパリさせとけばOKでしょ!」ということなのだろうか。
正直シャンプーとかはいいかもしれないが、スキンケアでメントールを使用するのは肌に余計な刺激を与えかねないのでやめた方が良い。

こんな感じでメンズの化粧品市場はまだまだ未成熟な状態なんだけど、かといってレディースの化粧品に手を出すのも的外れ。
男性は女性とは異なりヒゲを剃ることによる肌へのダメージの多さ、また、男性ホルモンによる皮脂の多さなど、女性の肌環境とは全く異なるのだ。
しかし、男性化粧品がダメだったといえ、女性の化粧品に切り替えるわけにもいかない。

とまぁ長ったらしく書いたけど、男の肌にきちんと着目し、メントールなどを使用せず化粧品としての機能をきちんと発揮する商品こそがプレミアムフェイスエッセンス アクアモイスなのだ。しかもオールインワンなので化粧水・乳液・美容液・クリーム等を別々に買う必要がない。朝、夜にこれ1本ぶっかけるだけ。

アクアモイスは男の肌の悩みの代表である5項目「乾燥・かさつき」「毛穴・テカリ」「透明感・くすみがちな目元」「髭剃り負け」「たるみがちな肌」に着目。

乾燥・かさつきには浸透型コラーゲン、2種類のヒアルロンサン(持続型ヒアルロン酸・密着型ヒアルロン酸)、19種のアミノ酸、アロエベラ葉エキス、コンドロイチン硫酸Na、グリセルグルコシド

毛穴・てかりにはアーチチョーク葉エキス、ダイズエキス、ハマメリス葉エキス、ローヤルゼリー酸

透明感・くすみがちな目元にはカッコンエキス、クロレラエキス、チャ葉エキスね、ネムノキ樹皮エキス、ビタミンC誘導体

髭剃り負けにはグリチルリチン酸2K、修復型ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンE誘導体、ユキノシタエキス、カンゾウ根エキス

たるみがちな肌にはゴールデンカモミールエキス、オウゴンエキス、カフェイン

これらの有効成分をしっかりと配合することにより、男の肌トラブルにしっかりアプローチしているのだ。
メンズ化粧品にありがちな「メンソールでスースーさせとけ」的な商品とは明らかに一線を画すということがお分かりいただけるだろう。

・楽天ランキング「化粧水・ローション(男性)部門」連続第1位
・メンズ雑誌「Safari」7月号に化粧水、乳液、美容液、クリームの役割を1本で補えるスグレモノとして掲載
・メンズ雑誌「OCEANS」9月号に簡単!便利!「1本で完了」の新エイジングケア商品として掲載
・男の肌特有の5つのトラブルに有効成分でしっかりアプローチ

プレミアムアフターシェイブローション

男の髭剃り後の単なるアフターローションではなく、そもそも髭剃り自体が肌を傷つける原因なのだからなるべく髭を剃らないで済むようにした方がいい、という考えのもと開発されたのがプレミアムアフターシェイブローションだ。

プレミアムアフターシェイブローションは「ヒゲの成長サイクル」に着目し、有効成分であるダイズ芽・ダイズ種子エキス、クズ根エキス、ザクロエキスを配合することで、ヒゲメンたちの悩みの原因にしっかりアプローチしているのだ。

さらにこの商品はヒゲの濃いメンズたちだけの為のアフターローションではない。
メンズたち全員に共通して言えることとして、ヒゲ剃り直後は肌が傷つき、乾燥しやすくなるということが挙げられる。
乾燥しやすくなるということは、同時に乾燥を防ぐ為に大量の皮脂が分泌されるということに繋がる。
そこに着目し、プレミアムアフターローションには乾燥しがちな髭剃り後の肌に潤いを保つための保湿成分としてアロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2Kを配合している。

濃いひげ・青ひげに悩むヒゲメンたち、否、ヒゲが生える全メンズたちの為のローションがプレミアムアフターシェイブローションだ。

・楽天ランキング「シェービング部門」連続第1位
・濃いヒゲ、青ヒゲに悩むメンズたちの毛の悩みにアプローチした有効成分配合
・乾燥しがちな髭剃り後の肌をしっかり潤す成分配合

ボディー

プレミアムボディーソープ デオラ

男は女性と異なり、歳を重ねると皮脂からプンプンかおり立つ、いわゆる加齢臭というものを放つようになる。
それは、今までメンズのボディーソープ市場が発達してこなかったために、男のニオイケアというものがあまり注目されず、選択肢がなかったがために男たちがニオイケアに何ら効果のない石鹸やら女性もののボディーソープを使ってきたことが原因だ。

そんな、すべての男たちが抱える共通の悩みに着目し、ニオイをしっかり除去し、さらに爽やかな香りづけをして周りからの好感度をアップしてくれるボディーソープがプレミアムボディーソープ デオラだ。

プレミアムボディーソープ デオラでまず注目すべき点はあらゆる有効成分の中からニオイ対策成分である柿タンニン、茶葉エキス、ミョウバン、葉緑素(フラボノイド)、シクロデキストリン(トウモロコシ由来消臭成分)、これら5種を厳選し、配合しているという点だ。
特にミョウバンなんかは、ワキガのメンズたちからも支持を得ている超強力な消臭成分だ。

さらにニオイ対策だけではなく、洗浄の力も優れている
植物油脂、ヒアルロン酸Na、ハトムギエキスという洗顔料に登場するお馴染みのメンツがこのボディーソープには揃っているため、まさに洗顔料級の美肌効果を持っているということが出来る。

そして極めつけは爽やかなグリーンシトラスの香りを放つという点。
何がすごいって、メンズのフレグランスにありがちな「スパイシー系」の香りではなく、女子ウケするような「爽やか系」のグリーンシトラスの香りをチョイスしているという点。
プレミアムボディーソープ デオラはニオイを消し去り、お肌をツルツルに仕上げ、さらには女子がクンクンしたくなるような香りを付けてくれるスグレモノなのだ。

・楽天ランキング「石鹸・ボディーソープ部門」連続第1位
・メンズ雑誌「Gainer」2月号にモテる男の香り最強セットして掲載
・ワキガメンズたちから高い支持を得ているミョウバン配合
・洗顔料級の美肌成分配合
・女子ウケ抜群のグリーンシトラスの香り

フレグランス

プレミアムパヒューム ストーリア

香水とかっていうと「甘い系」とか「スパイス系」とか「爽やか系」とかいろいろなジャンルがあると思うんだけど、人によってニオイの好みって本当様々で、自分が良いニオイだと思って付けていても他の人からしたら臭い香りかもしれない。

でも
男は視覚で恋をする」「女は嗅覚で恋をする
と言われているように、ニオイってのは女性を射止める上でかなり重要な要素なのだ。
そんな重要な要素であるニオイを、「クサイ」と思われてしまってはこれから意中の女性をしとめる上でも、あるいは今付き合っている彼女と付き合い続ける上でもかなりのマイナスポイントになりかねない。
でも好きな香りは人によって千差万別だし・・・

そんな悩みを丸ごと解決してくれるのがプレミアムパヒューム ストーリアなんだ。
この香水はそんじょそこらのメンズフレグランスとはワケが違う。
プレミアムパフュームはいわば「女子ウケ」を徹底的に追及した香水
プレミアムパフュームは商品の企画段階で品評会を開催し、10代~30代の女性たちに「好きな香り」を徹底的に評価してもらい、最終的に多くの女性たちから選び抜かれたたった一つの香りがプレミアムパフューム ストーリアというわけなのだ。

女子たちから選んでもらい、女子たちの多数意見が反映された香水なので、どう考えたって女子ウケしないわけがないのだ。
多くのブランド物の香水は、そのブランドの「伝統」「コンセプト」「メッセージ性」みたいなものを反映させ、香水を制作・販売している。つまり、ブランドの香水というのはあくまでもブランド側の一方通行であり、消費者の声が反映されたものではないので、人によって、女性によって好みが別れてしまうのはある意味当然のことかもしれない。
「俺はこういうニオイの香りの男だ!」ではなく、「あらゆる女子にウケる香りを身にまといたい!」というメンズならプレミアムパフューム ストーリアは間違いない香りと言えるだろう。

・楽天ランキング「香水・フレグランス部門」連続第1位
・携帯出来るスリムボトル
・メンズ雑誌「Safari」12月号でモテル香りで人気急上昇!のプレミアム香水として紹介
・メンズ雑誌「Gainer」2月号でモテる男の香り最強セットとしてボディーソープのデオラと一緒に紹介

 

以上がアンドジーノのプレミアムなメンズビューティーアイテムたちだ。
美に無頓着だったメンズ諸君はこれを機に反省して頂き、アンドジーノで是非とも美を追求し、女子たちにモテまくって欲しい

それでは検討を祈る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です